仙台「カフェ エウル」 横丁があるなら入りたい、新しいワインと出会う


こんにちは!

仙台の横丁といえば、文化横丁と壱弐参横丁(いろは横丁)です。
どちらも戦後の闇市からの延長を感じさせてくれる昔ながらの空間です。

細い路地に小さなお店が並び、共同のお手洗いがあるなど、新宿の思い出横丁や銀座の三原橋商店街に近い雰囲気があります。

DSC01136.jpg 

ですが、この横丁、とにかく広いんです。小さなお店がずらーっと並ぶ光景は、酒場好きにはたまらいと思います。
仙台に来たら、文化横丁と並び、 壱弐参横丁も絶対に立ち寄りたい空間ですね♪

さて、どこで飲みましょう。
この日は土曜日なので開いているお店がすくないのが残念。平日の賑わう様子をみてみたかったなぁー。

あ、このワインバルが良さそう。お師匠のワイン好きに付き合ってあげないとですしね(´・ω・`) 

DSC01139.jpg

いらっしゃいませ。どうぞこちらに。

お料理は?

ごめんなさい、お腹がいっぱいなんです。でも、ワインはいっぱい飲みますから。

まずは今日の白。
ワインは常に入れ替えているそうで、そのときそのときでお店の人が気に入った銘柄をだしているんだそう。

ずらりと並ぶお店もいいですが、こういう風な提案型というか、オススメを飲ませてもらうというのもいいですよね。

DSC01140.jpg 

軽くバケットをおつまみに。
ううー、前のお店で食べ過ぎてお師匠も私も満腹なのです。

DSC01141.jpg 

変わった感じと辛め赤が飲みたいとお願いしたら、新しいのを一本開けてくれました。
タンニンの感じが強くて、複雑な味わいです。

うーん、これはしっかりとしたお肉料理とあわせたいですね。
メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、サンジョヴェーゼをつかったイタリアのワインです。

DSC01142.jpg

お師匠がいつも言っていますが、日本酒より度数が控えめなワインは体にやさしい感じがします。

さんざん飲んだあとに、日本酒はそんなには飲み続けられませんが、ワインならおつまみがなくてもずっと美味しく楽しく飲めるような気がします。

えーっと、次にもう一軒いきたいお店があるのですが。本当に満腹です。
梯子酒するつもりが、食べ過ぎてしまいました。仕方がありませんね。

うん、今夜はこれでおしまいにしましょう。

DSC01143.jpg 

丁寧な対応と雰囲気の良さでこちらのお店、気に入りました♪
また仙台に来たら立ち寄りたいな。

ごちそうさま。


カフェ エウルカフェ / あおば通駅広瀬通駅仙台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。    

☆東京で軽くワインを楽しむならば
中目黒「出口屋・バーEXIT」 オシャレ角打ちで高級ワインを 
茅場町「ダイニングバー ワンハート」 ワインと鯛
新橋「今夜もワイン」 お世話になりました

 




コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«