小平「ステーキハウス ビッグベア」 ステーキ✕黒ラベル、言うまでもなく相思相愛


10月6日、小平は学園東町にステーキハウス「ビッグベア」がオープン。チェーン店のようにみえますが、実はこれが一軒目。今後も出店していく予定だそうで、小平発のステーキ業態に注目です。

US産のアンガスビーフを990円(150g・以下税別)から食べられるリーズナブルな価格設定が魅力のお店。そしてステーキハウスはだいたいビールが割高なのですがここは一杯390円と飲みたくなっちゃう値付けが嬉しい。

さて、オープン初日に取材させてもらいました。小平駅からは西武バスまたは銀河鉄道バスで数分の場所。徒歩だと1キロほどあるのでちょっとした散歩になる距離。駐車場ありのロードサイド型です。赤いテントが目印。

 

天井が高く落ち着きのある店内。ゆったりとしたベンチソファの席やファミリーシートがあり居心地がいい。子連れできても安心です。

 

ビール、レモンサワー、ワインまで390円均一。ビールは樽生サッポロ黒ラベル。

 

みてください、この極上の生ビール。特別なディスペンサーではないそうですが、泡と液の間に豊富なフロスティミストがあり、泡のきめ細かさも生クリームのよう。ガス圧、温度もよく、申し分のない一杯。勝手にパーフェクト認定したくなる生です。これで390円なのだから小平のサッポロ好きは絶対飲むべき。

では、乾杯!

 

料理はかなり絞られていてメインのステーキとわずかにサイドメニュー。US産のアンガス牛を使用したビッグベアステーキとハンバーグの2つが看板。どちらも990円(税別)から頼めるのでとても手頃感があります。

 

サーロインステーキ、リブロース、フィレとプレミアム枠で3種類。どのステーキにも+300円でおかわり自由のサラダバーがつけられ、ライスは100円で大盛り無料。ドリンクバーもありますので、ファミリーレストラン感覚で使えます。

 

サラダバーがなかなかどうして優秀で、ポテトサラダなどビールのおつまみになるものがあり、むしろサラダバーと美味しい黒ラベルだけで満足できそう(笑・いやいや)

 

全14種類のサラダバーは日々内容が変わるそう。ドレッシングは3種類。やっぱりこれだけで黒ラベル1杯(400ml)が乾いてしまいます。

 

ビッグベアハンバーグ(写真は150g✕2・1,390円)。デミグラスソースが絡みふんわりと甘い香り。ホワイトソースを追いがけして出来上がり。

 

弾力がありコクのある肉の旨味がぎゅっと広がるハンバーグ。かなりパワフルで「肉を食べているー!」って感じる味わい。デミとホワイトソースが肉汁と混ざり、もうビールが合うこと間違いなし。

 

こちらはランプ肉を使用したビッグベアステーキの200g。焼き具合はお店のおまかせで焼いてくれて取材時は指定はできませんでしたが、見事なミディアムレア。

 

特製のニンニクたっぷりのステーキソースをかけて旨味を増して食べるもよし。牛肉の強いコクがあるので塩コショウだけでももちろん美味しい。赤身を分厚く切っているので硬いかなと心配になりますが、ナイフがすっと入るほどよい柔らかさ。

 

こちらはサーロイン。ステーキの大定番。200g 1,690円〜とサーロインとしてはやはり手頃感があります。甘みのある脂と滴る肉汁、ガーリックバターが溶けて絡みつき、濃厚な味に。いずれも鉄石で好みの焼き色をつけて食べられます。私はレア寄りが好きなのでこれくらいがちょうどいいかな。

 

お肉を食べるとビールが欲しくなる。そして気がつけばワインにシフトしちゃう。ワインは赤、白一種類ずつの用意で赤はマニフィーク・ビス カベルネ・ソーヴィニヨン(フランス)で2,290円とこれまた手軽に飲める値段。カベルネ・ソーヴィニヨン種を100%使用していて親しみある味わい。

 

グラスワインも同じもの。白はマニフィーク・ビス ソーヴィニヨン・ブラン。

 

レモンサワー(390円)は甲類をソーダで割って生レモンを入れただけのプレーンで甘くないサワー。肉の脂を流してくれるのでまた食べたくなります。

 

1ポンドステーキのサイズ、気になるでしょ。もうアニメの世界の大きさ。ビッグベアステーキ(ランプ)なら1ポンド(453g)を食べても2,690円。見た目のインパクトは然ることながら、分厚いので肉汁もすごい!

 

小平・学園東町にオープンしたビッグベアステーキ。状態抜群のフレッシュな生ビールとステーキを組み合わせたくなったら、いかがでしょう。普通に飲んで食べてなら二千円くらいでしっかり楽しめます。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ 取材協力/サッポロビール株式会社)

 

ステーキハウス ビッグベア
042-313-5029
東京都小平市学園東町436-1
11:00~23:00(22:00L.O.無休)
予算2,000円



“小平「ステーキハウス ビッグベア」 ステーキ✕黒ラベル、言うまでもなく相思相愛” への1件のコメント

  1. おのっち♪ より:

    四半世紀降りてない街に旨いお肉。。
    サラダバー付なのは独身男性には嬉しいね(^^)

    お手頃価格のSAPPPOROを楽しみつつって、
    週末のメニューに組み込まなくちゃ(^w^)

    プロ、貴重な情報ありがとうございました(^-^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«