新橋「魚金新店」 築地を味わう居酒屋で会いましょう


DSC01802.jpg 

こんにちは!

新橋で土曜日、この街らしいお店で飲みたい。。。
そんなときはやっぱり魚金グループでしょう☆彡

土曜日、九州からお越しのお友だちと新橋でお夕飯を食べることになりました。
ここに来るまでにお昼から延々と飲んでいたので結構酔っ払ってしまっていて・・・
SL広場で合流したお友だちのSちゃんAちゃん、ごめんなさーいm(__)m

お店選びは私におまかせということでしたので、お魚好きの私は当然魚金さんへと向かいました。 

新橋に10軒近くお店がありますが、どのお店も賑わっています。お魚好きには魚金は天国のようなお店ですもんね―。
お魚は新鮮でぷりっぷり、ボリュームがあって質が高いとあって大人気。

お魚は包丁やエージングで変わる・・・という方向性とは異なりますが、魚金ならではの良さがありますのでたっぷり楽しみましょう☆彡

DSC01796.jpg

これで3点盛り(1280円)!
いやー、このボリュームはいつ来ても驚きます。一品目のインパクトで勝負、さすが魚金さんです。

三点じゃないじゃないというツッコミは置いておいて、プレミアムモルツで乾杯した後はさっそく食べてみましょう。

ふふ、生牡蠣さんこんばんは。大好きなんですよ~。賑わうお店で回転がいいのでとにかく鮮度がいい。ですので、鮮度が重要な生牡蠣や青魚は特に質がいいです。

たいへんよくお魚が売れるお店で、量をたくさん買うのでお客さん一人あたりのお魚の単価を落とすことが出来る、魚金ならではの仕入れの仕組みを十二分に堪能しましょう。いまでも仕入れは社長自らされているそうです。(業界紙より) 

DSC01800.jpg 

ブリのあら煮も定番料理。とにかく大皿にどーんとでてきます。
それでいて価格は1000円をほとんど越えません。

毛ガニは値は張るのですが、ボリューム・質共に新橋イチのクオリティです。
この日は酔っ払っていたので頼み忘れました(-"-)

このあら煮を丁寧に食べながら飲むお酒は「尾瀬の雪どけ」。群馬の地酒で、魚金の定番酒です。
これがキレのある味わいで白身魚の邪魔をしなくて、それでいて深みがあるので煮魚のザラメの甘さともよく合います。

魚金にきたら尾瀬の雪どけ、飲んでみてくださいね☆彡
ちろりで供されてぬる燗もできますよー。

 DSC01801.jpg

魚金さんってお鮨があったのですね!?
めずらしくて頼んでみました。

まぐろ、鯖など、刺盛りと重複するネタがありますが、肉厚にきられた切り身がいいアピールをしています。

新橋は羽田空港から京急電鉄に乗って乗り換えなしでこれて、もちろん新幹線からも近い。
そんな立地もあって、私は遠方からいらしたゲストを魚金にお連れすることが多いのですが、皆さんおっしゃってくださるのが「地元より安くて美味しい」という言葉。

築地は日本中から集まっていますもんね。もちろんご当地のブランド地魚には叶いませんが、一般的に食べられている魚は負けていないと思います。

さーて、お腹もいっぱいになりましたし、そろそろ新橋駅前ビル1号館の迷路にでもお連れしましまょうか。

ごちそうさま。

グループ、宴会、ご家族利用もOK!デートでつかもことも♪

行き当たりばったりは入れないかもしれませんので、当日でもいいので要予約です。 


魚金 新店魚介・海鮮料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆新橋で立ち飲み屋さんへ梯子するならこちら
新橋「たこ助」 駅前ビルの2坪?のお店
新橋「門」 モンって呼んでね馴染みの立ち飲み

☆魚金で立ち飲みならこちら
新橋「活力魚金」 築地直送 魚が大盛り 



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«