アサヒスーパードライ

大宮「大衆割烹ますや」 家族経営があったかい、近隣で数少ない個人店

大宮駅の西側はソニックシティやそごうなどの大型施設とホテルが多いエリア。新幹線側の駅をでると一見したら飲み屋がなさそうに見えますが、実はその裏側にいい感じの飲み屋街が存在しています。 古い焼鳥屋さんや常連が入り浸るカウン […]

鶯谷「根岸川木屋」 銘店・鳥のぶの2号店は大人の空間だけど下町酒場

日暮里の常磐線の踏切脇で半世紀近く続く居酒屋「鳥のぶ」。料理上手な大将が作る豊富なメニューに多くの人が感動し、週末は予約がとれないほどの人気店です。筆者もよく飲みに行く酒場で、通いだした頃はさほど混んでいなかったのですが […]

鶯谷「東瀛(とうえい)」 ディープ極めし激安中華で朝飲みだ!

キャッチーなので、「朝飲みだ!」って書きましたが、Syupoは適正飲酒を推奨しております。 と、前置きをしておいて、朝から飲める中華酒場「東瀛」をご紹介します。場所は鶯谷駅と言問通りの間、怪しさ満点水々しい一角にあるマン […]

【2017年6月30日閉店】神戸「ヤスダヤ」 昭和の残り香味わう産業酒場のカウンター

神戸の街を飲み歩くのも楽しい。震災を乗り越えて今も多くの酒場や角打ちが元気に営業しています。大阪と違い、早い時間から飲めるお店は少ないですが、どんなおしゃれな街にでも怪しく輝る赤ちょうちんはあるもので、ふらりと覗いてみれ […]

門前仲町「ニューもつよし」 辰巳新道の入口でもつ焼き片手に立ち飲む

今日は門前仲町。皆さんは門前仲町で飲んだことはありますか。 良心価格と盛りの良さで賑わう老舗海鮮酒場や、和酒が豊富な角打ち、美人三姉妹が仕切るカウンター飲み屋の人気店など、富岡八幡宮の参拝だけではない魅力があります。飲兵 […]

小田原「金時」 定番酒は箱根山、相模湾の幸を味わう地元飲み屋

今日は小田原の夜を楽しんでいます。新宿から小田急の特急ロマンスカーで70分。程よい時間で行けるのに、地方都市の風情ある街並みが楽しめるので好きな街のひとつです。箱根の玄関口として賑わいもありますが、どこか時間が止まったよ […]

蒲田「鳥万」 町一番の品数と席数を誇る、老舗酒場の代表格

蒲田には、メニュー数100位上、席数170を誇る巨大な大衆酒場があります。駅前繁華街の一等地で5階建のビルすべて一軒の大衆酒場というすごい店「鳥万」です。 1964年(昭和39年)創業の半世紀以上親しまれている蒲田を代表 […]

新富町「サ嘉ダチニ太㐂(にたき)」 築地民御用達・手頃な海鮮立ち飲み

新富町の人気立ち飲み「サ嘉ダチ」【記事】の二号店がオープンしました。場所は同じ新富町で、銀座一丁目や八丁堀からも徒歩で数分という立地です。 「サ嘉ダチ」がもともと満員御礼の賑わいでしたので、近くに2店目の出店はありがたい […]

淡路町「神田まつや」 連雀町の情緒を今に残す空間で銘店の味を

1884年(明治17年)創業の、東京を代表する蕎麦の銘店「神田まつや」。名だたる文人墨客が愛したことでも有名です。とくに池波正太郎が常連だったことは著書にも登場することからも知られています。 建物は大正時代、関東大震災の […]

蒲田「うなぎ家」 鰻の街で手軽に食べるならココ!常連賑わう名物立ち飲み

蒲田は鰻を看板に掲げる酒場や、鰻やどじょうの専門店が多い。呑川が今のようにおとしくなる前は、蒲田はさぞかし水害に悩んだことだと思います。河川名の由来も、「田畑を呑み込む川」から呑川とついたと言われています。けっして呑兵衛 […]

森下「みの家」 日曜は昼酒紳士の集いの場、下町料理の定番で一献

1897年(明治30年)創業のみの家。有名な飲み屋が立ち並ぶ森下の中でもひときわ歴史のある”酒場”です。隅田川と竪川(たてかわ)と小名木川(おなぎがわ)に挟まれた森下は、江戸時代から昭和にかけて水 […]

金沢文庫「市場食堂」 お昼から飲める!魚介卸問屋の直営食堂

京急電鉄の列車の行き先として頻繁にみかける金沢文庫という独特な駅名。京急は不思議な由来の駅名が多いですが、金沢文庫の名前は古い。駅の近くにある「県立金沢文庫」からついた駅名です。 金沢文庫とは、鎌倉時代に北条実時が創設し […]

五反田「一風堂スタンド 西五反田店」 ラーメン屋もせんべろに参入する時代

今日はホットな話題。博多ラーメンの一風堂が立ち飲み業態「一風堂スタンド」の2号店を五反田にオープン。7月に浜松町にオープンした一号店の好評をうけての出店とのこと。 五反田駅から大崎広小路に向かう都道317号、ソニー創業の […]

池袋「大門」 家族経営の温もりを感じる、大衆酒場の王道を味わう

池袋の駅周辺は老舗のもつ焼き屋が多い。それは戦後の東京の発展と深い関係があります。   昭和初期の池袋は、国鉄の東海側と東北を結ぶ物流の大動脈でした。現在は湘南新宿ラインがそのルートをつかって東海道線と宇都宮線 […]

北千住「千住の永見」 ときわ通りの止まり木で心をほぐすひととき

今日は北千住で大定番の大衆酒場「千住の永見」をご紹介します。1948年(昭和23年)創業です。 5路線が乗り入れる北千住駅は巨大なターミナル。でも、すべての路線が南北の同一方向を向いているので方向感覚が崩されずに意外とわ […]

6 / 2445678920