アサヒスーパードライ

椎名町「正ちゃん」 茶屋出しが秘訣!魚を知り尽くした大将が仕入れる肴に惚れる夜

茶屋出しという言葉をご存知でしょうか。茶葉の話ではなく、これは魚河岸の用語。複数の仲卸を巡って別々に購入したものを集積し仕分けをしてくれる「茶屋」(買い荷保管所)という存在があります。江戸の頃より使われている制度で、主な […]

築地「東都グリル」 市場人御用達。洋食・中華に刺身まで。朝から乾杯しよう!

本日は東京は築地から市場人御用達の食堂「東都グリル」ご紹介します。グリルという店名の通り、半世紀前の開業時には洋食のお店だったそうですが、通う食品のプロたちの「食べたい、飲みたい」の要望に答えてきた結果、なんでもござれの […]

南鳩ヶ谷「よっちゃん」 豊富な魚介料理にハズレなし。でも、本命はソース焼きうどん?

南鳩ヶ谷は地下鉄南北線から直通する埼玉高速鉄道で赤羽岩淵より2駅。東京へのアクセスの良さから昨今宅地化が進むエリア。川口市に位置して、路線バスで川口へ抜けることも可能です。 この南鳩ヶ谷の岩槻街道沿いで魚屋としてスタート […]

新潟「大佐渡たむら」沼垂市場通りで半世紀、常連で賑わう大衆割烹

いま、沼垂がおもしろい。 新潟の繁華街は駅周辺と万代橋を渡った「古町」だけではありません。路線バスで少し移動するような場所にも地元の人達が日々通う飲み屋街があるのが特長。そのひとつに「沼垂(ぬったり)」があります。 新潟 […]

大分「まんとく」 県民は鶏が好き!麦焼酎片手に鶏ももを頬張ろう

大分は鶏肉購入額が日本一だったこともある鶏好き県です。郷土料理には鶏めし、とり天、唐揚げと鶏が並び、それは飲み屋のメニューでもいっしょです。 大分で鶏を食べるなら?と聞いたら、答えはここ「まんとく」です。大分最大の歓楽街 […]

元町「山田酒販」 明るく清潔、キレイな角打ちで神戸っ子と乾杯

日本全国、酒屋で飲める角打ちは街の色が濃くて観光地とは違った旅情が楽しめます。神戸元町で昼から飲める角打ちといえば「山田酒販」でしょう。 最寄りは阪急花隈駅ですが、港町神戸を散策がてら元町駅から歩いてくるのも楽しい場所。 […]

人吉「大平樂」 1956年創業、温泉街の老舗食堂で肉まん焼売キリンラガー

難攻不落の自然の要塞「繊月城」こと人吉城の城下町で、明治以降は鹿児島と熊本を結ぶ鉄道ルートの第一号として開通した現在の肥薩線によって近代化、観光地化が進んだ人吉。 街のあちこちに温泉銭湯があるほどの温泉街で、とろみのある […]

山形「甚兵衛」 四季折々山の幸をつまみに、駅前でしっぽり土地に浸る

1973年(昭和48年)創業の「いなか料理甚兵衛」は、山形市街で飲むならば基本の立ち寄り処。JR山形駅から徒歩2分の近距離で、出張や旅行者にも嬉しいお店です。 典型的な山形料理を揃え、酒はご当地の男山や銀嶺月山を並べてい […]

保谷「海ほたる」 うちなんちゅーの酒場で夜光貝つまみにかりーさびら

ここは東京・保谷。毎夜賑わううちなんちゅうの酒場「海ほたる」をご紹介します。 沖縄の酒場は何度となく経験していますが、料理やお酒は同じでも独特なあの現地感を感じるお店は沖縄県外には少ないと思います。ですが、保谷の「海ほた […]

国立「うなちゃん」 ここは生きた酒場文化財。中央線の音を聞きながら鰻で飲む

国分寺と立川の間につくられた街だから国立。駅前の桜並木や一橋大学が全国的にもです。中央線はひと駅ごとに表情が違い、国立はどこか上品でインテリジェンスな香り。 駅前に酒場は多くはありませんが、この街には”酒場文 […]

銀座「三州屋銀座店」 サッポロ・白鶴・並木通り・魚河岸、半世紀続く名酒場

銀座はサッポロビール創業の地のひとつ。ヱビスビールを生みだした日本麦酒は1887年、銀座に本社を構え、以来、銀座には平成に入るまでサッポロビール本社がありました。 銀座の酒類といえば、サッポロと並び灘の酒蔵「白鶴」も大正 […]

【休業】徳山「スター本店」 駅と港の間で半世紀。黒いスープとスーパードライ

現在は山口県東部に位置する、周防の国。「すおう」という呼び方は簡単な漢字ではあっても知らないと悩みそう。山陽新幹線も停車する徳山駅周辺が周南市(しゅうなん)の中心街で、徳山駅はのぞみの一部も停車する山口県における拠点のひ […]

高知「安岡酒店」 九反田で表情豊かな酒国高知の酒を知る

高知のお酒の飲み方は独特です。とにかくよく飲む。あらゆるシーンにお酒があり、日常に日本酒やビールが浸透しています。それを表すかのように、統計局・家計調査で世帯あたりの飲酒費用が東京や秋田を抜いて一位に君臨しています。 飲 […]

石川町「丸竹商店」 寿町の角打ちは明るく清潔、ノンベエの味方

ここは横浜寿町。山谷、釜ヶ崎、寿町で日本三大寄せ場のひとつです。山谷の角打ち、釜ヶ崎の酒場もいいお店があり、寄せ場はいまやお酒好きのひとつのユートピアかもしれません。ユートピアという響きも含めて、昭和な感じがいいでしょ。 […]

水戸「てんまさ」この街の大衆酒場の代名詞。昼から郷土料理で一献傾けよう

今日は茨城から、水戸駅前の大衆酒場「てんまさ」をご紹介します。創業から55年、お昼から通しで営業する老舗の昼酒処です。 てんまさに入る前に、ちょっとだけ水戸の飲み屋街話を。   東京から水戸までは、JR常磐線の […]

6 / 2945678920