浅草「わいん家」 素敵なワインとラムチョップを楽しむ店がこの街に


DSC02901

浅草といえば煮込み屋や食堂は多いけれど、ワインという選択肢は思いののほか少ないです。そんな浅草で素敵なダイニングバーに出会いました。浅草寺の雷門からすぐの場所、仲見世通りの一本隣の道を歩いていると見えてくるもんじゃ屋さん。でも店頭に立っている看板をみてみると、どうやらもんじゃ焼きのお店のメニューではないみたい。ふと見上げてみるとどうやら二階はワインを飲むお店のよう。

ラムチョップがあるみたいでとっても気になる!では早速飲みに行ってみましょう。

 

一階はソースの香り。でもそこから螺旋階段を登って行くとオリーブオイルやガーリックの香りにかわりオシャレなカウンターがみえてきます。

 

DSC02869

ワインの品揃えも素晴らしいですがビールも豊富。まずは一杯目。ヱビスとザ・ブラックをまぜたプレミアムミックス。ヱビスのハーフ&ハーフを最近はプレミアムミックスとして提供するお店が増えてます。浅草寺からすぐの場所でヱビスビールが一杯500円というリーズナブルな価格設定も魅力。雰囲気のいい空間だけど日常使いができるお店ってあまり多くはないですから覚えておきたい。

ではヱビスで乾杯!

よく見るとサッポロラガーも置いているみたいですが、今回はヱビスな気分。

 

DSC02870

まずは軽くピクルス(400円)を。プチトマトやエリンギは珍しい。ビールの香ばしさにバランスの良いさわやかなピクルスがよくあいます。

 

DSC02872

樽付スパークリングワインが450円などグラスワインも銘柄を選べてなおかつリーズナブル。ボトルワインは30種類ほどが並んでいます。価格もビール同様リーズナブルで二千円台から揃います。ラムチョップをメインと考えているのでここは赤ワインを。カリフォルニアのベリンジャー・ファウンダース・エステート・メルローを。プラムのような爽やかな香りが広がります。ベリンジャーのメルローは大好きなワインの一つです。

 

DSC02875

せっかくだから樽詰めスパークリングワインのポールスターを。では、あらためて乾杯。

 

DSC02880

私、実はこの日までラクレットというものをお恥ずかしながら知りませんでした。チーズの切り口を温めて香ばしくてとろりとしたチーズをたっぷりとじゃがいもやソーセージにかけるスイス料理だそうです。

 

DSC02881

ソーセージに焼けてとろけたチーズをどろりと。メニュー豊富で何を食べようか悩みますが、次回もこの粗挽きソーセージのラクレット(1,300円)はリピート決定で!

 

DSC02882

ソーセージも美味しいですが、これはラクレットチーズを味わう料理ですね!チーズ好きにはたまらない一品。これにメルローをあわせていく。しあわせです。

 

DSC02886

アボガド刺し(350円)は大きくねっとり旨味がたっぷり。わさび醤油をつけて食べれば後味は思いの外爽やか。

 

DSC02884

メインディッシュが登場。まっていました!10g150円の量り売りのラムチョップです。炭火で焼くをコンセプトにしていて香ばしくスモーキーな香りがついた味です。柔らかくて旨味がぎゅっと詰まった素敵なラムです。ラムって最近食べる機会が増えたと思いませんか?今年はもう一度ラムブームが来るんじゃないかな。ビールはもちろんですが、赤ワインとの組み合わせもばっちり好相性。

 

DSC02893

海老のアヒージョ(950円)を最後におつまみとしてもらって、楽しい時間をゆっくりと。ぷりぷりで大ぶり、のりが乗っているのは面白いアレンジですが、味に変化があって楽しいです。

ワインを飲みきった頃にもう一度戻ります。ビールに。

 

DSC02895

浅草でのんびりゆったり、美味しい料理とワインをあわせて余裕のある空間で過ごす夜。こんな日もいいものです。浅草でいいワイン飲むお店しらない?って聞かれたら間違いなくここをオススメします。ぱっと見た感じはもんじゃ焼きのお店なのでワインバーに見えなく実はとても穴場かもしれません。

エーデルピルス(500円)をもらって、もう少しこの余裕を楽しみたいと思います。しっかりと美味しい料理をこの場所にありながら普段使いで食べさせてくれる素敵なダイニングバー、いかがでしょう。

安さの秘密は、一階のもんじゃ焼き屋「弁天」さんと厨房を共用しているからかも?

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

わいん家
03-3843-0811
東京都台東区浅草2-1-5
16:00~24:00(ランチあり・無休)
予算3,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«