アサヒスーパードライ

追浜「一銭酒場 えびす」 魚屋直営、三崎のまぐろを肴に京急飲み

おそらく、首都圏の大手私鉄沿線のなかで、一番飲み屋が多い路線は京急電鉄ではないでしょうか。 都内では立会川や京急蒲田に、多摩川を越えれば、京急川崎はもちろん、キリンビール横浜工場が線路脇にある生麦や子安、神奈川には市民酒 […]

明石「三國酒店」 酒の街・西灘の角打ちは楽園だ

日本酒生産量一位の兵庫県。菊正宗や白鶴、剣菱といった大手蔵がある東灘が日本酒の故郷として知名度が高いですが、東灘と並んで酒の都なのが実は明石市と言われています。 江井ヶ嶋酒造をはじめ太陽酒造など現在、市内では7蔵が日本酒 […]

船堀「百味家」 家族経営のあったか食堂は朝から営業、おふくろの味で乾杯

やっぱり都営新宿線は最高です。埋立地の開発を目的として開通した比較的新しい路線なのに、探ってみるとあるわあるわのイイお店。平行しているJR総武線や京成線沿線の年代物の街とは違う、昭和のベッドタウンの独自進化がみられるので […]

飫肥「こだま」 近海かつお日本一の日南市、焼酎片手に昼から火照る

海と里と山の幸が溢れる宮崎県日南。東京からのアクセスは実は容易で、宮崎空港からJRで簡単に行ける場所。それでいて、あまり開発がされていなく、どことなく秘境感がある今や貴重なニッポンの田舎です。 宮崎空港にはJRが直接乗り […]

京成船橋「あさひ」 酒販店出身、腕自慢の大将を求めて集う人々

船橋へやってきました。最近、ちょくちょく来る街ですが、今のところ「飲み歩き」以外の目的で来たことがありません。船橋市場を見学したり、ららぽーとやイケアでショッピング、はたまた船橋競馬と遊ぶ場所は色々あるのに。 なぜか。そ […]

国分寺「多古屋」 ここは昼酒天国。ゆるふわ酒場で安らぐひととき

“ゆるふわ”とか、赤文字雑誌に使われる単語を使ってみたいお年頃です。でも、森ガール的なのではなくて、ノンベエのゆるゆるな感じの意味で。 国分寺駅からダッシュで20秒の場所にある”ゆるふ […]

浅草「駒形どぜう」 江戸時代からの昼酒処、土地の味を肴に

今回は浅草駅からほど近い、東京を代表する老舗「駒形どぜう」をご紹介します。創業は1801年ですから、徳川11代将軍・家斉の時代ということになります。 浅草にはどじょう料理を食べさせる老舗・銘店がいくつかあり、地元の人達は […]

大塚「伊勢元」 焼酎ハイボールを語る上で外せない城北の銘店

今日は大塚にやってきました。普段は当てもなく飲み歩くことが多いのですが、今回はここ「伊勢元」を目指してやってきました。 Syupoでも以前紹介しています「伊勢元」ですが、この度お店を新しくされて、もともとの店舗から数メー […]

高円寺「定食のヤシロ」 昔なつかし昭和食堂でいっときの安らぎを

東京にはいくつか食堂チェーンが存在します。代表格は、城東側で店舗数の多い「ときわ食堂」で、東京ときわ会という組織が存在します。本店は浅草にあります。 そして、城西側はといえば、店数は少ないものの歴史があり、地元の人達に長 […]

仙台「地雷也」 堂々たる銘店、蔵王の白炭で焼き上げる山賊料理

今回ご紹介する酒場は、仙台・国分町で1963年(昭和38年)に創業した銘店「地雷也」です。東北最大の都市・仙台にはそうそうたる飲み処が暖簾を掲げていますが、山・里・海の美味しいものを食べさせてくれる名酒場としてここ「地雷 […]

御徒町「(新)味の笛本店」 吉池直営のせんべろ銘店が帰ってきた!

本日ご紹介するお店は、東京の飲み歩きが好きな方ならば、誰もが知っているであろう銘店「味の笛」です。御徒町で長く続く海鮮を得意とした食品企業「吉池」の直営店で、吉池の海鮮の品質は、立ち飲みの味の笛でも同様です。 吉池は古く […]

大宮「大衆割烹ますや」 家族経営があったかい、近隣で数少ない個人店

大宮駅の西側はソニックシティやそごうなどの大型施設とホテルが多いエリア。新幹線側の駅をでると一見したら飲み屋がなさそうに見えますが、実はその裏側にいい感じの飲み屋街が存在しています。 古い焼鳥屋さんや常連が入り浸るカウン […]

鶯谷「根岸川木屋」 銘店・鳥のぶの2号店は大人の空間だけど下町酒場

日暮里の常磐線の踏切脇で半世紀近く続く居酒屋「鳥のぶ」。料理上手な大将が作る豊富なメニューに多くの人が感動し、週末は予約がとれないほどの人気店です。筆者もよく飲みに行く酒場で、通いだした頃はさほど混んでいなかったのですが […]

鶯谷「東瀛(とうえい)」 ディープ極めし激安中華で朝飲みだ!

キャッチーなので、「朝飲みだ!」って書きましたが、Syupoは適正飲酒を推奨しております。 と、前置きをしておいて、朝から飲める中華酒場「東瀛」をご紹介します。場所は鶯谷駅と言問通りの間、怪しさ満点水々しい一角にあるマン […]

神戸「ヤスダヤ」 昭和の残り香味わう産業酒場のカウンター

神戸の街を飲み歩くのも楽しい。震災を乗り越えて今も多くの酒場や角打ちが元気に営業しています。大阪と違い、早い時間から飲めるお店は少ないですが、どんなおしゃれな街にでも怪しく輝る赤ちょうちんはあるもので、ふらりと覗いてみれ […]

3 / 211234561020