キリンラガー

生麦「大番」 魚介商の街、元気な立ち飲みで最高の肴を

江戸の頃から漁師町。旧東海道沿いにいまも多くの魚介商が立ち並ぶ生麦。朝の魚河岸通りは、海鮮卸の威勢のよい掛け声が飛び交っています。 キリンビール横浜工場をはじめ自動車工場や物流センターが立ち並ぶ沿岸部の玄関としての役割も […]

京都「水月亭」 絶品むし豚と水キムチを肴に昼酒が進む

京都は東京近郊に次いで高頻度で飲み歩いている街です。京都駅前の郵便局裏にある角打ちや、お昼から混み合う激安立ち飲みの店などに、寺社仏閣にはない酒の場特有の活きた京都が感じられます。 観光地として賑わう四条周辺だけでなく、 […]

大曽根「みのや北村酒店」 酒屋は笑顔を売る処。明るく楽しく心地よく

お酒は楽しくほどほどに。 酒造会社のポスターによく書かれている適正飲酒の文言ですが、やっぱりお酒は楽しく飲まなきゃいけません。酔って忘れたいこともあるかもしれませんが、お酒は日常に潤いと笑顔を与えてくれる最も身近な嗜好品 […]

岡山「小野酒店」 ここは大人のお酒スタンド、ピンと背筋を伸ばして角を打つ

岡山には立ち飲み屋がほとんどありません。まして、酒屋の隅っこで飲ませてくれるお店はほとんどなく、決してお酒を飲まないという地域ではないのに、地域の色を感じます。 新幹線で10分のお隣さん、姫路や明石はそこかしこに角打ちが […]

新橋「出世酒場 大統領」 規律を守って美味しく気持ちよく

世間には様々な条件付き酒場があります。ただ、そういう店は”入りにくい酒場”というわけではなく、条件さえ満たせば案外普通の居酒屋よりも心地よくて、気づけば通いたい店の一軒になっていたりするものです。 […]

四日市「大衆酒場ゑびす」 新しく懐かしい、活気あふれる新下町酒場

三重県最大の歓楽街を抱える四日市。四日市コンビナートに隣接した街で、駅周辺は出張者向けのビジネスホテルや、仕事終わりの一杯を楽しむ飲み屋や怪しいネオンが多数あります。 市中心部の停滞が問題になっている四日市ではありますが […]

京成八幡「竹千代」 下町電車に寄り添うもつ焼き屋でハイボール

下町をゴトゴトと走る京成電鉄が好き。昼酒酒場の脇をガードをきしませながら行き交う堀切も、空港連絡の使命を帯びたアクセス特急が下町の人情なんてどこへやらと踏切遮断で通過していく立石もイイ。 コテコテの大衆電車の中に、最新の […]

桜木町「市民酒場常盤木」街は変われど酒場は変わらず、横浜を紡ぐ銘店

市民酒場という言葉を耳にしたことはありますか。 戦中・戦後の混乱期において、統制のとれた飲食と酒類の提供をするために設けられた横浜市特有の居酒屋制度によって誕生したもので、その歴史は長いです。戦後、まだ日々の食事にも苦労 […]

新宿「日本再生酒場」若き立ち飲み、いまや街の立派な景色

新宿三丁目に「日本再生酒場」というなんとも個性のある名前の立ち飲みが誕生したことは記憶に新しいのではないでしょうか。 なんせ、新宿三丁目の末廣亭がある三角地帯の飲み屋街に突然、昭和30年代の”三丁目の夕日&# […]

豊橋「旭屋酒店」 地元ノンベエが毎夜集う評判角打ちは昭和2年創業

豊橋駅前に一軒の老舗角打ちがあります。 雑居ビルに囲まれたなかにある大変立派な佇まいの歴史を感じる酒屋で、1927年(昭和2年)創業の旭屋酒店です。戦後すぐの昭和23年より角打ちの営業を開始し、以来豊橋の一寸一杯の立ち寄 […]

京都・河原町「たつみ」 昼から・立ち飲み・千円ちょっとの三大魅力

京都の居酒屋というとどんなイメージをお持ちでしょう。なんとなく、おばんざいだったり、割烹だったりと、どこか”はんなり”した感じはありませんか。 もちろん、そういうお店も多いですが、観光客が行き交う […]

大井町「豚のいろ葉」 大衆酒場で豚づくし、焼とんだけが豚じゃない

横丁ブームの中、大井町駅北口から東へ伸びる2本の細い路地・東小路飲食店街が人を集めています。人気のせんべろ酒場や、老舗の立ち食いずし、肉屋の店頭で焼鳥片手に缶酎ハイを楽しむ店、そして角打ちまで、その顔ぶれは様々です。 そ […]

尼崎「八栄」 年輪が語りかけてくる、飴色の美味しさで笑顔に

尼崎はその昔、工都と呼ばれるほどの工業都市でした。阪神工業地帯の中核を担う存在であり、現在でも新日鐵住金や旭硝子、三菱電機などの工場が稼働中です。 工業都市には、きまって従業員向けの酒場が多い。とくに交代制の職場がある街 […]

蒲田「スパ串酒場 うまいける」 中華+酒場=楽しい!手軽さと個性が魅力

昨今シャンツァイ(パクチー)や独特な中華スパイスを使って、定番中華とは一味も二味も違った料理を提供する店がラム肉ブームも追い風にして注目を集めています。 もともとは中国東北地方の料理がベースと言われており、寒さに負けない […]

馬喰町「佐原屋」 語らずとも伝わる酒場の重厚感と品格

馬喰町にある佐原屋は、どっしりと構えて品のある酒場の佇まい。3ケタの電話番号が記された藍色の暖簾に白い電照看板の店構えは、酒場を愛でる者にはたまらない店構えです。最近扉を改修しましたが、以前は両開きのガラス戸で、ガラガラ […]

4 / 2223456720