キリンラガー

長崎「とり福」 半世紀愛される唐揚げにはウスターソース

長崎の食文化にはウスターソースが外せない。皆さんはご存知でしたでしょうか。皿うどんにソース、炒めものにもソース、そして驚くのは唐揚げにもソース。地元生まれの金蝶ウスターソースというご当地ソースがありまして、中華・揚げもの […]

京成立石「鳥房」 若鶏半身揚げで飲みたい!愛され続けて80年の名物酒場

Syupoでは東京を中心に1600軒近くの飲食店を紹介してきました。とくに酒場業態を中心としているので立石は頻繁に登場している街なのですが、こちらのお店は初めてです。満を持してご紹介します、唐揚げの老舗「鳥房」です。 8 […]

新子安「きしや」 40年続く大衆酒場の名店で人気のハムカツとラガー

JR新子安駅の歴史は比較的新たしい。よくある街の形成の歴史で考えれば、東海道線などの古くからある国鉄路線に駅が作られたことで街が発展し、そこに沿うように私鉄の駅が開業するというのが多いです。ここは珍しく、先に京急線の新子 […]

錦糸町「三四郎」 街を代表する元祖酒場でボールとくりから焼き

今日は錦糸町に来ています。総武線沿線はどの街も駅周辺は酒場の宝庫ですが、そんな総武線各駅の中で一番の飲み屋街はやはり錦糸町でしょう。駅の北側は比較的おとなしいお店が多く、老舗も多い。南側は雑多な感じであらゆるタイプの飲食 […]

新宿「番番」 昭和51年創業、いまや新宿の酒場史に残る銘店

本日は新宿の番番へ。古くから当サイトをご覧頂いている皆さんにはお馴染みの、筆者・塩見なゆが学生時代からの行きつけ酒場です。新宿で大衆・老舗・コの字カウンターなど銘店の要素がすべて詰まった貴重なお店です。場所は歌舞伎町の入 […]

長崎「宝雲亭本店」 いっきょなうまかばい、ひとくち餃子!スープもおつまみ

長崎は横浜や神戸のように中華街があります。街そのものも、なんとなく大陸や西洋の文化がほんのり混ざった独特な情緒があり、観光地だけでなく町中を歩いてみるだけでもとても楽しめます。せっかく歩くならば、その街の風土や人がぎゅっ […]

花園町「モトナカ本店」 70年酒屋で朝から浪花正宗でせんべろしよう

大阪・花園町駅から長い長い鶴見橋商店街を進むこと1キロ弱。このあたりは近くに鉄道の駅がないのに商店街はとても栄えています。大阪って、東京や他の主要都市と違って、こういう独特な商店街が多く残っているのが興味深い。 今回目指 […]

長崎「花山」 名酒場に浸る、驚きの酢モツとキリンラガー

長崎へやってきました。ちゃんと飲み歩くのはこれが初めて。「ちゃんと飲む」という表現に、いささか違和感があるかもしれませんが、本気で飲み歩くということで。長崎といえば港町です。 長崎は英国スコットランド出身のトーマス・ブレ […]

横須賀中央「忠孝」 満州焼き片手にメロメロホッピーで酔い進む

京急線といえば羽田空港へのアクセスや、夏のマリンレジャーで油壷・三崎・三浦のイメージが強いですが、実は沿線の飲み屋街は他の私鉄路線を圧倒するほどあり、名門酒場の宝庫とも言える路線です。沿線には、立会川、蒲田、川崎、子安、 […]

新富町「サ嘉ダチ 」 魚が好きならば寄り道必須、魚河岸立ち飲み

魚のいい店、みーつけた。ということで、今回は八丁堀・新富町から徒歩3分ほどの場所にある立ち飲み「サ嘉ダチ」をご紹介します。2014年の夏にオープンした築地の海鮮を扱う酒場です。 築地からも徒歩10分程度の場所にあり、ジャ […]

博多「三喜屋酒店」 新幹線改札まで徒歩3分!こんな立地に古典角打ちがある

九州は角打ち発祥の地ですし、酒屋で飲めるお店は九州全土に多数あります。人口あたりの角打ちの数は東京・大阪を抜いて福岡県が一番です。(塩見なゆ調べ) 福岡県といっても、一番多いのは北九州市なのですが、中心地の福岡市も意外と […]

十条「田や」 演劇場通りで昭和28年から創業している名酒場

JR京浜東北線の東十条駅と埼京線の十条駅をそれぞれ別の街だという認識の方も多いですが、実は両駅の間は細い商店街で結ばれていて、ちょうどいいお散歩距離なのです。同じ商店街を共有しているということもあり、雰囲気はどちらも似て […]

難波「しみず」 めし屋で飲める!小鉢を選んぶ幸せな昼酒タイム

今日は大阪はミナミを梯子酒。地下街や飲食店街にびっしりと小箱が立ち並ぶ梅田と違い、ミナミの飲み屋は商店街と一体化しています。デパートや大規模商業施設に挟まれるように良い感じのお店がぽつぽつとあり、明るい時間から飲める場所 […]

恵比寿「JOLLYS リカーストアー&サウンドスタジオ」 100年酒屋が大変身!角打ちリゾート誕生

サッポロビールのお膝元、恵比寿は一般的にはオシャレな街というイメージですが、老舗酒場や角打ちも多く、新進気鋭の立ち飲みまで豊富にあることから梯子タウンという一面もあります。地名の「恵比寿」の由来が、先にこの地で作っていた […]

千駄木「にしきや」 この地で65年、家族で守る愛され酒場

下町情緒の残る街として東京観光の定番となっている谷根千ですが、歴史的にも本郷台地という地形的にも山の手になるんですよね。飲み屋的にどうかというと、やはり町の歴史の影響を受けやすい世界なので、山の手的です。下町の酒場と山の […]

6 / 18456789