神奈川県

三浦海岸「漁火亭」 漁師直営食堂で飲む。青い海、白い砂、黄金のビール!

品川駅(泉岳寺)を起点に三浦半島へ路線を伸ばす京急電鉄。他の私鉄とはどこか違った庶民的な風情があり、懐かしい街に出会える路線です。沿線には知られた飲み屋街が多く、市民酒場の神奈川や野毛、横須賀中央とノンベエにとっても見所 […]

溝の口「酒蔵十字屋」 ここは今も高度経済成長時代。昭和酒場の賑わいに癒やされる

再開発が一段落した溝の口。ブランド路線の東急田園都市線、そして放射線状に伸びる通勤路線を縦串で結ぶJR南武線が交わるターミナル駅です。東急沿線の街開発といえば明るく閑静な雰囲気ですが、溝の口は沿線の”特異点& […]

登戸「ヤキトリハウス 平安郷」 進化した街に残る不思議な屋台小屋。

新宿から登戸まで、これまでは急行で20分。2018年3月17日からは4分短縮され16分で結ばれます。1980年代から続けられていた小田急線の複々線化工事がついに完成。小田急沿線がぐんと都心に近づく大改造です。 それに合わ […]

横須賀中央「相模屋」 スナック感覚で焼鳥飲み。酎ハイピッチで活力チャージ

横須賀は言わずと知れた昼酒ワンダーランド。神奈川県で飲むならば、同じ京急電鉄の日の出町・野毛もよいけれどお酒を飲むためだけに横須賀へ遠征するのも楽しいもの。早い時間から安心して使える大衆暖簾が潮風を受けてたなびいています […]

藤沢「晟久」 名酒場、板長そのままに再始動。名物のおから肴に千代菊を

藤沢駅前で1971年(昭和46年)創業の久昇という飲み屋は、あまたの酒場通を唸らせてきた名店です。それが女将さんの高齢化などの事情もあり、惜しまれつつも2017年秋に46年の歴史に幕を閉じました。 その久昇が店名を「晟久 […]

溝の口「どん」 南武線酒場の大定番!焼鳥だけじゃない豊富な肴たち

JR南武線の沿線は一種独特な酒場が根付いています。 多摩川に接した工業地帯を走る路線ということもあり、古くから働く人の大衆酒場が作られました。この歴史に加え、都心とベッドタウンを結ぶ私鉄が南武線と繋がったことにより、どこ […]

鎌倉「天昇」 丸七商店街のどんつきに、ビーサンで飲みたい酒場がある

鎌倉は海と山に囲まれた800年の歴史がある古都。鶴岡八幡宮に見守られ、オシャレなカフェに美しい浜辺、そこに暮らす上品な人々。でも、それはきっと表の顔。探してみれば、古き良き酒場が多く、ノンベエたちが赤ちょうちんで照らされ […]

溝の口「大衆酒場ただいま」 正統派の酒場を現代の形で。入門編にも最適です。

昨今新店が相次ぐ大衆酒場。おなじみのチェーン居酒屋の次は個性をアピールしたお店が登場し、ネオ大衆酒場と呼ばれるお店も増えてきた2010年代。これがさらに次の流れとして、いま「正統派大衆酒場」がブームです。 L字カウンター […]

たまプラーザ「さざえ」 新しい街、多摩田園都市にも酒場は必要です

東急田園都市線の開業は1966年。戦後、拡大を続ける東京圏のベッドタウンとして東急電鉄の主導で開発された多摩田園都市は、鉄道の開通前は典型的な日本の農村地帯でした。 たまプラーザも田園都市線の開業年に誕生した街です。「た […]

京急川崎「街角おさやん」 看板ハラミ焼きの旨味でビールが増々進む

京急川崎駅から川崎市役所へ数分の場所、砂子界隈は川崎で飲みなれた人たちがたどり着くディープな飲み屋街が広がっています。常連さん率が高く、このあたりを巡回して飲み歩く人たちも多い。どのお店もお財布に優しく、梯子酒を思う存分 […]

京急川崎「晩杯屋川崎店」 京浜東北線4駅ビンゴとはいえ、地元ノンベエの注目の的

武蔵小山からはじまった晩杯屋。しばらくの間は品川区大井町と板橋区大山にしかなかったですが、店舗数が少なかった時代は遠方からも飲みに来る人がいるほどの人気ぶり、さらにはせんべろブームも追い風となってあっという間に30店舗。 […]

武蔵小杉「くろ兵衛」 センターロードの午前を彩る大衆酒場

武蔵小杉。 再開発で高層マンションが立ち並ぶいまの街並みからは想像ができませんが、その昔は巨大な工業都市でした。東京機械製作所などの重工業が主体で、東横線の車窓からトタン屋根が並ぶ灰色な景色と、駅を挟んだ反対側の飲み屋街 […]

金沢八景「堀川商店」 港町の角打ちで、潮の香りを肴に一献

金沢八景は、八景島シーパラダイスへの玄関口。ですが、金沢八景という名のごとく、この地そのものも景勝地として古くから栄えた場所です。 山ぎりぎりまで平潟湾が近づき、僅かな平地に京急と国道16号・横須賀街道が通ります。小高い […]

武蔵小杉「文福武蔵小杉店」 街の味・カレー煮込みで笑顔になろう

住みたい街ランキングで上位になったことで話題の「武蔵小杉」。古くから工業地帯で、南武線の前身、国有化前は南武鉄道という私鉄だったころから、多摩川と南武線の間は大規模な工業地帯でした。 東急電鉄が開業した時点では武蔵小杉と […]

新丸子「晩杯屋新丸子店」 神奈川県上陸・立ち飲みのひとつの完成形

正直、ここまで晩杯屋が拡大するとは思っていませんでした。現在25店舗。神奈川県初出店は、東急東横線・新丸子駅改札からと徒歩30秒の場所です。 本店がある武蔵小山へは東急目黒線で一本ですし、東横線沿線にだって祐天寺と学芸大 […]

1 / 512345