検索結果

キーワード「予算1,」での検索結果は次の通りです。

新宿「つるかめ食堂」 この街で食べるから美味しいんだ!母娘揃って常連です

新宿のつるかめ食堂。この街に浸っている人ならば誰もが一度は食べているであろう「ソイ頭」が名物の食堂です。創業から60年と少し。思い出横丁のなかでも古株で、戦後復興から高度経済成長、バブル崩壊後の踏ん張り、そんな新宿の変化 […]

新橋「晩杯屋新橋烏森①店」 ついにオープン!みんなの新立ち寄り処でウマハーイ

いまや東京の立ち飲みの代表的存在の晩杯屋。武蔵小山から始まった安く、美味しく、早いの三拍子に魅了された人々が足繁く通う大人気の酒場です。 そんな晩杯屋が飲兵衛の聖地こと新橋についにオープンしました。もともと、毎日通えるお […]

浅草橋「西口やきとん やや東口店」 あまたの酒場通を唸らせた名店に新店舗

東京の酒場の話をするときに、必ず話題になるのが「豚もつ焼き」です。ひらがなで「やきとり」と書くのも、「やきとん」と書くのも同じで、東京の酒場文化のひとつです。関西の串かつのような存在。 だから東京にはもつ焼きの名店と言わ […]

茅場町「ナワブ ビリヤニ ハウス」 インド居酒屋の決定版!お手頃いろいろ

ビリヤニという料理をご存知でしょうか。インドの定番料理で、冠婚葬祭から屋台で売られる日常食まで、あたりまえのように食べられている炊き込みご飯です。カレーとナンばかりのインド料理のイメージですが、最近はこういう食事も普通に […]

大手町「THE PERFECT BEER GARDEN 2016 TOKYO」 パーフェクトな黒ラベルを今年も

サッポロビールの看板商品「サッポロ黒ラベル」は、今年の春よりブラシュアップ。「完璧な生ビール」をテーマに、次々と新たな取組をおこなっています。提供品質を極限まで追求したパーフェクト黒ラベルの展開は数年前かありましたが、今 […]

赤羽「いこい支店」 硬派だけどそれがいい、東京立ち飲みの原点

このサイトを見ている方ならば、赤羽にある立ち飲みの「いこい」をご存知の方がほとんどではないでしょうか。これから酒場巡りを趣味にしようとされている方のために、改めてご紹介いたしますと、今年(2016年)で創業46年となる老 […]

水道橋「晩杯屋水道橋店」 勢いは止まらない!新登場、馬ハイとは

2008年、4坪の立ち飲み屋として武蔵小山から始まった晩杯屋。酎ハイが200円台、おつまみは100円から、お通しなしで軽く飲むだけならば、なんと千円でお釣りが来るという驚異的なやすさを武器に、あっという間に人気店となりま […]

中野「永世屋かさい商店」 キリンビールに一番近い角打ちでラガー

ここは中野4丁目。中野の北口飲み屋街へは行かずに、駅前から阿佐ヶ谷方向へ進むこと5分。キリングループの本社もはいる中野セントラルパークを越えて住宅街に入った場所に見えてくる酒屋さん。今回ご紹介するお店はこちら「永世屋かさ […]

新橋「ザ・ロックウェル」 チャージ不要、白穂乃香で軽く一杯

新橋、銀座で軽く飲みながら時間調整をしたいということ、ありませんか? たとえば、銀座で飲み会の予定だけど、それまで少し時間がある。どこかで飲みたいけれど新橋のおくまでダイブしていくには時間が微妙…。新橋で飲み歩きの良いだ […]

高田馬場「炎天下」 鶏料理いろいろ、美味しくて安い人気店

今日は高田馬場を散歩。この街で飲み歩きをしたのは半年前。ずいぶんと間が空いてしまいました。早稲田大学をはじめとした大学や予備校が多く学生街というイメージですが、学生向けの居酒屋だけでなく、高田馬場は渋い老舗酒場から気の利 […]

巣鴨「晩杯屋巣鴨北口店」 勢い続く、どこまで伸びる!せんべろ特化型

東京の酒場ファンにはお馴染みの晩杯屋。山の手の下町、武蔵小山から始まった立ち飲み、せんべろ特化型の立ち飲み店は、仕入れとオペレーションコストを徹底的におさえ、いわゆる「コスパ」のいいお店として一気に広がりました。 同社の […]

西院「布 折鶴会館店」 8人で満員。小さいけれど気遣い満点!

今宵は京都西院からレポートです。皆さん、京都の会館文化というものをご存知ですか?会館というのは、小さな飲食店がひとつ屋根の下に寄り添うように営業している京都・洛中独特の飲食店街のこと。東京の闇市から続く横丁文化と同様に、 […]

蒲田「信濃路 蒲田店」 昼酒天国、場末という名の摘みで飲む

北の赤羽、南の蒲田。京浜東北線の県境の街は酒場が充実しています。お昼から飲めるのはあたりまえ、年がら年中飲み続けられるこのエリアは酒都だなんて呼ばれることも。ディープな酒場好きの聖地、蒲田で飲み歩きましょう。 JR蒲田と […]

新木場「丸惣」 来たれ、朝酒難民よ!手作り惣菜100種で飲む

「新木場にはチェーン店こそあるものの、私が好むような飲み屋はない」 いつぞや、押上でビールメーカーの社員と飲んでいるときにそんな話をしていました。あれはたしか、「京葉線で梯子酒は成立するのか」という話題ではじまり、そもそ […]

恵比寿「こづち」 満腹とほろ酔い続けて半世紀、街を動かすエネルギー

恵比寿で50年以上続く食堂「めし処こづち」をご存知でしょうか。恵比寿駅からすぐの場所、藍色に「お食事処」の文字がかかれた暖簾。食堂好きと老舗酒場好きはニアリーイコールだと思うのですが、老舗の食堂で定食とビールという組み合 […]