検索結果

キーワード「昼酒」での検索結果は次の通りです。

京成船橋「あさひ」 酒販店出身、腕自慢の大将を求めて集う人々

船橋へやってきました。最近、ちょくちょく来る街ですが、今のところ「飲み歩き」以外の目的で来たことがありません。船橋市場を見学したり、ららぽーとやイケアでショッピング、はたまた船橋競馬と遊ぶ場所は色々あるのに。 なぜか。そ […]

中野「丸亀製麺中野セントラルパーク店」 大人の丸亀、30分1本勝負!

まさか、Syupo初のトリドールのブランドが、「焼鳥・唐揚げ とりどーる」ではなく、丸亀製麺になるとは― トリドールは、丸亀製麺を運営する大手飲食企業。昭和60年、兵庫県加古川市に誕生した焼鳥居酒屋「トリドール三番館」が […]

上野「たる松本店」 ガード下で70年、王道の酒と肴を気どらずに

愛してやまない飲兵衛が集う街、「上野」。不忍池を中心とした江戸時代から続く行楽地の名残を保ちつつ、昭和の懐かしいムードも随所から感じられ、時間旅行をするような錯覚が楽しめます。また、お酒好きとしては、マルイの裏からJRの […]

尼崎「下山酒店」 労働者の街の名物角打ち、お酒屋さんで朝から浸る

尼崎にやってきました。大阪駅周辺や隣の三宮とも違う独特な雰囲気の街で、北口から長く西へ伸びる商店街が街のシンボルです。大きな工業地帯を抱える尼崎は、早い時間から飲めるお店も多い。商店街から一本入ったところには、味わい深い […]

東銀座「ふくよし」 たこ焼き屋台でさくっと飲む、ハッピーアワーは500円

東銀座は歌舞伎座で有名ですが、路地裏には多数の小さな居酒屋やバルが点在し、実にいい雰囲気を漂わせています。近所の会社員が仕事上がりでふらふらと赤ちょうちんに吸い込まれていく小道に、一軒おもしろい飲み屋があります。 たこ焼 […]

宇都宮「出世街道」 ノンベエの心を鷲掴み、昼から”せんべろ”で出世する!?

今日は栃木の街からこんばんは。日本全国酒場めぐり、今回は宇都宮の年中無休の昼酒スポットをご紹介します。その名は「出世街道」。なんともご利益のありそうなありがたい名前なのです。 宇都宮はJR宇都宮と東武宇都宮の間が路線バス […]

仙台「味太助 本店」 牛タン焼き発祥の店は、定食だけでなく乾杯も

東北最大の繁華街「国分町」。陸奥国の国分氏の領地だったことから、この地名になったのだそう。伊達政宗の仙台開府以降、常に東北の商業の中心であり、明治維新後は料亭、芸者などの歓楽的要素が加わり発展しましたが戦火によって消失。 […]

鹿児島中央「みどりや食堂」 地元のありふれた肴に徳利焼酎、旅先食堂に浸る

2018年のNHK大河ドラマのテーマが「西郷どん」に決まり、九州新幹線開業に続くビッグイベントに盛り上がりつつある街「鹿児島」。 明治維新150年を迎える年でもあり、西郷隆盛や大久保利通など明治維新に活躍した人が鹿児島出 […]

淡路町「神田まつや」 連雀町の情緒を今に残す空間で銘店の味を

1884年(明治17年)創業の、東京を代表する蕎麦の銘店「神田まつや」。名だたる文人墨客が愛したことでも有名です。とくに池波正太郎が常連だったことは著書にも登場することからも知られています。 建物は大正時代、関東大震災の […]

金沢文庫「市場食堂」 お昼から飲める!魚介卸問屋の直営食堂

京急電鉄の列車の行き先として頻繁にみかける金沢文庫という独特な駅名。京急は不思議な由来の駅名が多いですが、金沢文庫の名前は古い。駅の近くにある「県立金沢文庫」からついた駅名です。 金沢文庫とは、鎌倉時代に北条実時が創設し […]

五反田「一風堂スタンド 西五反田店」 ラーメン屋もせんべろに参入する時代

今日はホットな話題。博多ラーメンの一風堂が立ち飲み業態「一風堂スタンド」の2号店を五反田にオープン。7月に浜松町にオープンした一号店の好評をうけての出店とのこと。 五反田駅から大崎広小路に向かう都道317号、ソニー創業の […]

三宮「皆様食堂」 家庭の延長50年、高架下の銘店でまどろむ

三宮の飲み屋は高架下がおもしろい。JRと阪急電車の高架線路の間に挟まるように伸びる飲み屋街には魅力的な小箱のお店がずらり。まさに横丁といった雰囲気です。両側のお店の誘惑をぐいぐいと感じられる絶妙な道幅も含め、ここは大変素 […]

金沢「赤玉 本店」 北陸最大の歓楽街・片町の夜に温まる

金沢の街を梯子酒したことはありますか。良いところです、金沢は。伝統文化や歴史的な魅力は言うまでもなく、筆者としては、金沢の夜が改めて「素晴らしい」ということを伝えたいです。 北陸最大の歓楽街、片町。名前の由来は、犀川支流 […]

栄「酒津屋 中店」 明治創業の酒屋の直営店は、栄イチの使い勝手と評判

名古屋で朝から飲むならば、栄の「酒津屋 」で間違いない。朝7時から営業し、地下鉄栄駅に直結、しかも閉店は24時で日曜日も営業しているという、名古屋の飲兵衛にはなくてはならない存在です。 そもそもは1896年(明治29年) […]

神田・小川町「ぼたん」 空間と歴史を味わう名店で鳥すき焼き

そろそろ鍋の季節。皆さんはもう鍋で一献かたむけましたか。 東京には様々な鍋の店がありますが、やはり歴史ある名店は一度は訪れたいもの。鳥すき焼きならば、1897年(明治30年)頃創業の神田須田町・いや、昔の町名で連雀町の「 […]

6 / 16456789