検索結果

キーワード「予算1,」での検索結果は次の通りです。

新代田「飲み屋 えるえふる」 音と酒が交わる瞬間に、心地よさがある

新代田に2015年にオープンした立ち飲みの店「えるえふる」。オーナーは酒場ブロガーで筆者も飲み友達の瓶ビール班長こと會田洋平さん(以下:班長)。好きが高じて始められた店で、班長が飲み歩きの中でみつけた「いいな」と思えるも […]

新丸子「晩杯屋新丸子店」 神奈川県上陸・立ち飲みのひとつの完成形

正直、ここまで晩杯屋が拡大するとは思っていませんでした。現在25店舗。神奈川県初出店は、東急東横線・新丸子駅改札からと徒歩30秒の場所です。 本店がある武蔵小山へは東急目黒線で一本ですし、東横線沿線にだって祐天寺と学芸大 […]

保谷「晩杯屋保谷店」 西武池袋線に進出!いまや東京を代表する立ち飲みチェーン

現在、都内で24店舗、神奈川県で1店舗を展開する晩杯屋。もとは2008年、赤羽の老舗立ち飲み「いこい」をもとにして武蔵小山駅前で4坪からはじまった立ち飲み屋です。武蔵小山のいまはなき闇市の名残のある一帯の小さなお店は、驚 […]

和歌山「酒の道場 花野」地酒飲み比べ、酒屋直営ならではの価値

歴史ロマンあふれる熊野への玄関口、和歌山。大阪から特急で1時間の距離にありながら、紀伊半島の独特な地形によってつくられた様々な食材や地酒が楽しめる街。 いつもの大阪飲みもよいですが、たまには和歌山の酒場を巡ってみてはいか […]

尾張一宮「日の出寿し食堂」 明治創業の堂々たる風格に浸る喜び

尾張の国の一宮、真清田神社があることが由来となった尾張一宮は、歴史ある街です。江戸時代のメインルートである東海道は名古屋から先は四日市、亀山を抜けて京都へ向かいますが、近代に入って現在の東海道本線となる鉄道が開通した18 […]

神田「鈴木酒販神田店」 三ノ輪の人気酒店が進出、日本酒・クラフト・定番銘柄も

神田須田町にお酒屋さんの鈴木酒販が本日オープンしました。 飲食店の新店舗を取材することは多いですが、酒屋の新店はいつ取材しただろう。量販店や通販の拡大で酒の流通事情がかわり、従来からの小売酒販店が軒並み厳しい状況にありま […]

追浜「安井商店」 歴史ある街の古き良き商店街の社交場で角を打つ

京急沿線には今も多くの昭和を感じる街が残っています。ベッドタウンとしてきれいにまとまっている他の私鉄と比較して、京急沿線は一種独特な味わいが感じられます。もともと港街として、軍港として歴史があった沿岸部を通ることもあり、 […]

上野「キンマル酒場」 ちょい飲みに最適、ルーツは酒造で酒にこだわり

立ち飲み天国の上野にあって、ゆったりと座りながら飲めて価格帯的には立ち飲みと変わらない、そんな素敵なお店があります。マルイ裏の飲み屋通りではなく、昭和通りをこえて稲荷町方向へ進んだ路地裏。毎日どんちゃん騒ぎのエリアとは正 […]

汐入「ヒデヨシ商店」 これぞ横須賀、パスポート不要の異文化交流

京急電鉄の沿線は個性豊かで魅力的な酒場が数多くありますが、一際個性的で日本でもここだけにしかない雰囲気をもった角打ちがあります。 昭和27年創業の「ヒデヨシ商店」は、汐入駅から徒歩1分の酒販店。朝9時から通しで夜までやっ […]

和歌山「多田屋」 酒屋直営、朝から飲める駅前の名物酒場

和歌山のグルメといえば、和歌山ラーメンと梅干しが有名ですが、実は日本酒づくりも盛んな地。和歌山でつくられる黒牛や紀土 KIDは、東京の有名百貨店でもお馴染みの有名銘柄です。 徳川御三家の紀州藩の城下町であり、JR和歌山駅 […]

祐天寺「大衆酒場晩杯屋 祐天寺店」 大衆酒場化はアキバへの布石か、業態変更

晩杯屋は2017年2月現在、23店舗を展開している格安外飲み酒場です。もともと赤羽の老舗立ち飲み「いこい」で修行を積んだ現・晩杯屋の金子社長が独立し、東急目黒線の武蔵小山に小さな立ち飲みを開業したのがはじまりです。 東急 […]

四日市「あさひ食堂」 重工業地帯を抱える町の労働者食堂で昼酒を

三重県の経済の中心は、県庁所在地の津ではなく、工業地帯を抱える港町・四日市にあります。また、鈴鹿山脈と伊勢湾に挟まれた土地は水質が優れており、昔から日本酒づくりが盛んです。 お馴染みの「神楽」、全国新酒鑑評会で3年連続金 […]

追浜「一銭酒場 えびす」 魚屋直営、三崎のまぐろを肴に京急飲み

おそらく、首都圏の大手私鉄沿線のなかで、一番飲み屋が多い路線は京急電鉄ではないでしょうか。 都内では立会川や京急蒲田に、多摩川を越えれば、京急川崎はもちろん、キリンビール横浜工場が線路脇にある生麦や子安、神奈川には市民酒 […]

明石「三國酒店」 酒の街・西灘の角打ちは楽園だ

日本酒生産量一位の兵庫県。菊正宗や白鶴、剣菱といった大手蔵がある東灘が日本酒の故郷として知名度が高いですが、東灘と並んで酒の都なのが実は明石市と言われています。 江井ヶ嶋酒造をはじめ太陽酒造など現在、市内では7蔵が日本酒 […]

近鉄奈良「かっちゃんの大衆酒場ザスタンド」 チョイ飲み不毛地帯の希望の星

日本有数の観光都市、奈良の周辺には実は飲み屋の数は少ない。 JR奈良駅と近鉄奈良駅、2つの玄関がありますが、街の中心は近鉄奈良駅側です。駅を降りればすぐに興福寺の境内や門前町が広がり、そのまま歩いていけば東大寺の大仏へ繋 […]

3 / 281234561020