サッポロ黒ラベル

新宿「馬肉酒場 三村」 馬三昧をいつもの街でお手軽に。桜焼✕黒ラベル!

新宿といえば酒飲みの聖地。 宴会向けの大箱から半世紀以上の歴史を持つ老舗酒場、亜空間なスナックの集合体「ゴールデン街」。ターミナル・新宿駅を戦火から守るために広げられた空き地に誕生した闇市、現在の思い出横丁と、ブロックご […]

三鷹「大島酒場」創業84年、美しい老舗の立ち飲みで魚とお酒

中央線の沿線は十駅十色。ひと駅ごとに個性と深さと輝きが異なる魅力的な駅が続く路線です。とくに、ノンベエにとってはこれほど素晴らしい沿線はないでしょう。 東京、新宿は言うまでもなく、中野から立川までどの駅で降りても引力の強 […]

国立「うなちゃん」 ここは生きた酒場文化財。中央線の音を聞きながら鰻で飲む

国分寺と立川の間につくられた街だから国立。駅前の桜並木や一橋大学が全国的にもです。中央線はひと駅ごとに表情が違い、国立はどこか上品でインテリジェンスな香り。 駅前に酒場は多くはありませんが、この街には”酒場文 […]

銀座「三州屋銀座店」 サッポロ・白鶴・並木通り・魚河岸、半世紀続く名酒場

銀座はサッポロビール創業の地のひとつ。ヱビスビールを生みだした日本麦酒は1887年、銀座に本社を構え、以来、銀座には平成に入るまでサッポロビール本社がありました。 銀座の酒類といえば、サッポロと並び灘の酒蔵「白鶴」も大正 […]

武蔵小金井「百薬の長」 4代目が守る二の字カウンターで、豚もつと甲類焼酎

連続立体交差化で表情が変わった中央線武蔵小金井駅。狭い駅前広場にバスやタクシーがびっしりと溜まり、踏切の音が街に響いていたのは過去の話。いまや明るくピカピカ、駅ナカも充実し、駅周辺は再開発で大型マンションが林立しています […]

渋谷「鳥清」 街は変わる。人も変わる。でも、変わらない酒場がある

変化の激しい渋谷は、駅を中心とした一大再開発プロジェクトが進行していますが、それは渋谷ヒカリエやセルリアンタワーが立ち始めた頃が始まりではありません。 動揺「春の小川」で歌われたさらさら流れる川は渋谷川。小川の姿はいまは […]

小平「鳥勝」 創業40余年、地域密着系のいい酒場で乾杯だ!

ここは東京・小平。西武新宿線で30分のベッドタウンです。南口は再開発によって大きく姿を変えましたが、北口には味わいある商店街が残ります。 この街の大衆酒場といえば「鳥勝」です。創業40余年、地元のノンベエさんたちの集合場 […]

「寄ろう!養老乃瀧♪」を歌う島香織さんと一緒に本社見学。これであなたも養老通

全国に展開する居酒屋チェーン「養老乃瀧」。本サイトをご覧になる居酒屋好きの皆さんならば、一度は飲んだことがあるお店ではないでしょうか。 養老乃瀧は1938年、長野県松本市で富士食堂として創業。2018年に80周年を迎える […]

築地「鳥芳」 これぞ古き良き東京の焼鳥。職人仕事が素晴らしい

今日は東京・築地から焼鳥の老舗「鳥芳」をご紹介します。 魚河岸のイメージから海産物の街と思われがちな築地ですが、古くからの鶏肉専門店や鶏料理の飲み屋も多いです。鳥芳も半世紀をこえて続く名店で、近隣の会社員や築地に暮らす人 […]

十条「味の大番」 名物からし焼きを肴に瓶ビールを傾ける幸せ

十条のソウルフード「からし焼き」をご存知ですか。ひがじゅうこと東十条の食堂「とん八」で高度経済成長時代に生まれた豚肉料理で、名前の通りピリカラの味が魅力のスタミナ料理です。 そんな「からし焼き」を肴にしっぽり飲めるお店と […]

飯田橋「鶴肴」 お酒とおでんはセルフで。横丁奥のディープな空間に浸る

粋でお洒落なレストランやカフェが建ち並び、石畳の路地には小料理屋や料亭が敷居を高めに明かりを灯す街・神楽坂。ここにも知る人ぞ知るディープで庶民的な酒場は隠れています。   メインストリートの神楽坂通りから一本入 […]

バンクーバー「侍」 安くてボリュームたっぷりの昼酒処でジャパンビール

バンクーバーはカナダの太平洋側の玄関口。カナダ国内で3番目、210万人の都市圏です。 複雑な入り江の中にある天然の港で、公共交通として水上バスが発達しています。またサーモンを筆頭に魚介類の水揚げ量はかなりのもので日本でい […]

目黒「居酒屋 蔵」 毎日通う人のきもち、わかります。安心の酒場で乾杯

創業19年目。まだ老舗とはいえませんが、店の雰囲気は風格たっぷり。コの字カウンターに集う人々は毎日通う酒場好きの常連さんです。 目黒駅前で明るいうちから飲みたいならば、「蔵」で間違いない。土日祝日は14時にオープン、しか […]

小平「ステーキハウス ビッグベア」 ステーキ✕黒ラベル、言うまでもなく相思相愛

10月6日、小平は学園東町にステーキハウス「ビッグベア」がオープン。チェーン店のようにみえますが、実はこれが一軒目。今後も出店していく予定だそうで、小平発のステーキ業態に注目です。 US産のアンガスビーフを990円(15 […]

高松・瓦町「成田家」 創業40年、また来たいと感じる串の名酒場

四国で一番飲み屋街の色が強いのは間違いなく高知だと思いますが、梯子酒ならば高松もなかなかのもの。瓦町周辺は一度は梯子酒に訪れてほしい素敵な街です。 焼鳥を食べるならばやっぱり「成田家」は外せません。ライオン通りにある創業 […]

1 / 391234561020