中目黒「セシル・ビー」 とっておきの大人のカジュアルバーで黒ラベル


DSC03319

皆さん、最高の生ビールが飲めるお店といえばどちらでしょう。それぞれ思い入れのあるお店があるかと思います。銀座ライオンやニユートーキヨーなど老舗の生か、はたまたお店オリジナルの工夫がされている個人店か、はたまた。

毎日飲んでいるからこそ、同じ銘柄でもお店によってビールの味が違うことに気づきます。とくに、ビールそのものの味がバランス型の黒ラベルは、その変化は大きいように思います。どのお店でも、ちゃんとした取り扱いがされていれば美味しい銘柄ですが、さらに工夫することで伸びしろを持つビールではないでしょうか。

そんな黒ラベルの可能性を感じさせてくれるお店が中目黒にあります。「セシル・ビー」というバーです。居酒屋やビール専門店ではなく、このバーの黒ラベルがスゴイのです。

 

DSC03326

東急中目黒駅から徒歩1分、駅横の道に面した静かなバーで、カジュアルな雰囲気ながら落ち着きがあり、空間で息をするだけで癒されるよおなお店です。普段の私なら、「マティーニを。」とオーダーするような素敵なバーなのですが、ここは絶対に黒ラベル。

 

DSC03330

とにかく美しい。そして、すべてが完璧すぎる。泡はぷりぷり、ガス圧はもちろん、店の室温とビールの温度の差までもが素晴らしい。黒ラベルを愛してやまない人に教わったお店なのですが、ひとくちで私もとりこになりました。

薄はりのオリジナルタンブラーは美味しさのポイントですが、それ以外はディスペンサーを含めてあくまでサッポロビール社の通常品で揃えられています。タワーではなく、セパレサーバーそのものがカウンター上にドンと置かれているのは、バーにしては珍しいくらい。

 

DSC03317

素晴らしい黒ラベルに会えたことに乾杯!きゅーっと飲めて、とにかく気持ちいい。

 

DSC03327

フードはおつまみになる本格的なものが揃います。アヒージョ、春巻き、気になるものばかりですが、バーなのに自家製のしゅうまいというのが気になります。

 

DSC03340

自家製、しかもせいろで蒸して登場。もちもちの食感ながら、噛むとじゅーっと濃い肉汁が口の中に広がります。この旨味が黒ラベルを誘います。

 

DSC03342

せっかくのバーなので、バーテンダーさんに腕をふるってもらいたく、ボンベイ・サファイアでジントニックを作ってもらうことにしました。ライムではなくレモンで。

甘酸っぱい香りとボンベイ・サファイア特有の苦甘い感じですっきり落ち着きます。

 

DSC03344

敷居は高くなく、雰囲気は中目黒にありながらどこか京王線的な雰囲気。ゆるやかに、おだやかに心地いい時間が続きます。

黒ラベルを扱う飲食店の読者の皆さん、ここの味を試してみてください。きっと真似したくなります。そして、黒ラベルファンの皆さん、ここの生ビールを飲むのは必須ですよ!最高の星に出会う夜をどうぞ。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

セシル・ビー
03-3713-6613
東京都目黒区上目黒3-7-5 三起ビル 1F
19:00〜28:00(第一第三土・日定休)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«