キリンラガー

五反田「あさり」 ソニー通りの名物酒場で肉豆腐とキリンラガー

五反田から御殿山へ登る坂道には社会人なりたての頃の思い出が詰まっています。御殿山の会社に勤めていた私は、仕事が忙しくなると平気で終電を越えて働くような日々でした。「そろそろ飲みに行くか」という先輩の声を待ちつつノートパソ […]

岐阜「水谷」 たまり場で昼酒の喜び、安くて旨い名物店

本日は岐阜の酒場めぐり。名鉄岐阜駅とJR岐阜駅の間がここらの繁華街で、昼間こそ寝静まっていますが、平日の夜は由緒正しき赤ちょうちんから怪しいネオンまで、カラフルに灯る光に吸い寄せられるように多くの人々が集います。JRで3 […]

上大岡「鳥佳」 湘南ヨットマンが始めた半世紀酒場は街の名物店

京急電鉄の快特で横浜から一駅の街、「上大岡」。横浜や東京のベッドタウンでありながら、駅には京急百貨店が併設されているなど、地域密着型の繁華街としての顔もあります。地元の人が集う街なので、同じ横浜市内の関内や野毛界隈とはま […]

長崎「思案橋ラーメン」 名物バクダンちゃんぽんにはラガービールが合う

思案橋電停から徒歩2分。長崎在住でなくともその名は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。地元出身の有名ミュージシャンもファンだと語るちゃんぽんの人気店「思案橋ラーメン」をご紹介します。 長崎で飲んだ〆にはこ […]

蒲田「寿々喜」 1935年創業、鰻の街を代表する名店でラガーとたたき

大田区は古くから鰻を看板に掲げるお店が多い。うな重・うな丼など”ご飯もの”もよいですが、立ち飲みでも鰻が一番人気というお店すらいくつもあります。「蒲田と鰻」というテーマで一度しっかり研究してみたい […]

神保町「スヰートポーヅ」 餃子で80余年、日本の餃子史に残る伝説の味を肴に

本日は神保町を飲み歩き。この街には何かとご縁がありまして、父親が昔勤めていた出版社が近く、今は私のかかりつけ医もこのあたりにいるので、月に何度も歩いている場所です。 古本の街というイメージが強いですが、出版社の数も多く、 […]

奥沢「さいとう」 この街で60年、年季の入った空間とやきとりを肴に

奥沢で大衆酒場といえば「さいとう」です。昭和20年台からこの地で営業を続けて60年以上、いまも変わらず品質のよいもつ焼きを提供している愛され酒場です。住宅街の酒場といえば、都市部で働いた人が帰ってきてから飲みに行くので賑 […]

思案橋「はくしか本店」 コの字カウンターが渋い!長崎アゴ出汁おでんとラガー

長崎は日本で一番海岸線が長い県です。面積が一番の北海道よりもさらに長い。島が多く、複雑に入り組む湾もあり、まさに天然の港といえます。そんなこともあり、長崎は養殖から天然まであらゆる海の幸に恵まれていますが、それはお刺身や […]

名古屋「大甚本店」 100年酒場の風情に酔う、酒場っていいな

明治40年創業、日本を代表する名門老舗酒場「大甚本店」。名古屋の繁華街、栄に近い広小路伏見の交差点の脇にある3階建で、近くまでくればすぐにわかります。黒い外観、ちょっとした植木鉢が並び、ぴしっとかかる暖簾、店構えを見てい […]

八王子「多摩一」 言わずと知れた名酒場、木のぬくもりに癒やされる

本日は八王子に飲みに来ています。久しぶりに降り立ちましたが、かわらず賑わいがありほっとします。どことなく、地方の県庁所在地のような雰囲気を感じさせるふるきよき繁華街が広がっています。古くは繊維街として発展しましたが、いま […]

長崎「とり福」 半世紀愛される唐揚げにはウスターソース

長崎の食文化にはウスターソースが外せない。皆さんはご存知でしたでしょうか。皿うどんにソース、炒めものにもソース、そして驚くのは唐揚げにもソース。地元生まれの金蝶ウスターソースというご当地ソースがありまして、中華・揚げもの […]

京成立石「鳥房」 若鶏半身揚げで飲みたい!愛され続けて80年の名物酒場

Syupoでは東京を中心に1600軒近くの飲食店を紹介してきました。とくに酒場業態を中心としているので立石は頻繁に登場している街なのですが、こちらのお店は初めてです。満を持してご紹介します、唐揚げの老舗「鳥房」です。 8 […]

新子安「きしや」 40年続く大衆酒場の名店で人気のハムカツとラガー

JR新子安駅の歴史は比較的新たしい。よくある街の形成の歴史で考えれば、東海道線などの古くからある国鉄路線に駅が作られたことで街が発展し、そこに沿うように私鉄の駅が開業するというのが多いです。ここは珍しく、先に京急線の新子 […]

錦糸町「三四郎」 街を代表する元祖酒場でボールとくりから焼き

今日は錦糸町に来ています。総武線沿線はどの街も駅周辺は酒場の宝庫ですが、そんな総武線各駅の中で一番の飲み屋街はやはり錦糸町でしょう。駅の北側は比較的おとなしいお店が多く、老舗も多い。南側は雑多な感じであらゆるタイプの飲食 […]

新宿「番番」 昭和51年創業、いまや新宿の酒場史に残る銘店

本日は新宿の番番へ。古くから当サイトをご覧頂いている皆さんにはお馴染みの、筆者・塩見なゆが学生時代からの行きつけ酒場です。新宿で大衆・老舗・コの字カウンターなど銘店の要素がすべて詰まった貴重なお店です。場所は歌舞伎町の入 […]

6 / 19456789