青森県

弘前「鳥ふじ」 旅情を肴に一献。縄のれんの先に、津軽の日常がある。

日本有数の大城郭・弘前城を中心に広がる弘前市。明治後期では仙台、盛岡に次ぐ東北3位の規模を誇った立派な街でした。現在は青森県第三位にまで縮小しましたが、それでも国立弘前大学をはじめ、立派な行政施設の数々に往時の風格を感じ […]

弘前「しまや」 派手じゃない。じんわり心を満たしてくれる郷土の味を知る。

昨今、外食にフォトジェニックを求めることはあたりまえになりました。ですが酒場に関してはそうなって欲しくないというのが筆者の思いです。飲食店を取材しそれを仕事にする身としては、写真映えは否定するのはいかがなものかと思います […]

八戸「なんぶや」 八食センター内の日常食堂は、海鮮料理がよりどりみどり

新幹線に乗って魚を食べに行こう! 魚好きの筆者。どれくらい好きかというと、週に一度は築地市場を散歩するほど。 東京の居酒屋で食べるお刺身に全く不満はありません。むしろ、日本中からこれだけ集めてくれることに感謝でいっぱいで […]

青森「鎌蔵」 個性派マスターと地元の飲兵衛が醸す旅情系

本日は青森にやってきています。北海道新幹線の開業で函館との距離感は縮まりましたが、地元の商店街の人は、新幹線が新青森駅経由で素通りで北海道へ行くようになったから、本州最北端、北海道の玄関口としての賑わいが減って寂しいと話 […]

新幹線に乗って青函へ飲みに行こう!時速320キロで走る飲み放題

北海道新幹線開業に合わせた大型観光宣伝「青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)」が7月1日スタート。JRグループと青森県、県内自治体、北海道南11市町などが連携した企画です。 東京の山手線から大阪環状線ま […]

青森「大黒寿司」 駅前にあるも地元向け、〆の握りで陸奥湾を味わう

津軽海峡をはじめとした北の海の幸を味わいたい。ついつい北海道まで行ってしまいがちですが、いやいやむしろ、本州最北端の都市を知らずして北海道に渡るべからずですよ! 青森といえば、イカやホタテ、ウニにアワビなどが名物。田酒を […]

青森「ゆうぎり」 北国の郷土酒場で土地の幸を満喫、そして出会い

東北新幹線全線の開業で東京から簡単アクセスとなった青森。津軽海峡の対岸、函館へも北海道新幹線であっという間。時間的に、なにより気分的にも近くなった青函へ遊びにいってみませんか? この夏、JR各社と地元自治体がタッグを組ん […]

青森「おさない食堂」 旅人から漁師まで。海峡街の駅前食堂

東北へやって来ました。ここは北海道への玄関口、本州最北端の都市、青森。はるか昔の歴史では、日本最古の土器がみつかり、縄文の時代から人々の暮らしがあった場所。江戸時代には蝦夷との船の往来に際し、青い森が目印になっていたこと […]

1 / 11