キリンラガー

豊橋「旭屋酒店」 地元ノンベエが毎夜集う評判角打ちは昭和2年創業

豊橋駅前に一軒の老舗角打ちがあります。 雑居ビルに囲まれたなかにある大変立派な佇まいの歴史を感じる酒屋で、1927年(昭和2年)創業の旭屋酒店です。戦後すぐの昭和23年より角打ちの営業を開始し、以来豊橋の一寸一杯の立ち寄 […]

京都・河原町「たつみ」 昼から・立ち飲み・千円ちょっとの三大魅力

京都の居酒屋というとどんなイメージをお持ちでしょう。なんとなく、おばんざいだったり、割烹だったりと、どこか”はんなり”した感じはありませんか。 もちろん、そういうお店も多いですが、観光客が行き交う […]

大井町「豚のいろ葉」 大衆酒場で豚づくし、焼とんだけが豚じゃない

横丁ブームの中、大井町駅北口から東へ伸びる2本の細い路地・東小路飲食店街が人を集めています。人気のせんべろ酒場や、老舗の立ち食いずし、肉屋の店頭で焼鳥片手に缶酎ハイを楽しむ店、そして角打ちまで、その顔ぶれは様々です。 そ […]

尼崎「八栄」 年輪が語りかけてくる、飴色の美味しさで笑顔に

尼崎はその昔、工都と呼ばれるほどの工業都市でした。阪神工業地帯の中核を担う存在であり、現在でも新日鐵住金や旭硝子、三菱電機などの工場が稼働中です。 工業都市には、きまって従業員向けの酒場が多い。とくに交代制の職場がある街 […]

蒲田「スパ串酒場 うまいける」 中華+酒場=楽しい!手軽さと個性が魅力

昨今シャンツァイ(パクチー)や独特な中華スパイスを使って、定番中華とは一味も二味も違った料理を提供する店がラム肉ブームも追い風にして注目を集めています。 もともとは中国東北地方の料理がベースと言われており、寒さに負けない […]

馬喰町「佐原屋」 語らずとも伝わる酒場の重厚感と品格

馬喰町にある佐原屋は、どっしりと構えて品のある酒場の佇まい。3ケタの電話番号が記された藍色の暖簾に白い電照看板の店構えは、酒場を愛でる者にはたまらない店構えです。最近扉を改修しましたが、以前は両開きのガラス戸で、ガラガラ […]

金沢八景「堀川商店」 港町の角打ちで、潮の香りを肴に一献

金沢八景は、八景島シーパラダイスへの玄関口。ですが、金沢八景という名のごとく、この地そのものも景勝地として古くから栄えた場所です。 山ぎりぎりまで平潟湾が近づき、僅かな平地に京急と国道16号・横須賀街道が通ります。小高い […]

高知「松ちゃん」たっすいがは、いかん!〆の餃子で最後まで美味しく

高知の中心地でランドマーク的な存在のはりまや橋周辺は、昼間こそ銀行や百貨店、オフィスビルが立ち並ぶ上品な雰囲気ですが、これが夜になるとがらりと表情を変えます。 隣接する中央公園では、毎年3月になると「おきゃく」、高知弁で […]

高知「中洲」 もつ鍋の銘店は、次世代へ引き継がれて下町酒場へ

高知はかつおをはじめ、魚介類を肴にした居酒屋が多く、飲み屋の顔ぶれからも地域性があっておもしろいです。いまでこそ、東京でも鰹の藁焼きが普段の生活範囲にはいってきていますが、昔は高知ならではでした。 逆に、高知にも日本全国 […]

蒲田「酒と飯ビートル」 樹木の蜜は赤星だ!みんな大好き大衆酒場

新しいけど懐かしい、今風ではなくあえて古典的な酒場のかたちを取り入れた”ネオ大衆”な酒場が蒲田で人気です。近隣の飲み屋とともに蒲田の夜を明るく灯す店の名は「ビートル」。白い暖簾のコの字カウンター、 […]

東武宇都宮「ふくべ」 親子三代で守る暖簾の向こうに、名物煮込みあり

もつ焼きというと東京・下町の酒場の印象が強いですが、実は都内だけでなく関東地方の全域で見かける大衆つまみです。養豚が盛んな地だったり、闇市の名残だったりとその成り立ちは様々ですが、半世紀以上続いている名店は、主要都市に数 […]

高知「居酒家しゅん」 絶品かつお塩たたき!間違いない一軒

物流が進化して、飲食店もますます専門性を高めた業態が誕生し、大都市圏にいれば大抵の食材を肴に、その土地のお酒が飲めるようになりました。 それでも満足はするのですが、居酒屋は酒と肴だけが美味しさではありません。店主や常連さ […]

京阪三条「赤垣屋」 川端の銘店で名誉冠、創業80余年の縄暖簾

東京や大阪の酒場といえば、駅を中心として飲み屋街が広がっていますが、京都は違います。JR京都駅周辺にもリド飲食店街など、多少は飲む場所はあるのですが、銘店と呼ばれるような存在は駅から離れて点在しています。 京都の酒場を語 […]

和歌山「酒の道場 花野」地酒飲み比べ、酒屋直営ならではの価値

歴史ロマンあふれる熊野への玄関口、和歌山。大阪から特急で1時間の距離にありながら、紀伊半島の独特な地形によってつくられた様々な食材や地酒が楽しめる街。 いつもの大阪飲みもよいですが、たまには和歌山の酒場を巡ってみてはいか […]

尾張一宮「日の出寿し食堂」 明治創業の堂々たる風格に浸る喜び

尾張の国の一宮、真清田神社があることが由来となった尾張一宮は、歴史ある街です。江戸時代のメインルートである東海道は名古屋から先は四日市、亀山を抜けて京都へ向かいますが、近代に入って現在の東海道本線となる鉄道が開通した18 […]

3 / 211234561020