検索結果

キーワード「予算1,」での検索結果は次の通りです。

函館「はこだて自由市場」 闇市を起源とする市民の台所で大人の買い食い

函館の市場といえばJR函館駅から南へすぐの場所にある朝市が観光名所としても有名ですが、実は飲食店が立ち並ぶ街の中心方向、電車通りに面した場所にもうひとつ市場があるのをご存知でしょうか。「はこだて自由市場」は、駅前の朝市と […]

銀座「ドラム缶 銀座本店」 毎日がお祭りだ!この立地でこの価格!?

銀座は老舗の酒場や角打ちも数軒あり、高級な街のイメージの裏にもぽつぽつと大衆系飲み歩きスポットが点在しています。近隣の有楽町・新橋とあわせて、ぜひとも飲み歩いてみて欲しい地域です。そんな銀座におどろくほど安い立ち飲みが出 […]

日暮里「もつや」 ニの字カウンター、串90円/酎ハイ290円の庶民酒場

日暮里の酒場を定期巡回。店主さんや常連さんとの会話こそ、大衆酒場の魅力です。日暮里は最近、串系の飲み屋が何店舗か開業していまして、そのひとつ「もつや」がイイお店だよという話題に。そういえば、ブロガーの友人もオススメしてい […]

亀戸「養生料理 高の」 蕎麦前が充実、ジビエが名物の昼酒スポット

今日は亀戸を梯子酒。お昼からやっている酒場が次々とオープンしている亀戸は、これからますます注目のエリアです。老舗のこれぞ下町の大衆酒場という雰囲気のお店から、美人女将が切り盛りするラム系個性派酒場まで様々。個性的なお店が […]

亀戸「立ち酔い 超人」 行くぞ!せんべろ酒場にニューフェイス

最近、仕事でセンベロについて相談されることが増えています。2000年代中頃に第ニ次センベロブームが起きて、その後はテレビ番組や雑誌の人気もあって老舗酒場のブームが起こり、そして今、改めてセンベロに対しての注目が高まってい […]

函館「丸善 瀧澤商店」 地元の人が集う人気角打ちは理想の空間

北海道新幹線でやってきました、函館へ。はるか昔より本州との接点、北海道の玄関街として栄えた函館は、町の歴史とともに名酒場の数も多く、飲兵衛ならばぜひとも”朝市”だけでなく、梯子酒を目的に遊びに行き […]

渋谷「晩杯屋 渋谷道玄坂店」 センベロの虎が若者の街に進出すると?

千円札一枚でマグロ刺し、煮込み、ポテトサラダにチュウハイを二杯飲んで40円のお釣りが来る、いわゆるセンベロ酒場の晩杯屋は武蔵小山からはじまりました。闇市の名残が残る路地に数坪でオープンした晩杯屋は、地元の飲兵衛と一部の酒 […]

新御徒町「上野萬屋酒舗」 大注目!角打ち一年生は酒販店として長い歴史

上野駅、御徒町駅から徒歩で行ける場所に新しく角打ちを始めたお酒屋さんがあります。業務用をメインとした酒販店で地域の飲食店に無くてはならない存在の萬屋が、一年前より角打ち営業を開始。店先で飲ませるようになって一周年を迎えま […]

本八幡「づめかん 本八幡店」 裏路地でゆったり、うらぶれ酒場を味わう

いい意味であらぶれた酒場。そういうところでときには一人ぼーっと飲みたくなることはありませんか?話題の新店舗、行列を作る人気酒場、ターミナル立地で次々飛び込みのお客さんが入ってくる居酒屋。わいわいとしたことで飲むのは楽しい […]

なんば「シバチョウ」 150年間ずっと難波でお酒を売ってきた店の若旦那

今日は角打ちを紹介いたします。いまから150年前、幕末のころに創業した酒屋です。坂本龍馬が生きている時代からやっていたと聞けば、思わず「おおー」ってなりますね。 大阪難波の中心街で長きにわたってお酒を売り続けている柴長酒 […]

荻ノ茶屋「すき焼き・鍋物 なべや」 安い、美味しい、西成名物一人鍋を満喫!

今日は大阪は西成を散策中。大阪環状線の新今宮から南側は、簡易宿泊所が集中する釜ヶ崎と呼ばれるエリア。東の山谷、西の釜ヶ崎なわけですが、山谷のほうはだいぶ静かになってきまして、いまは外国人のバックパッカーの姿のほうが本来そ […]

名古屋・大須観音「呑星」 昼酒・立ち飲み希少地帯の希望の星

本日は名古屋を散策。東京で始めた飲み歩きも、いまや立派にお仕事になり、ついにはこうして日本中を飲みまわるようになりました。東京の酒場との違いに日々驚くばかりですが、逆に、ときどきみかける東京っぽいお店に出会うと、なんだか […]

小樽「若鶏時代 なると本店」 北海道鶏の半身揚げ発祥の店は60余年

小樽でお昼から飲むといえば多くの人は「お寿司」と答えるに違いない。でも、ときどき「若鶏半身揚げ」と答える人がでてくる。その人はきっと北海道出身者だろう。 全国的には小樽はお寿司の街として有名で、寿司屋通りなんていう名前の […]

岩見沢「三船」 石炭輸送を担った鉄道マンが通った名酒場で美唄焼き鳥

札幌から函館本線で旭川方向へ進むこと40キロ。道央の比較的人口の多いエリアをつないでいる路線なので、特急列車の「スーパーカムイ」や普通列車の本数も多く、時刻表を見なくても移動できる区間で、特急ならばおよそ30分で岩見沢駅 […]

函館「津軽屋食堂」 陸繋島、愛しの昼酒食堂で地魚つまみにゆるゆるり。

今日は北海道の玄関、函館でお昼酒。年間500万人が訪れる観光都市で、最近の話題といえばなんといっても北海道新幹線の開通です。東京から函館まで、乗り換えることなく来れるなんて素晴らしい。ということで、東京から東北・北海道新 […]

10 / 27891011121320