西葛西「待夢」 街一番の激安酒場でいこいのひと時を


DSC05335

東西線沿線の皆さま待望の立ち飲み屋がついに西葛西にオープン。しかもとにかく安くて明るい時間からやっているというのだから素晴らしい。大びんが430円でホッピーセットは300円!?それならば、行かないわけには行きません。

西葛西では唯一の立ち飲み屋になるのではないでしょうか。駅から近くとても便利な立地にできた「待夢(たいむ)」は、なんとほぼ無休で14時からやっています。日曜日の昼酒難民にとってオアシスになる存在です。

チューハイ190円、生ビールは290円。ほへー、こんなにリーズナブルなら、いっぱい飲まないといけませんね。日本酒はオエノン系列、ビールはサッポロ。

DSC05324

お店は入り口にテラス席、入って中央がコの字カウンターでテーブル席もあります。席といっても立ち席ですけれど。立ち飲み屋が好きな人ならばこの配置は最高に居心地がいいと感じるはず。さぁテーブルに千円札を一枚置いてはじめましょう。

DSC05322

嬉しいことに瓶ビールはサッポロラガー(大びん・430円)。いやいや先輩に会えて今日も嬉しいです。

それでは乾杯!

DSC05325

訪問はまだ早い時間の14時。オープンしたてでも結構飲んでいる人が多いです。お昼酒万歳。明るい時間でこれだと夜になればすごい賑わいそうです。

DSC05326

おつまみはお刺身がいくつかと定番の焼鳥、揚げ物、おひたしなどが並びます。まずは赤貝。お刺身はどれも280円均一という嬉しい価格。一人飲みにちょうどいい盛りです。

DSC05331

チューハイの安さに惹かれて1杯。日本酒はコップ酒用はお燗器に逆立ちで入っていますが、そのほか生貯蔵の白鹿もあります。

DSC05329

立ち飲み屋にきたらこの手の揚げ物は定番ですよね。揚げ物も200円均一とわかりやすくて、そしてなにより安い。最近はコスパを考えて家飲みをする人が増えているそうですが、こういう安いお店が増えれば外飲みに戻ってきてくれるかな。

ジャンキーにケチャップをたっぷりつけていただきます。

DSC05327

唐揚げではなくて、これは海老しんじょ揚げ。見た目は茶色系ですが結構ヘルシーかも?これと酎ハイでまったりお昼酒タイム。塩辛などの小鉢系は150円とさらに安い。

DSC05332

立ち飲みの定番、大鍋で煮こまれている煮込み。味噌味で豚もつです。たっぷり七味で摘んでいけば、チューハイもビールも間違いなく進みます。

DSC05333

まだ新しいお店なので程よい年輪みたいなものは感じられないのですが、これからここに通う人達によっていい味になっていきそうです。東西線沿線、住宅街の西葛西でこんな立ち飲み屋ができたのはとっても素敵なことと思いませんか?

待夢さん、また通りかかった際は立ち寄ります。ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

待夢
03-5679-1869
東京都江戸川区西葛西5-1-5
14:00~25:00(だいたいやっている)
予算1,200円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«