居酒屋

築地「はなふさ」 これぞ路地裏の名酒場。市場より歴史ある築地の老舗

飲んでいると、となりのお客さんが「明日は水曜日ですから、今日はしっかり飲みましょう」という言葉が聞こえてきました。 ここは築地市場近くにある路地裏の酒場「はなふさ」です。 店の周辺は市場関係の商店が多く、荷物を積んだター […]

取手「さつま」 地元ノンベエ御用達。毎日でも通えるもつ焼き大衆酒場

水戸街道の宿場町・取手。昔も今も<東京と水戸を繋ぐ交通の要衝です。上野からはJR常磐線の快速電車で35分、東京に一番近い茨城の街へ、気まぐれ酒場旅にきました。 旧本陣の近くには古くからの飲み屋街があり、個人系の酒場 […]

姫路「かっぱ 酒饌亭 灘菊」 酒粕白おでんを肴に灘酒を一献、酒蔵直営店。

姫路の「酒饌亭 灘菊」は、1959年(昭和34年)に国鉄姫路駅の地下街で創業した小さな酒場です。店名の通り、姫路市手柄の酒蔵「灘菊」が手がける直営店で、同社の酒と姫路名物のおでんを手軽に楽しませてくれると、長年愛されてき […]

吉祥寺「千尋」 親子が守る老舗の灯り。扉の向こう、古き良き大衆飲み屋へ。

老いも若きも、吉祥寺は幅広い年代に愛されている街です。街のシンボル、神田川の源流である井の頭池一帯の緑や、中央線文化が漂う雑貨店やアパレルショップが知られていますが、お隣の荻窪生まれの筆者には、吉祥寺は飲み屋の街のイメー […]

松本「しづか」 山菜、川魚を肴に地酒で一献。70余年の歴史に酔う。

周囲をぐるり山に囲まれ、街のどこからでも日本アルプスを眺めることができる山岳都市、松本。16世紀に築城された「烏城」の異名を持つ松本城を中心に、見どころ満載です。高原の街として一年を通じて観光客が訪れますが、飲み屋は実は […]

大久保「瀧元」 市場仕入れの海産物と八重垣に舌鼓。喧騒と無縁の正統派。

新宿からJR中央線(各駅停車)でたったひと駅の大久保。それなのに、どこか地方都市の県庁裏のような佇まいがあり、懐かしい町並みは肺腑を貫かれる気がします。見上げれば西新宿の高層ビル群、でも、目の前には昭和の飲み屋街が広がる […]

高知「安兵衛」 土佐っぽ集いし〆屋台。カリカリ屋台餃子で本気飲み。

酒の国・土佐。生産量は他県ほどではないですが、土佐っぽ(土佐人)はとにかくお酒をよく飲みます。世帯あたりの飲酒費用は全国平均の倍というのですから、すさまじいものです。 土佐っぽの特長を表す方言に「いごっそう」と「はちきん […]

人形町「カミヤ本店」 5本縛りもなんのその。鮮度抜群の豚モツは絶品です

もつ焼きは東京の酒場を代表するおつまみです。戦後の食糧難の際、焼鳥や鰻のかわりとして闇市や下町から広まりました。 東京の復興のために猛烈に働き、仕事帰りにもつ焼きを肴に粕取り焼酎や二級酒で一日の労を癒やし、明日への活力と […]

上野「ほていちゃん」 どこ行こう。有名店は大賑わい。そうだ、ここならば!

毎度おなじみ、昼酒と激安梯子酒スポット・上野御徒町。戦後の闇市の延長にあるアメ横や、マルイ裏側の飲み屋街には独特な「ごちゃごちゃ」感があり、ちっょとした非日常です。 東北本線の高架耐震工事の影響でお店の入れ替わりが続いて […]

弘前「鳥ふじ」 旅情を肴に一献。縄のれんの先に、津軽の日常がある。

日本有数の大城郭・弘前城を中心に広がる弘前市。明治後期では仙台、盛岡に次ぐ東北3位の規模を誇った立派な街でした。現在は青森県第三位にまで縮小しましたが、それでも国立弘前大学をはじめ、立派な行政施設の数々に往時の風格を感じ […]

一之江「大衆酒場カネス」かわりゆく街を、ずっと照らしてきた赤提灯

「一之江の「大衆酒場カネス」を知らないノンベエはもぐりだ。」そんな言葉を昔聞いたことがあります。もちろん、その人は長年一之江に住んでいた方なのですが、現在のように高層マンションが立ち並ぶ一之江へ最近引っ越してきた人は、そ […]

室戸(高知)「花月」 自然が生み出す絶景と、絶品の酒・魚に酔いしれる

日本八景のひとつ、四国東南端に位置する室戸岬。断崖絶壁に、奇岩が連なる海岸線と太平洋の荒波。かつては海の難所と呼ばれた場所です。 そして、そんな自然環境の中で育つ魚は絶品揃い。とくに金目鯛は西日本一の水揚げ地として知られ […]

中目黒「藤八」 一年だけの特別な藤八。超本気の移転に暖簾継続の想いを感じる

老舗の居酒屋が移転や建て替えにより小奇麗になり、明るく清潔的なんだけどなんだかそわそわする…というのはよくある話。中目黒の名店、大衆酒場藤八も現在建て替えのため、中目黒駅を挟んだ北側の仮店舗で営業を開始しましたが、これが […]

蕨「㐂よし 西口店」 あと引く美味しさ。赤星ビールを進ませる魅惑のみそ焼き。

関東の酒場といえば「もつ焼き」がおなじみです。長年親しまれている老舗はもちろん、酒場好きを魅了する新進気鋭まで、東京ではもつ焼き・やきとん店が腕を競い合っています。 東京は城西エリアに多い「味噌焼き」を考案した元祖は、埼 […]

松山市「かめそばじゅん」 ラガーにぴったり!濃厚旨味がビールを誘うナゾの焼きそば

松山の郷土の味として知られる「かめそば」。 昭和20年代に創業した食堂「かめ」の焼きそばは、いつしか「かめそば」と呼ばれるようになり、地元に愛され続けてきました。平成に入り、「かめ」は惜しまれつつも閉店することになり、か […]

3 / 661234561020