アサヒスーパードライ

熊本「南酒店 熊本県産酒試飲所」 地元の酒と人。お酒好きが集う趣味の部屋。

角打ちという言葉は、炭鉱と鉄鋼の街・北九州で生まれたもの。いまや全国区で使われているのは皆さんご存知の通り。ただ、九州全土で角打ちが盛んかと言うと、実はそうでもありません。 北九州市や福岡市に集中しているほかは、本州の他 […]

蕎麦屋飲み 銀座・築地編 – 蕎麦屋で飲む。ちょっと背伸びして。

蕎麦屋で飲むことを「蕎麦前」と呼びます。江戸時代には居酒屋という業態は存在せず、酒屋の片隅で量り売りを飲む「もっきり」か、多くは蕎麦屋が飲み屋の役割を担っていました。 東京の伝統であり、居酒屋の原点でもある蕎麦屋で飲むと […]

秋葉原「赤津加」 変わりゆく街並で、変わらない価値がある

東京の景色は目まぐるしく変化します。それこそが、東京という街のアイデンティティのように。そして、そこで働き、そこに暮らす私たちも、時代に取り残されないように常に前を向いて走り続けています。そんな東京だからこそ、酒場という […]

宇都宮「庄助」 名酒場は県庁周辺にある!現存するこの街最古の飲み屋

餃子の街、そして多数の名バーテンダーを輩出するバーの街としても知られる、栃木県の県庁所在地・宇都宮。東京からは東北新幹線で50分の距離ですが、上野東京ラインや東武鉄道といった在来線で旅情を味わうにもちょうどいい距離です。 […]

田原町「やきとんたくちゃん」 雰囲気、立地、なにより味よしの新やきとん

2017年6月13日大安、浅草田原町に雰囲気よしのやきとん新店舗「たくちゃん」がオープン。御徒町のまーちゃんで修行されたタクちゃんが独立して誕生した酒場です。御徒町のまーちゃんは個性的な味つけの味噌タレのカシラやシロの炭 […]

上石神井「たちのみ蔵屋」 名古屋出身ロックなお姉さんが作る味噌カツ

西武新宿線の駅は近代的なロータリーがあまり整備されていことが多いです。私鉄らしい小さな改札をでたらいきなり広がる商店街。大規模なスーパーなどの商業施設も少なく、街は昔ながらの雰囲気で元気があります。そして、商店に混ざって […]

町屋「もつ焼き亀田」半世紀を超えて愛される街の味

都電荒川線と京成線、そして地下鉄千代田線が交差する下町の小さなターミナル「町屋」。古き良き昭和の下町が残る味わい深い街です。地元の名物はもんじゃ焼きで、月島ほどの密集度ではありませんが、戦後の復興の足跡を食で感じられるご […]

札幌「第三モッキリセンター」 昭和元年創業、街を代表する名酒場

さっぽろテレビ塔にほど近いオフィス街の路地に、「第三モッキリセンター」という不思議な袖看板がついたビルがあります。 「もっきり」とは、酒屋の片隅でお酒の一杯売りを飲ませていたことをいいます。別名ではモギリとも。現在は北九 […]

三ノ輪「すばる」昼から年中夢中!?いまどきの食堂飲みのカタチ

地下鉄日比谷線沿線は、起点の北千住から終点の中目黒まで沿線に名酒場・人気角打ちがずらり。どの駅で降りてもわくわくする素敵なノンベエライン。二駅目の三ノ輪はツーが集う梯子の街。 角打ちからコの字カウンターの煮込み酒場まで幅 […]

熊本「ねぎぼうず」 居酒屋も立ち飲みも魅力満点!酒場ファン必見の銘店

日本三名城「熊本城」を中心に広がる熊本市街は、繁華街の面積こそさほど大きくはありませんが、熊本城と白川に挟まれた一帯は実に濃厚で魅力あふれる街並みが形成されています。 政令指定都市をのぞいた百貨店で最大のフロア面積を持つ […]

博多「遊心」 連日連夜祭りの賑わい。料理よし、価格よし、雰囲気よし

福岡中心部は、どこもかしこも餃子屋さんだらけ。餃子の激戦区「蒲田」や「宇都宮」にも引けを取らない店数と、なにより観光客向けになりすぎていない地場感が強い店が多いのが特長です。 大衆中華のひとつに餃子があるとか、今流行りの […]

所沢「百味プロペ店」それは、百を超える楽しさ。地階に広がる酒パラダイス

昭和40年創業、所沢を代表する大衆酒場「百味」。 百の味があるという意味から「百味」なのですが、実際の料理の種類は150ほどで、すでに超過しています。数で驚くのはまだ早く、なんと総席数は260席。スタッフさんも10名以上 […]

浅草「アサヒスカイルーム」 お膝元ならぬ、お膝上!本社のスーパードライは格別の味

東京圏に在住の方だけでなく、日本全国からアクセスがあります。東京に訪れた際の飲み歩きにお役立ていただけるよう、引き続き記事を増やしてまいりますので、今後ともどうぞご贔屓に。 東京の飲み歩きといえば、サラリーマンの聖地こと […]

三ノ輪「ますみ寿司」 料飲店は歴史の玉手箱。長き歴史の末に今がある

三ノ輪駅から浅草方面に南下すると、「吉原大門」という都営バスのバス停がありますが、まさしく吉原遊郭の入り口があった場所です。現在も交差点名や路線バスのバス停名として残っているのがおもしろい。 300年以上続いた吉原遊郭が […]

町屋「ときわ町屋」 古典食堂の未来の可能性。63年目の新店

町屋ときわ食堂本店が6月19日、復活しました。2015年に惜しまれつつも閉店し、約2年間にわたる準備が完了し、待望の新店舗が同じ場所に誕生しました。 老舗の食堂が世代交代や建て替えを経て、新たな時代に向けて歩みを始めたと […]

6 / 2745678920