居酒屋

渋谷「呑ん処二◯九」 スシ、テンプーラ、スキヤキ!外国からみた日本の酒場を絶妙な塩梅で。

渋谷は老舗の焼鳥屋が長年の暖簾のタスキをつなぐ傍らで、新しい世代がつくる大衆酒場が続々と出店し、人気を博しています。道玄坂に誕生した「呑ん処二◯九」もそのひとつ。新しくても、大衆酒場の基本形に忠実。20代、30代だけでな […]

新宿「やきとり〇金 新宿大ガード本店」 チョイ飲み放題が楽しい!30分299円、一口サイズの串焼60円[PR]

新宿や新橋などの会社帰りの一杯を飲みたい街を中心に都心で展開中の「やきとり〇金」。特長はなんといっても、やきとり60円と30分飲み放題299円(以下+税)という価格です。 一昔前、一般的な飲み放題は90分1,500円前後 […]

北千住「ささや」 酒場っていいな。改めて感じる煮込みカウンターの名店

北千住に美味しいもつ焼きと煮込みの酒場があります。新宿・銀座のもつ焼き「ささもと」で修行を積んだご主人が開いた「ささや」です。 重鎮酒場が軒を連ねる飲みや横丁の中で、創業十数年のささやはまだ若手ですが、街の景色に溶け込み […]

藤沢「晟久」 名酒場、板長そのままに再始動。名物のおから肴に千代菊を

藤沢駅前で1971年(昭和46年)創業の久昇という飲み屋は、あまたの酒場通を唸らせてきた名店です。それが女将さんの高齢化などの事情もあり、惜しまれつつも2017年秋に46年の歴史に幕を閉じました。 その久昇が店名を「晟久 […]

佐賀「久坊」 人、肴、酒。旅先の酒場に求めるすべてがここにある

旅先の酒場に求めるもの、それは単に郷土料理や地酒というだけでなく、土地の人とのふれあいも重要です。日本各地でよき酒場に出会えてきましたが、佐賀の久坊は人、肴、酒のすべてが素晴らしく、格別の魅力を感じた酒場です。 久坊で飲 […]

溝の口「どん」 南武線酒場の大定番!焼鳥だけじゃない豊富な肴たち

JR南武線の沿線は一種独特な酒場が根付いています。 多摩川に接した工業地帯を走る路線ということもあり、古くから働く人の大衆酒場が作られました。この歴史に加え、都心とベッドタウンを結ぶ私鉄が南武線と繋がったことにより、どこ […]

蒲田「万平」 街の定番酒場。ねぎまの唐揚げに酢をかけたら…おお!

蒲田駅は駅の東西どちらも巨大な飲み屋街が広がっています。こういう場合、どちらかが上品でもう一方は大衆的という街並みが普通ですが、蒲田は毎夜どんちゃん騒ぎな庶民派飲み屋街がただひたすらに続いています。 赤羽、小岩、蒲田、都 […]

秋田「永楽」 人も酒も肴も素晴らしき、地元に愛される駅前酒場。

地吹雪の秋田。秋田新幹線の開通で東京から乗換なしで来られるようになったとはいえ、はるばる来たなと旅情を感じます。 最強の寒波で氷点下の-6℃。秋田駅が凍ってます。 pic.twitter.com/MlriTPBQ5g & […]

菊川「みたかや酒場」 住宅街の飲み処はみんなの社交場。下町のあったか人情に浸る。

たいてい飲み屋というのは駅前にあるものですが、東京の下町はそうではありません。町工場が点在した界隈では職住近接のため、交通という”点”がないためでしょう。いまでこそマンションが立ち並び巨大ベッドタ […]

新今宮「たつ屋」 まるで異世界。そうか、これが新世界!絶品ホルモン鍋で幸せの昼酒

新今宮駅を降りれば南に西成、北にジャンジャン横丁・新世界。お昼間から酔っ払って歩くなら大阪で一番の駅でしょう。 この界隈は戦後復興の労働者の盛り場として栄えるも、歓楽街はミナミなどにシフトし取り残されてしまい、街は昭和の […]

鐘ヶ淵「はりや」 名残と挑戦。酎ハイの名店の歴史が再び動き出す

鐘ヶ淵の「はりや」といえば酒場好きなら一度は耳にしたことがある名酒場です。惜しまれつつも2016年12月に道路拡張のために73年の歴史に幕を閉じました。 はりやは白髪が似合うダンディなご主人と奥様のご夫婦で切り盛りしてい […]

大分「こつこつ庵」 親しまれて半世紀、県庁裏の豊後料理の定番飲み屋。

六郷満山開山1300年に湧く大分宇佐地域。宿泊の拠点といえば名湯別府。そして旅の拠点といえば大分市街です。JR大分駅ビルもホテルを併設した新駅舎が誕生し、観光に出張に訪れる人を迎える準備は万端の様子。   とな […]

高岡「魚人」 冬の北陸にありがとう!新湊直送の宝もので酒を飲む

冬の日本海側は”魚喰い”には魅惑のエリアです。ズワイガニに代表される海産物は、東京の高級店で食べる以上に鮮度がよいものがあり、そしてなにより値段も安い。普通の酒場価格で感激の魚料理が食べられます。 […]

銀座「ねのひ本店」 木挽町、老舗暖簾の安心感。焼鳥肴にねのひが美味しい

東京銀座はいわずもが日本一の飲食街。かわらないものとかわるもの、古典と先端が入り交じるのが魅力です。キラキラした裏にどっしり構える老舗の酒場は数多い。ねのひ本店も半世紀続く銀座木挽町の古き酒場です。 店名の「ねのひ」は知 […]

静岡「三河屋」 気取らずカッコつけず。当たり前の郷土料理で至福のとき

静岡は昔からおでんが郷土料理のひとつ。駿河湾から水揚げされる豊富な魚介類をつかった練り物文化のひとつ。戦後、駅前に次々と登場した屋台がそのルーツと言われていて、今でこそ屋台は姿を消しましたが、青葉横丁という名の小路に姿を […]

6 / 664567892030