サッポロヱビス

横浜「クラーテル」 駅前一等地で静かに賑わう角打ち酒場

横浜駅から徒歩1分の場所に角打ちがあることをご存知でしょうか。 しかも路地裏やネオン街ではなく、本当に一等立地の場所にあるんです。横浜駅東口、そごうへ続く地下街に降りずに地上にあがると、横浜を代表する企業・崎陽軒の本店や […]

長崎・観光通り「かにや本店」 おにぎりにCL、長崎の謎の〆文化

2016年10月1日からJRグループや長崎県、旅行会社共同による観光PR【長崎ディスティネーションキャンペーン・『旅さきは、ながさき』】が始まります。期間中は特別な旅行商品や特別運転の観光列車の登場、ご当地も歓迎ムード一 […]

亀有「グリルさんばん」 街の洋食と侮るなかれ!でも氷彩サワー

今回は亀有にあります素敵な洋食屋をご紹介します。素敵なのですが、なかなか入る勇気というか、きっかけがないとこの扉は開けそうもありませんので、洋食飲みがお好きな方はぜひ読んでいってください。 亀有駅北口から1分ほど。もつ焼 […]

恵比寿「恵比寿麦酒祭り2016」 129年前、この地で東京最初の醸造が始まった。

東京初の麦酒発祥の地、恵比寿。日本麦酒が何もなかったこの地に1887年、麦酒醸造所を建てたのがこの街の始まりです。東京で初めて製造された麦酒の名は「恵比寿」。ブランド名は駅名となり、地名となりました。それから129年がた […]

札幌「大衆酒場 おたる三幸」 クラシック片手に駅直結立ち飲み

小樽に創業から半世紀以上続く老舗のビヤホールがあります。小樽駅から徒歩7分ほどのサンモール一番街にある味のある「ビヤホールSANKO」です。味わい深い空間と昭和のオシャレを今に伝える建物は、小樽という街が北海道開拓の起点 […]

西国分寺「鳥芳」 居心地抜群のカウンターでもつ焼きとヱビス

西国分寺までやってきました。中央線は新宿、中野、高円寺…と吉祥寺まではお昼からやっているような老舗が点在しているのですが、三鷹以西はなかなか厳しい。そう思っているそこのあなたへ。 いやいや、むしろ三鷹以西は味のある地域密 […]

蒲田「寿々喜」 1935年創業、鰻の街を代表する名店でラガーとたたき

大田区は古くから鰻を看板に掲げるお店が多い。うな重・うな丼など”ご飯もの”もよいですが、立ち飲みでも鰻が一番人気というお店すらいくつもあります。「蒲田と鰻」というテーマで一度しっかり研究してみたい […]

東京「ヱビスバー 黒塀横丁店」 軽くちょい飲みしませんか、駅ナカ・ビヤバー

東京駅でちょっとだけ時間が空いた、コーヒーもいいけれどなんだかなーっていう状況になったことがある人は多いのではないでしょうか。どこもかしこも人でいっぱい、とくにラチ内と呼ばれる改札の内側にある店舗は祝日・連休は大混雑。駅 […]

銀座「ビヤホールライオン7丁目店」 現存する日本最古のビヤホール

この記事は飲みながら書いています。「いつものことじゃない」、と言われそうですが、今日は銀座ライオンで飲みながら。8月4日、今日は「ビヤホールの日」。日本で最初のビヤホールが銀座にできて今年で117年を迎えます。 日本最初 […]

銀座「銀座ライオン GINZA PLACE店」 総本山、堂々完成。銀座と共に歩むサッポロ

サッポロビールは今年で創業140年。記念事業で、北海道・札幌のサッポロビール博物館がリニューアルオープンしたり、この夏は赤星の愛称で親しまれている139年ブランドのサッポロラガーが缶ビールで発売されるなど、様々な展開がみ […]

新橋「銀座ライオン新橋店」 2年ぶりの乾杯、60年続く老舗ビヤホール復活です

あー、ビールが飲みたい。この季節、夕方になると美味しいビールをぐぅーっと飲みたくなりますね。となれば、やっぱりビヤホールでしょう。東京はとくにビヤホールが豊富で、飲もうと思えば結構身近な場所にあるものです。この夏はビヤホ […]

恵比寿「JOLLYS リカーストアー&サウンドスタジオ」 100年酒屋が大変身!角打ちリゾート誕生

サッポロビールのお膝元、恵比寿は一般的にはオシャレな街というイメージですが、老舗酒場や角打ちも多く、新進気鋭の立ち飲みまで豊富にあることから梯子タウンという一面もあります。地名の「恵比寿」の由来が、先にこの地で作っていた […]

亀戸「立ち酔い 超人」 行くぞ!せんべろ酒場にニューフェイス

最近、仕事でセンベロについて相談されることが増えています。2000年代中頃に第ニ次センベロブームが起きて、その後はテレビ番組や雑誌の人気もあって老舗酒場のブームが起こり、そして今、改めてセンベロに対しての注目が高まってい […]

函館「函館山」 ここで食べれば間違いない!ごっこに津軽朝一番

今宵は函館の酒場をめぐり中。最近は立ち飲みやもつ焼き店なども増えていますが、やはり港町・津軽海峡の幸を味わいたいというもの。変化球の酒場はこの後に行くとして、一軒目は間違いのない海鮮酒場を目指しましょう。 函館駅前の飲み […]

岩本町「あそび割烹 さん葉か」 洒落すぎていない、それがイイ!気鋭の銘割烹誕生

角打ち・立ち飲み、中華や食堂、大衆酒場に料理屋、さらにはバルにオーベルジュなど、お酒を飲む場所、飲食店といっても様々なジャンルがあります。皆さんはどんなタイプがお好きですか?私はお酒がある場所は全方位が領域というか、大好 […]

2 / 1012345610