サッポロ黒ラベル

大井町「いさ美寿司」 一貫三〇円からの立ち食い寿司

飲み屋街の立ち食い寿司で、梯子酒の〆に軽く握り摘みに一杯。いいですよねー!立ち食い寿司だと数貫つまむだけにささっと立ち寄れますから、普通のお寿司屋に入るより手軽です。 大井町で立ち食い寿司といえば、駅の東側に伸びる闇市跡 […]

東池袋「大林酒店」 お酒に囲まれてほろ酔いタイム

池袋には角打ちが多いです。山手線の駅では最多の6軒!なぜ池袋の酒屋は、店で飲ませるという方式を残したのか、それは街の歴史と大きく関係がありそうです。 という話を書くと長くなりますので、ご興味がある方はそちらの専門家の書籍 […]

神田「ぎゃざ屋」 路地裏に隠れた名店あり

神田駅から徒歩5分ほど。淡路町・小川町からも同程度の距離があり、けっして立地が良いとはいえない場所。人通りはさほどなく、知らなければ素通りしてしまうようなところです。そんな場所を逆手に取り、界隈に勤める地元の人たちの隠れ […]

高円寺「いっぽ」 こんな店が欲しいが叶う場所、大鍋煮込みも串も美味

高円寺は中野駅から1駅。新宿からもあっという間の立地なのに飲み屋さんは落ち着いた感じで、本当の飲兵衛の心を十二分に満たしてくれる、そんな銘店の多い場所です。 とくに串焼き系のお店は人気店が勢揃いという感じで、もつ焼きが食 […]

荻窪「とん吉」 派手じゃない、だから日常に馴染む

荻窪は数多くの居酒屋が立ち並び、その多くが曜日に関係なくお客さんでいっぱいです。杉並区に住んでいる人たちは本当にお酒好きが多いなぁ、なんて感じています。中央線沿線の名酒場率の高さは、下町一部を含まなければ、東京イチだと思 […]

神田「神田っ子」 飲兵衛に愛され50年、大箱酒場に浸る

神田駅周辺は老舗の大衆酒場が多く、しかもどのお店も比較的大箱なのでグループで飲むときに便利な街。しかも明るい時間からやっているお店も数軒あり、まさに酒場天国といった感じ。 昼酒酒場マニアというジャンルが存在するとすれば、 […]

恵比寿「かおる」 毎日通いたい、居心地すばらしき銘店

恵比寿といえば、地名にもなったヱビスビールの発祥の地。街の歴史とお酒は切っても切れない関係です。そんなこともあってか飲食店の数が多く、とくにハイセンスなオシャレなお店のイメージが強いでしょう。 そんな街にもいくつも大衆的 […]

綾瀬「シータラ」 飲み屋街の端っこでインドを摘む

綾瀬といえば、JRの高架下から駅の南北にも大衆酒場の多いエリア。私の頻繁に通う場所でもありますが、いつも焼きとんや焼酎ハイボールばかりということでもなく、実は気に入っているインド料理屋があるんです。 シータラは金町にも支 […]

銀座「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」 憧れの場所にさようなら

やっぱり銀座で飲むビールは美味しい。お酒を飲むとき、その環境だったり周囲の人々、歴史なども含めて味わうものだと思います。そういう意味では、銀座ほど美味しくなる街は他にないのではないでしょうか。 行き交うおしゃれな人たち、 […]

上野「魚草」 アメ横まん真ん中!魚屋の店頭で飲む

上野アメ横といえば、テレビでもお馴染み東京を代表する観光地で、文化施設の多い北口側とセットでみんなに愛される上野の風景です。 人気の立ち飲み屋やお昼から賑わう居酒屋が立ち並ぶ山手線の東側とことなり、こちらは魚屋や菓子屋、 […]

五反田「かね将」 焼きとん煮込みを満喫!街の人気店

山手線は駅ごとに違った表情があり、街の文化を色濃く反映した飲み屋があるから楽しいです。そんな街を写す鏡、五反田といえば「かね将」でしょう。 昭和58年創業、今年で32年目を迎えるそろそろ老舗に分類される五反田の大衆酒場の […]

国分寺「立瓶」 中央線三鷹以西の希望の星

中央線といえば、沿線に飲み屋が非常に多い路線です。どこの駅で降りてもとても素敵な飲み屋さんがいっぱい。 なので、ついつい都心から西に飲みに行くときには中野や杉並の各駅で降りてしまいがち。もっと西にも銘店があるのに。 そん […]

南千住「丸千葉」 心地よきかな、大衆酒場に浸る

大衆酒場の魅力はなんだろう。そう考えたときに、ひとつの答えがここ「丸千葉」にあるような気がします。 駅から徒歩15分。周囲にはほとんど飲み屋はなく、梯子酒をするにもバスに乗るしかなないような場所。それなのに、開店と同時に […]

神田「一亀」 朝10時開店、馴染みの酒場でお昼から

JR神田駅の高架下にあった人気酒場「升亀」に働いていた人が新たに始めた「一亀」も、オープンからはや一年。ランチタイムの営業をおやすみしていた時期もありましたが、今は復活し、相変わらず朝10時オープンという頼もしさ。 お店 […]

田端「初恋屋」 山盛り海鮮楽しみたい、北区の魚処

田端の人気店「初恋屋」は、店名の由来は先代が初恋で結婚したことからついた名前。なんと素敵なお話。いまは、先代の意思を受け継いだ二代目がお店を続けています。いまのご主人はもともと初恋屋の常連だった方で、飲み屋の常連が飲み屋 […]