横須賀中央「天国」 お昼から大歓迎、長いカウンターにうっとり


DSC04238

横須賀は酒場が多く、一週間かけても到底回りきれないほど名酒場の宝庫です。駅前の有名店もいいのですが少し奥まった場所にある酒場もまたいいものです。今回ご紹介するのは「天国」です。テンゴクじゃなくて、テンクニね。

入り口の赤提灯がお酒飲みの魂に直接呼びかけてくるような店構え。巨大なファサードも横須賀の酒場街を語る上で外せません。

DSC04239

長いカウンターが奥までずっと伸びた構造。ゆとりのある配置でウナギの寝床ではないのですが、やはりこのカウンターの長さは魅力です。横須賀で一番のストレートコースでは?(笑)

カウンターの内側にはボトルキープのキンミヤ焼酎がずらりと並ぶのも見ていて嬉しくなります。

DSC04244

ビールはアサヒスーパードライ(中ジョッキ490円)です。中ジョッキといってもたっぷり500ml入る昔ながらのサイズなので満足感たっぷり。酎ハイ類も同ジョッキなので、これ一杯でだいぶ酔ってしまいそう。

ということで、今回はウーロンハイ(390円)で乾杯です!はぁー、濃いね~。

DSC04255

ボトルキープもできるキンミヤ焼酎は1,600円と良心的。割り材もいろいろあるので通える距離ならばボトル入れちゃいたいですね。

DSC04246

さて、気になるおつまみはまず第一候補のゲソ唐揚げ。たっぷりはいって350円です。こちらは揚げ物料理が人気で、カキフライやメンチカツもぜひ食べてみて欲しいです。冬場は鍋料理もあるなど偏りのない居酒屋メニューで毎週通っても飽きないよと常連さんも話します。

DSC04245

女子力高くなりそうな巨峰サワー。このへんは好みが分かれますね。

DSC04250

さて、大本命の肴がこの巨大な鶏の半身をつかった山賊焼き(680円)です。その日の仕入れでないときもあるそうですが、これは食べごたえもインパクトも十分な逸品。複数人で飲みに来たらまずはこれを頼んでおけば間違いなし。

冬場の鶏鍋、夏場の鶏手羽唐揚げなど鳥料理が充実していて、そういうのが好きな人にはたまらないお店です。

DSC04252

ウーロンハイを二杯目に。山賊焼きの甘辛のタレは酎ハイやビールと好相性で、すいすいと飲んでしまいます。

DSC04256

お通しなしで料理も全般的にリーズナブル。酎ハイ類も氷控えめでボリューム満点ですから、軽く数品頼んで自由分満足、お会計も老舗の酒場としては破格のコストパフォーマンス。横須賀の天国はこの街に来たらむりしてでも梯子で訪れておきたい銘店です。

皆さまも梯子コースのひとつにぜひ天国を選んでみてはいかがでしょう。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

天国
046-823-7286
神奈川県横須賀市若松町1-14
12:00~23:00(日は13:00~・基本無休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«