キリンラガー

上石神井「たちのみ蔵屋」 名古屋出身ロックなお姉さんが作る味噌カツ

西武新宿線の駅は近代的なロータリーがあまり整備されていことが多いです。私鉄らしい小さな改札をでたらいきなり広がる商店街。大規模なスーパーなどの商業施設も少なく、街は昔ながらの雰囲気で元気があります。そして、商店に混ざって […]

岡山「鳥好 駅前本店」 郷土料理を飾らない、地方酒場の正しき姿

岡山の飲み屋街は大きくわけて、天満屋のある表町、スナックなどの水商売が多い田町、そして大衆酒場がしのぎを削る岡山駅前の3つがあります。表町はどちらかというと昼業態が多く、夜は隠れ家的な店がひっそりと暖簾を掲げるイメージ。 […]

浜松町「秋田屋」東京タワーを見上げる都心の角で、みんな大好き大衆酒場

JR浜松町駅前のガードをくぐってまっすぐ増上寺へ伸びる大門通り。浜松町のメインストリートで地下鉄大門駅もあることから、日中は多くのビジネスマンがもくもくと行き来します。 ビル群越しに三解脱門と東京タワーを眺める絶好の東京 […]

熊本「ねぎぼうず」 居酒屋も立ち飲みも魅力満点!酒場ファン必見の銘店

日本三名城「熊本城」を中心に広がる熊本市街は、繁華街の面積こそさほど大きくはありませんが、熊本城と白川に挟まれた一帯は実に濃厚で魅力あふれる街並みが形成されています。 政令指定都市をのぞいた百貨店で最大のフロア面積を持つ […]

浅草「甲州屋」 ひさご通りの老舗で、麒麟・キンシ正宗で蕎麦前を楽しむ

江戸の食文化を代表する料理のひとつ「蕎麦」。東京の歴史ある街を歩けば、そこかしこに老舗ののれんを見つけることができます。浅草はひさご通りにある「甲州屋」もこの商店街の長年の顔です。現在は直線的なデザインでモダンな建物です […]

所沢「百味プロペ店」それは、百を超える楽しさ。地階に広がる酒パラダイス

昭和40年創業、所沢を代表する大衆酒場「百味」。 百の味があるという意味から「百味」なのですが、実際の料理の種類は150ほどで、すでに超過しています。数で驚くのはまだ早く、なんと総席数は260席。スタッフさんも10名以上 […]

三ノ輪「ますみ寿司」 料飲店は歴史の玉手箱。長き歴史の末に今がある

三ノ輪駅から浅草方面に南下すると、「吉原大門」という都営バスのバス停がありますが、まさしく吉原遊郭の入り口があった場所です。現在も交差点名や路線バスのバス停名として残っているのがおもしろい。 300年以上続いた吉原遊郭が […]

京急蒲田「のんきや」 蒲-蒲商店街の昭和やきとりは腕がイイ!

京急蒲田駅とJR蒲田駅の間は徒歩で10分ほどの距離。将来両駅の間を結ぶ路線をつくり、東急沿線から羽田空港までのアクセス改善の話がでていますが、それはまだかなり先の話。 ノンベエとしては、この両駅の間にこそ魅力を感じます。 […]

福島「岩瀧酒蔵」創業から60年、地元に根付くいい酒場

全国、どこの県庁所在地の街でも県庁周辺にはいい酒場があります。地方都市では、役所のまわりで飲めとよく言われたものですが、その通り。 今回は、福島の県庁酒場をご紹介しましょう。   福島県の県庁所在地、西は吾妻連 […]

小倉「大太鼓」 居酒屋を愛するものならば、とろけてしまうだろう

酒場の魅力の一つに、空間の色っぽさというものがあります。脈々と街の変化の中で受け継がれた飴色の空間。わかりやすく言えば、「レトロ」や「年輪」という言葉になるのですが、絵に描いたような昭和の風情がよいのではありません。 作 […]

【飲み歩き】東京らしさとは― 東京駅前スタイリッシュ梯子酒

今回の企画は、とある読者の方から頂いた意見から始まりました。 大阪・梅田は地下街や飲食店街がある、福岡は博多も新幹線ホームの下に「ほろよい通り」がある。大都市には駅に直結する場所に梯子酒を楽しむ場所があるのに、東京はない […]

折尾「高橋酒店」 100年角打ちへようこそ!酒と人が織りなす魅惑の世界

酒屋の片隅で飲むことを、飲食店と呼び分ける意味として「角打ち」という言葉が定番化していますが、”角打ち”は東京や大阪で生まれた言葉ではありません。 東京では、「立ち飲み」や、古くは「もっきり」と呼 […]

博多「旭軒 川端店」 中洲新橋で60年、ここにしかない特別ラー油で

福岡はラーメンやうどん、モツ鍋といった大衆食がどこよりも賑やかです。九州全土からちゃんぽんやとんかつ、焼きうどんなども入り交じるようになり、さらにコテコテの楽しい雰囲気を演出しています。 名物のひとつである餃子も、熱々の […]

東松山「大松屋」 創業60年、やきとりの辛味噌はここから始まった

池袋から東武東上線の急行で55分。川越を過ぎると、住宅が途切れることなく続いてきた車窓にも緑が現れ、遠くまで来たなと感じます。私鉄で1本だから、なんとなく東京のベッドタウンと思いますが、あと少しで熊谷や小川町だと知ると、 […]

高知・はりまや橋「葉牡丹」 電車通りで一番人気の昼酒処で土佐に浸る

全国の酒場を巡っていると、街ごとの飲み屋の傾向が見えてきます。東京、仙台、名古屋に大阪と、大都市の色はわかりやすい。ですが、地方の都市にも強烈な個性がみえることがあり、それが全国酒場行脚の最大の魅力です。 特に高知はすご […]

1 / 201234561020