サッポロ黒ラベル

築地「つきじ芳野吉弥」 百年続く穴子卸の直営店で、穴子の昆布締めに舌鼓

魚の鮮度でいえば、やはり漁港が一番です。ただし、魚の安定した質の良さという点では東京中央卸売市場がピカイチでしょう。かつては日本橋、そして現在は築地にある世界最大の魚河岸です。600以上の仲卸が営業中で、規模が大きいだけ […]

沼津「にし与」 駿河湾の幸を肴にちょいと一杯。幸せの朝酒を求めて西へ

桜えびは、ほぼ100%が駿河湾で水揚げされています。さらに禁漁期間もあるため、とれたてを食べるなら年に二回、春と秋がチャンスです。春は3月から6月にかけて、秋は10月下旬から12月。 まだ間に合う桜えびを求めて、電車に乗 […]

小岩「ホリタ商店」酎ハイ200円、はんぺん焼き150円!昼から安く飲める小岩の素晴らしさ

テレビ番組でも、酔っぱらいの街という切り口で紹介されることの多い、総武線の東京東端の「小岩」。飲み屋だけではなく、昔の日本を感じどこか懐かしい街です。駅前には大型ショッピングセンターがありつつも、駅前には昭和の名残を感じ […]

仙台「八仙」 今も昔も市民に愛される、ブンヨコの名物餃子

“ブンヨコ”の名で親しまれる仙台の文化横丁。酒場を愛する人にとって、仙台の夜になくてはならない一画でしょう。 仙台大空襲で焼け野原となった仙台で、力強く立ち上がった闇市が起源で、文化キネマという名 […]

下北沢「雷や」 土日はお昼から!正統派、手作り料理に地酒を合わす店。

下北沢といえば、古着屋やおしゃれ雑貨がならぶクリエイティブな街。さらに、演劇や音楽関係者も多いことで知られ、個性派揃いの京王井の頭線の中でも一際個性があります。 最近は、小田急線の地下化工事も完成し、今後ますますの発展が […]

熱海「鳥秀」 地元在住の方の集いの場。街を知るなら地域密着の大衆割烹へ

熱海の夜といえば、一昔前は旅館の大広間で、教科書通りの夕食を食べて、部屋で冷蔵庫にある瓶ビールを抜き取り、それを傾けおしまいでした。確かに、バブルのときは熱海銀座は賑わいましたが、あれはお水の色が強く、いまはすっかり静か […]

姫路「かっぱ 酒饌亭 灘菊」 酒粕白おでんを肴に灘酒を一献、酒蔵直営店。

姫路の「酒饌亭 灘菊」は、1959年(昭和34年)に国鉄姫路駅の地下街で創業した小さな酒場です。店名の通り、姫路市手柄の酒蔵「灘菊」が手がける直営店で、同社の酒と姫路名物のおでんを手軽に楽しませてくれると、長年愛されてき […]

大久保「瀧元」 市場仕入れの海産物と八重垣に舌鼓。喧騒と無縁の正統派。

新宿からJR中央線(各駅停車)でたったひと駅の大久保。それなのに、どこか地方都市の県庁裏のような佇まいがあり、懐かしい町並みは肺腑を貫かれる気がします。見上げれば西新宿の高層ビル群、でも、目の前には昭和の飲み屋街が広がる […]

人形町「カミヤ本店」 5本縛りもなんのその。鮮度抜群の豚モツは絶品です

もつ焼きは東京の酒場を代表するおつまみです。戦後の食糧難の際、焼鳥や鰻のかわりとして闇市や下町から広まりました。 東京の復興のために猛烈に働き、仕事帰りにもつ焼きを肴に粕取り焼酎や二級酒で一日の労を癒やし、明日への活力と […]

上野「ほていちゃん」 どこ行こう。有名店は大賑わい。そうだ、ここならば!

毎度おなじみ、昼酒と激安梯子酒スポット・上野御徒町。戦後の闇市の延長にあるアメ横や、マルイ裏側の飲み屋街には独特な「ごちゃごちゃ」感があり、ちっょとした非日常です。 東北本線の高架耐震工事の影響でお店の入れ替わりが続いて […]

弘前「鳥ふじ」 旅情を肴に一献。縄のれんの先に、津軽の日常がある。

日本有数の大城郭・弘前城を中心に広がる弘前市。明治後期では仙台、盛岡に次ぐ東北3位の規模を誇った立派な街でした。現在は青森県第三位にまで縮小しましたが、それでも国立弘前大学をはじめ、立派な行政施設の数々に往時の風格を感じ […]

桜木町「ふくふく」 レモンサワーは、もはやオヤジの二杯目じゃない

レモンサワーといえば、どんなイメージでしょう。大衆酒場ならばオヤジの二杯目的な感じ? ここ数年、レモンサワーが酒場ドリンクのトレンドです。従来からの樽詰め、割材系、コンク(シロップ)系に加え、ビジュアル重視のお店オリジナ […]

中目黒「藤八」 一年だけの特別な藤八。超本気の移転に暖簾継続の想いを感じる

老舗の居酒屋が移転や建て替えにより小奇麗になり、明るく清潔的なんだけどなんだかそわそわする…というのはよくある話。中目黒の名店、大衆酒場藤八も現在建て替えのため、中目黒駅を挟んだ北側の仮店舗で営業を開始しましたが、これが […]

三島「むさし」 駿河湾の幸を板前さんの熟練した技で!駅近、酒飲みの穴場です

東京から新幹線や東海道線で簡単アクセス。駿河の街・三島。東西の移動で通過することは多いけれど、降りたことがないという人も多いのでは。 今でこそ通過点のひとつですが、江戸時代は幕府直轄の天領であり、天下の険・箱根山を越える […]

蕨「㐂よし 西口店」 あと引く美味しさ。赤星ビールを進ませる魅惑のみそ焼き。

関東の酒場といえば「もつ焼き」がおなじみです。長年親しまれている老舗はもちろん、酒場好きを魅了する新進気鋭まで、東京ではもつ焼き・やきとん店が腕を競い合っています。 東京は城西エリアに多い「味噌焼き」を考案した元祖は、埼 […]

2 / 441234561020