キリンラガー

下北沢「珉亭」 名物中華にキリンラガー、日常にあるちょっとした幸せ

今日は街の中華でゆったりお昼酒。やって来ましたのは、下北沢で半世紀以上続く名物中華の「珉亭」です。江戸っ子ラーメンや桃色のチャーハンが有名ですが、ここの二階の座敷は飲兵衛にはたまらない空間なのです。 どこにでもあるような […]

東大島「山城屋酒場」 老いも若きも、飲み屋好きはみんな集まれ百年酒場

本日は山城屋酒場をご紹介します。明治30年創業、もうすぐ120年を迎える江東区を代表する酒場の一つ。風格あふれる店構えで、この大のれんは飲兵衛なら一度はくぐりたいと思うもの。 周囲に飲食店はあまりなく、地下鉄の駅からも徒 […]

中野「永世屋かさい商店」 キリンビールに一番近い角打ちでラガー

ここは中野4丁目。中野の北口飲み屋街へは行かずに、駅前から阿佐ヶ谷方向へ進むこと5分。キリングループの本社もはいる中野セントラルパークを越えて住宅街に入った場所に見えてくる酒屋さん。今回ご紹介するお店はこちら「永世屋かさ […]

渋谷「山家」 道玄坂の住処なり。空間を味わうとはまさにこのこと

先日、渋谷区のコミュニティラジオ「渋谷のラジオ」に出演させていただく機会がありました。トークの内容は言うまでもなく酒場なのですが、そのときに話題に取り上げたお店「山家」に、出演のあと、まさにスタジオからその足で飲みに行っ […]

高田馬場「とん八」 学生街にもあるものです、ホッとする老舗酒場

高田馬場は飲み屋街。現役の学生向けの大箱飲み屋も多いですが、この街で青春を過ごした人々は、大人になり、人生を折り返したころでもやはりこの界隈で飲んでいることが多い。早稲田で学生時代を過ごしたふたまわり上の友人に教わったお […]

新木場「丸惣」 来たれ、朝酒難民よ!手作り惣菜100種で飲む

「新木場にはチェーン店こそあるものの、私が好むような飲み屋はない」 いつぞや、押上でビールメーカーの社員と飲んでいるときにそんな話をしていました。あれはたしか、「京葉線で梯子酒は成立するのか」という話題ではじまり、そもそ […]

中野「ワイン蔵バンカン」 お一人様にもオススメ、和食&国産ワイン

中野で飲むとき、皆さんは中央線の北と南、どちらに向かいますか?狸小路商店会、白線通り商店会、新仲見世商店街など飲み屋が密集している北口エリアははしご酒にはたまらないエリア。 変わって南側、駅からすぐの場所にあるレンガ坂の […]

荻窪「かみや」 古巣に返ってきたら必ず立ち寄る故郷の味

誰もが一軒や二軒、思い入れのある酒場はあるのではないでしょうか。好きなお店、というレベルではなく、そこにあるのがあたりまえで、そこにきたら立ち寄るのもまたあたりまえなお店。 両親が愛用し、私も愛用し、我が家の想い出がつま […]

中野「路傍」 酒場は学校だ、先人に教えられる時間に魅力

中野北口は幾度の再開発があっても、いまだに昭和の面影は色濃く残りつづけています。まるで、中野の街が自身のアイデンティティを守ろうとしているかのごとく、キレイなエリアとは別にいつまでも力強く、ネオンと赤ちょうちんが灯り、そ […]

新子安「鳥笹」 働いた後はキリンで乾杯!日々の暮らしに立ち飲みを

仕事帰り、まっすぐ帰らずに軽く一軒寄って帰る。少しだけ飲んで、ちょっと摘んで、オンとオフの間の切り替えスイッチとして酒場へ行く。そのほうが、きっと毎日少しずつ幸せが貯まるはず。 「今日も疲れた、あの店でビールを飲もう」 […]

中野「川二郎」 地焼き鰻にお燗酒、今宵も幸せ酒場

鰻屋で飲むといえばうざくから始めて鰻まき、白焼き、そして最後にうな重で〆るというのが一般的ですが、それはハレの日の飲み方ですよね。普段は鰻をつまみに飲むことなんて滅多にない…なんて方も多いのではないでしょうか。特別なとき […]

子安「市民酒蔵諸星」 名門酒場は空間そのものが酒の肴です

皆さまは市民酒場という存在をご存知でしょうか。戦時下の物資不足の時代、お酒も配給制でした。でもそれだけでは物足りないひとはいるもので、闇酒が影で流通するようになりました。それを防ごうと県が主導で酒場を再編・管理を目的に作 […]

中野「大将」 翠の暖簾に誘われて、老舗割烹で味わう上質なひととき

大好きな路地、中野ふれあいロード。もうこのあたりに家を借りて住んでみたいほど好き。右も左も素晴らしい居酒屋やバルが立ち並び、何度歩いても胸が高揚します。今日はどこへ入ろう。もう考えているだけでも幸せいっぱいです。新旧様々 […]

鶯谷「関所」 神社の下の40年続く昭和な世界で豊富な海鮮を

上野の関所といえば、山手線から見えるお馴染みの酒場。昭和49年の創業だからもう40年この地でやつていることになります。いや、見た目や立地からすれば、昭和初期からやっていると言われても不思議ではありません。関所という名前は […]

野方「第三秋元屋」 本店とはちょっと違った個性、これもまた楽しい

秋元屋といえば最近の飲み屋事情に詳しい方なら一度は飲みに行ったことのあるお店ではないでしょうか。埼玉県蕨の喜よしというもつ焼き屋で修行した秋元氏が野方に開いたやきとん屋です。これまでもつ焼きという名でどちらかと言えば下町 […]

10 / 21891011121320