アサヒスーパードライ

所沢「百味プロペ店」それは、百を超える楽しさ。地階に広がる酒パラダイス

昭和40年創業、所沢を代表する大衆酒場「百味」。 百の味があるという意味から「百味」なのですが、実際の料理の種類は150ほどで、すでに超過しています。数で驚くのはまだ早く、なんと総席数は260席。スタッフさんも10名以上 […]

浅草「アサヒスカイルーム」 お膝元ならぬ、お膝上!本社のスーパードライは格別の味

東京圏に在住の方だけでなく、日本全国からアクセスがあります。東京に訪れた際の飲み歩きにお役立ていただけるよう、引き続き記事を増やしてまいりますので、今後ともどうぞご贔屓に。 東京の飲み歩きといえば、サラリーマンの聖地こと […]

三ノ輪「ますみ寿司」 料飲店は歴史の玉手箱。長き歴史の末に今がある

三ノ輪駅から浅草方面に南下すると、「吉原大門」という都営バスのバス停がありますが、まさしく吉原遊郭の入り口があった場所です。現在も交差点名や路線バスのバス停名として残っているのがおもしろい。 300年以上続いた吉原遊郭が […]

町屋「ときわ町屋」 古典食堂の未来の可能性。63年目の新店

町屋ときわ食堂本店が6月19日、復活しました。2015年に惜しまれつつも閉店し、約2年間にわたる準備が完了し、待望の新店舗が同じ場所に誕生しました。 老舗の食堂が世代交代や建て替えを経て、新たな時代に向けて歩みを始めたと […]

鹿児島中央「魚福」 今宵、職人技が光る錦江湾の肴で酔いしれる

薩摩と大隅の半島に抱かれ、中央に鹿児島のシンボル・桜島を囲む錦江湾。黒潮が流れ込み、栄養豊富なこの海は、まさに天然の養殖場です。 また、漁港・市場・消費地の距離が近いのも特長で、鹿児島中央卸売市場は鮮度抜群の海の幸が集ま […]

銀座「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」 麦酒のランドマークが帰ってきた!復活のNTB

東京・数寄屋橋交差点はここ数年で大きく姿を変えています。阪急がテナントとして入っていた東芝ビルは東急プラザ銀座に生まれ変わり、技術立国・日本の象徴的存在のひとつだったソニービルも間もなく建て替えがはじまります。 そして数 […]

経堂「スエヒロ」 質よし、腕よし、朝までよし!無敵の酒場で大人酒

千歳船橋に角打ちがある。 という前置きはさておき、経堂で地酒・鮮魚を掲げる酒場「スエヒロ」をご存知でしょうか。経堂や千歳船橋で飲む人たちにはメジャーなのですが、まだまだ都内全域、いや小田急線利用者にも知名度はさほど高くは […]

福島「岩瀧酒蔵」創業から60年、地元に根付くいい酒場

全国、どこの県庁所在地の街でも県庁周辺にはいい酒場があります。地方都市では、役所のまわりで飲めとよく言われたものですが、その通り。 今回は、福島の県庁酒場をご紹介しましょう。   福島県の県庁所在地、西は吾妻連 […]

小倉「大太鼓」 居酒屋を愛するものならば、とろけてしまうだろう

酒場の魅力の一つに、空間の色っぽさというものがあります。脈々と街の変化の中で受け継がれた飴色の空間。わかりやすく言えば、「レトロ」や「年輪」という言葉になるのですが、絵に描いたような昭和の風情がよいのではありません。 作 […]

石巻「藤や食堂」 70年食堂で金華の幸と昭和メシ。平和が一番です

いまほど外食にチェーン店がなく、交通の主体も鉄道にあった頃、駅長さんがいるような駅前には一軒や二軒、あたりまえに食堂があったものです。 時代の変化は仕方がないですが、国道沿いのチェーン店で日本全国変わらぬ看板で、地域色の […]

折尾「高橋酒店」 100年角打ちへようこそ!酒と人が織りなす魅惑の世界

酒屋の片隅で飲むことを、飲食店と呼び分ける意味として「角打ち」という言葉が定番化していますが、”角打ち”は東京や大阪で生まれた言葉ではありません。 東京では、「立ち飲み」や、古くは「もっきり」と呼 […]

博多「旭軒 川端店」 中洲新橋で60年、ここにしかない特別ラー油で

福岡はラーメンやうどん、モツ鍋といった大衆食がどこよりも賑やかです。九州全土からちゃんぽんやとんかつ、焼きうどんなども入り交じるようになり、さらにコテコテの楽しい雰囲気を演出しています。 名物のひとつである餃子も、熱々の […]

築地「磯野家」 働く男女の市場酒!昼酒専用食堂で乾杯を

世界最大の魚介取扱量を誇る東京中央卸売市場。日本各地だけでなく世界中からありとあらゆる海産物が運ばれてきます。皆さんご存知の通り東京観光に欠かせないスポットでもあり、曜日を問わず多くの観光客で賑わいます。 場外市場は一般 […]

高知・はりまや橋「葉牡丹」 電車通りで一番人気の昼酒処で土佐に浸る

全国の酒場を巡っていると、街ごとの飲み屋の傾向が見えてきます。東京、仙台、名古屋に大阪と、大都市の色はわかりやすい。ですが、地方の都市にも強烈な個性がみえることがあり、それが全国酒場行脚の最大の魅力です。 特に高知はすご […]

船橋「参佰宴 船橋仲通り店」 三百円均一と侮るなかれの手作り料理

本日は船橋の激安酒場をご紹介します。激安と言っても千円でお釣りがくるほどではないのですが、ちゃんと酒場で飲んでいる感が味わえて二千円でそこそこ満足できるというのが特長です。 京成船橋よりも南に、もつ焼きの銘店や地元の愛さ […]

5 / 2634567820