中央区

築地「つきじ芳野吉弥」 百年続く穴子卸の直営店で、穴子の昆布締めに舌鼓

魚の鮮度でいえば、やはり漁港が一番です。ただし、魚の安定した質の良さという点では東京中央卸売市場がピカイチでしょう。かつては日本橋、そして現在は築地にある世界最大の魚河岸です。600以上の仲卸が営業中で、規模が大きいだけ […]

築地「はなふさ」 これぞ路地裏の名酒場。市場より歴史ある築地の老舗

飲んでいると、となりのお客さんが「明日は水曜日ですから、今日はしっかり飲みましょう」という言葉が聞こえてきました。 ここは築地市場近くにある路地裏の酒場「はなふさ」です。 店の周辺は市場関係の商店が多く、荷物を積んだター […]

人形町「カミヤ本店」 5本縛りもなんのその。鮮度抜群の豚モツは絶品です

もつ焼きは東京の酒場を代表するおつまみです。戦後の食糧難の際、焼鳥や鰻のかわりとして闇市や下町から広まりました。 東京の復興のために猛烈に働き、仕事帰りにもつ焼きを肴に粕取り焼酎や二級酒で一日の労を癒やし、明日への活力と […]

茅場町「もつ焼きミナト」 こだわり大将とほっこり女将さんの空気感に癒やされる

新川といえば江戸で最大の酒市場だった街。江戸時代には新川を目指して、灘の下り酒をいかに早く届けるかと、新酒の季節は酒蔵が一番舟を競ったそうです。 現在も酒問屋の日酒販や、酒造では白鹿の辰馬本家酒造やキンミヤでお馴染みの宮 […]

築地「やじ満」 市場の朝酒は焼売にビール。〆はもちろんラーメンで!

築地市場の店は早起きです。午前中からみんなで飲んで、昼過ぎにはおしまい。 ご存知の通り、市場で働く人の朝は早く、日付が変わった頃から市場は活気がでてきます。深夜0時出勤、朝9時退社という人はあたりまえ。一般の人よりもかな […]

築地「トミーナ」 場内唯一のイタリアン、瓶ビール片手にガザミを独り占め

いよいよ移転まで一年を切った築地市場。間接的とはいえ飲食に関わるものとしてその行方は気になります。何より市場で働く皆さん、仕入れに集まる飲食店や小売店の方の負担が少ないことを願いたいです。 築地の場内には市場関係者向けと […]

築地「とゝや」 創業から半世紀。受け継がれる味にヱビスを合わす

築地といえば魚河岸が有名ですが、寿司屋や海鮮丼だけが名物ではありません。老舗の洋食屋や市場で働く人々の胃袋を満たす中華食堂、そして意外と鳥専門店も充実しています。 万年橋を挟んだ向こう側、日本一の繁華街・銀座と対をなす日 […]

八丁堀「日本豚園」 正当大衆酒場。もう、ネオ大衆とは言わせない?

2017年の年の瀬も迫った12月26日、八丁堀に大衆酒場「日本豚園」がオープンしました。コンセプトは王道の大衆酒場。オシャレにしたりバルっぽくするネオ大衆ではなく、まさに直球勝負。 オープン初日に取材する機会があり、さっ […]

築地「東都グリル」 市場人御用達。洋食・中華に刺身まで。朝から乾杯しよう!

本日は東京は築地から市場人御用達の食堂「東都グリル」ご紹介します。グリルという店名の通り、半世紀前の開業時には洋食のお店だったそうですが、通う食品のプロたちの「食べたい、飲みたい」の要望に答えてきた結果、なんでもござれの […]

築地「鳥芳」 これぞ古き良き東京の焼鳥。職人仕事が素晴らしい

今日は東京・築地から焼鳥の老舗「鳥芳」をご紹介します。 魚河岸のイメージから海産物の街と思われがちな築地ですが、古くからの鶏肉専門店や鶏料理の飲み屋も多いです。鳥芳も半世紀をこえて続く名店で、近隣の会社員や築地に暮らす人 […]

【閉店】築地「磯野家」 働く男女の市場酒!昼酒専用食堂で乾杯を

世界最大の魚介取扱量を誇る東京中央卸売市場。日本各地だけでなく世界中からありとあらゆる海産物が運ばれてきます。皆さんご存知の通り東京観光に欠かせないスポットでもあり、曜日を問わず多くの観光客で賑わいます。 場外市場は一般 […]

勝どき「魚仁」 市場と目と鼻の先、ここは場外飛び地酒場

月島はもんじゃの街として広く知られていますが、その昔は石川島播磨重工に関連する町工場と、そこに勤める人々が暮らす長屋の街として栄えました。もんじゃ屋が多いのは、長屋に暮らす子どもたちのための駄菓子屋が多かったことに起源が […]

新富町「サ嘉ダチニ太㐂(にたき)」 築地民御用達・手頃な海鮮立ち飲み

新富町の人気立ち飲み「サ嘉ダチ」【記事】の二号店がオープンしました。場所は同じ新富町で、銀座一丁目や八丁堀からも徒歩で数分という立地です。 「サ嘉ダチ」がもともと満員御礼の賑わいでしたので、近くに2店目の出店はありがたい […]

築地「たけの食堂」 市場とともに歩んできた粗野な空間でいい気分

今日は自宅近くでのんびりお昼酒。築地で昼酒といえば、やはり「たけの食堂」は外せません。1935年(昭和10年)の築地市場稼働とともに築地の空腹と飲み欲を満たし続けてきた銘店です。 よく場内やもんぜき通り周辺と思われがちで […]

月島「つねまつ久蔵商店」 白鹿治郎の新たな挑戦がはじまる

もんじゃで有名な月島に2016年2月にオープンした立ち飲み酒場「つねまつ久蔵商店」。島根で明治時代から続く酒屋「地酒家 つねまつ」の息子が始めた角打ちテイストのお店です。 ここのお店はとにかく酒類・料飲店関係者の常連が多 […]

1 / 3123