信濃町「 ビアテラス鶺鴒」 数えられる夏の思い出を作ろう


去年の夏、楽しんだかな。
そう振り返ってみたときに、大切にしたい思い出はいくつありますか。子供の頃は毎年たのしい夏がやってきましたが、大人になってからは、夏はなんとなく過ぎ去っていくだけ。

そんないまだからこそ、大人のビアガーデンを。20代に経験した騒がしい飲み放題祭り状態のビアガーデンとは違った過ごし方で。

あたりまえに毎年やってくる夏も、数えてみたら人生でさほど多くはやってきません。日々の飲酒と違い、限りある夏の思いでには、記念に残るビアガーデンを選びたいものです。

都会の真ん中、青山、四谷、赤坂から近いながらも、緑豊かな明治神宮の結婚式場・明治記念館。明治14年、赤坂仮皇居の別殿として竣功し、その後、伊藤博文の別殿を経て、明治神宮奉賛会へ奉献され現在に至る「憲法記念館」をはじめとした由緒ある施設です。

 

結婚式場として知名度が高いですが、実はここでは毎年夏にビアテラス「鶺鴒」(せきれい)がオープンし、都心のエアスポット的な空間で、乾杯が楽しめるのです。

 

格式高い憲法記念館金鶏の間を含む庭園までをつかった贅沢な会場。ビアホールというお祭り事にこんな立派な空間をつかっていいのかと、初めての人は誰もが戸惑い、そして贅沢な気分になるはずです。

 

金鶏の間の席、そして憲法記念館の軒下を含む庭園の手前側の席と、奥のプレミアムシート(庭園予約席)と3段階にわかれています。それぞれ席料やコースが異なります。一般席は予約不可の先着順となっていますので、ハイシーズンでプレミアムシートの予約が難しくともタイミングが良ければ気軽に立ち寄れます。

 

籐の椅子にクッションを敷いたプレミアムシートは、そのまま庭園を正面にした、さらに贅沢な空間が用意されています。

 

ビールは一番搾りを中心にハートランドなども。6月6日より発売となった一番搾り東京に乾杯も加わります。

 

一番搾りプレミアム樽生で乾杯!

 

最高のロケーション。都心の真ん中とは思えない、緑に囲まれた空間で、高層ビルの姿もみえません。ここに座って、美味しいビールと素敵な景色をみれば、もう例えようのない幸福感に包まれます。

 

ビールの状態も完璧です。グラスについた雫もまた美しい。

 

明治記念館は今年で70周年。通常のビアガーデンメニューの他に、記念のプレミアムメニューも加わります。

 

ご存知の通り、日本を代表する式場ですし、明治記念館の名にふさわしい和洋中の料理人が揃うわけで、料理もアッパーではありますが、一般的なビアガーデンの比ではありません。

 

少しずつ暮れていき、暑さも穏やかになる頃、広々とした空間でのんびりとビールが飲める幸せ。1000坪の敷地に喧噪のないひととき。時間を縛るものもなく、日が暮れていくことだけが時の流れを感じさせます。

 

籠盛りは二人ならばこれで十分すぎる内容。なにもかもが、最高なのです。

 

いまが旬、鮎をはじめ季節の食材がふんだんに使われた料理は、とてもビアガーデンとは思えない。

 

営業日は毎日、庭園の中央でショーが開かれます。ヴァイオリンやフルート、サックスの生演奏を楽しめます。3部構成となっており、第2部は日本舞踊「祝いづくし」や「粋夏」など日替わりで最後はスチールパンで盛り上がります。

 

プレミアムお重は、披露宴の料理をそのままお重に詰めて、いまもってきました!と言わんばかりのもの。洗練された接客、手入れが行き届いた庭園、美味しい料理とビール。別世界に迷い込んだような気分です。

 

明治記念館内の鉄板焼を提供するレストランもあり、国産牛サーロインステーキも言うまでもなく上等です。

 

ビアテラス鶺鴒は明治記念館のあらゆるジャンルの料理を選べるので、よりどりみどりなメニューもまた格別です。

 

お食事とビールが一段落し、一番搾りスタウトを飲みながら、空を見上げたり、庭園や立派な建物を眺めたり。そういえば、最近こういうのんびりした時間の使い方はしていなかったな。

 

夜になりかがり火が灯ると、炎に浮かび上がる日本舞踊が始まります。外国からいらした方の接待にも喜ばれそうです。踊りがおわったあとは、芸姑さんと記念撮影もできます。

 

ビアガーデンはもう卒業、なんて思っている方こそ、鶺鴒がおすすめです。余裕のある空間で上品なひととき。記念日やお祝いに最適ですし、年に一回のビアガーデンを思い出の残るものにしたいときも最高のロケーションです。

夢のような空間で乾杯しませんか。

ごちそうさま。

 

(取材・文・撮影/塩見 なゆ 取材協力/キリンビール株式会社)

 

 

ビアテラス 鶺鴒
03-3746-7723
東京都港区元赤坂2丁目2−23 明治記念館内
meijikinenkan.gr.jp
平成29年6月1日(木)~平成29年9月13日(水)
17:00~22:30(ラストオーダー 料理21:30 / 飲物 22:00)
平日のみ営業。ただし特別営業日あり。詳しくは公式サイトでご確認ください。



“信濃町「 ビアテラス鶺鴒」 数えられる夏の思い出を作ろう” への1件のコメント

  1. おのっち♪ より:

    知らなかった(/o\)
    さすがプロ(~▽~@)♪♪♪
    いきた~い。。
    平日のゴールデンタイムが難しい(/o\)

    ありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«