菊正宗

門前仲町「ますらお」 海鮮立ち飲みの人気店、質よしな割烹料理を日常使い

門前仲町の飲み屋は新旧揃って名店ぞろいです。早い時間から営業するお店や、この価格でこんなに食べられるの!?と驚かせてくれる酒場もあります。まさに、東京下町を代表する飲み屋街のひとつです。 老舗はSyupoでも多く掲載して […]

上野「たる松本店」 ガード下で70年、王道の酒と肴を気どらずに

愛してやまない飲兵衛が集う街、「上野」。不忍池を中心とした江戸時代から続く行楽地の名残を保ちつつ、昭和の懐かしいムードも随所から感じられ、時間旅行をするような錯覚が楽しめます。また、お酒好きとしては、マルイの裏からJRの […]

銀座「お多幸銀座八丁目店」 この街で一世紀、東京を代表するおでんで一献

銀座・並木通りは言うまでもなく、最高の商店街です。国内外の有名ブランドの旗艦店が立ち並び、飲食店も伝統と品位を感じる名店ぞろいです。日常的なお店からハレの日に使う高級店まで、どんなお店でも「さすが銀座だね。」と感じさせて […]

【閉店】和歌山「丸万」 街一番の老舗は味な店、名物の湯豆腐に癒やされる

Syupoもついに和歌山進出。記念すべき一店目は、和歌山で最も古い酒場「丸万」をご紹介します。 1926年(大正15年)創業で、まもなく百年酒場となる伝統のある酒場です。和歌山駅からすぐの場所にあり、午前11時から通しで […]

淡路町「神田まつや」 連雀町の情緒を今に残す空間で銘店の味を

1884年(明治17年)創業の、東京を代表する蕎麦の銘店「神田まつや」。名だたる文人墨客が愛したことでも有名です。とくに池波正太郎が常連だったことは著書にも登場することからも知られています。 建物は大正時代、関東大震災の […]

難波「しみず」 めし屋で飲める!小鉢を選んぶ幸せな昼酒タイム

今日は大阪はミナミを梯子酒。地下街や飲食店街にびっしりと小箱が立ち並ぶ梅田と違い、ミナミの飲み屋は商店街と一体化しています。デパートや大規模商業施設に挟まれるように良い感じのお店がぽつぽつとあり、明るい時間から飲める場所 […]

中野「川二郎」 地焼き鰻にお燗酒、今宵も幸せ酒場

鰻屋で飲むといえばうざくから始めて鰻まき、白焼き、そして最後にうな重で〆るというのが一般的ですが、それはハレの日の飲み方ですよね。普段は鰻をつまみに飲むことなんて滅多にない…なんて方も多いのではないでしょうか。特別なとき […]

大山「魚猫」 満足感がたっぷり、住宅街に美味しい魚の店がある

板橋区大山駅周辺は素敵な飲み屋がいっぱい!地元の人に愛される地域密着酒場が多いですが、最近はその銘店の噂をききつけたお酒好きが東京中から集まる人気の居酒屋タウンともなっています。 私も昔から大山は好きですが、最近はさらに […]

東武練馬「棟梁」 知る人ぞ知る海鮮の銘店!途中下車して目指すべき

地元の酒場を発掘お手伝い!ということで、今年に入ってからターミナル立地だけでなく、ベッドタウンの駅前酒場のなかから「ここは!」というお店をご紹介します。私が常連になっている都心部各店と同様に、足を運ぶ価値のあるお店だけを […]

西新井「nibu (ニブ)」 酒屋が転身!お酒愛たっぷりオシャレ酒場

私はお酒が大好きです!酒屋が大好きです! いまさら定義しなくてもわかっているよって? お酒好きにとって、酒屋はひとつの聖地みたいなもので、とにかく酒屋に行くとテンションがあがります。アニメやゲームオタク(いい意味で)がア […]

【閉店】綾瀬「新大衆酒場 松屋本店」 上質海鮮を肴にラフ飲みを楽しむ

毎日ありとあらゆる飲み屋を巡っていますが、そこで最近感じていることがあります。「成功させようと願う若手のお店のクオリティは素晴らしい」というもの。もちろん老舗の酒場は大好きですし、料理ではなくて女将さんの雰囲気だけで飲ま […]

三鷹「いしはら食堂」 朝6時から!?安くて美味しい昭和食堂

三鷹は蕎麦屋と食堂が多い街です。居酒屋もぽつぽつとありますが、となりの吉祥寺があまりに強すぎてなかなか飲みに行くというイメージは少ないかな。それでも、蕎麦も食堂も、どちらも飲んでいい雰囲気のお店はいろいろありまして、特に […]

鶯谷「鍵屋」 1856年創業、名実ともに東京の銘店

根岸の鍵屋の創業は1856年。まだ江戸時代です。 酒屋としてはじまり、その後、一杯売りをするお店として昭和初期まで続き、その後、現在の飲み屋へと変わっていきました。 街づくりの一環で現在の場所に移転したのもだいぶ前の話。 […]

三条京阪「伏見」 海鮮を肴に名物女将の口上を聞く

京都が大好きです。神社仏閣、名所史跡を巡るのはすべては夜の「梯子酒」に向けての準備運動。 日が暮れてきたら、愛する店を純に巡って行きましょう。 新幹線で飲み、新京極の食堂「京極スタンド」で月桂冠を飲み、四条河原町の「たつ […]

東京「御影蔵」 菊正宗の想いの詰まった愛酒空間

御影とは兵庫県灘にある菊正宗の蔵がある地名。ほかにも剣菱や白鶴もここを発祥の地としていて、下り酒=御影の酒というイメージです。 灘の酒発祥の地の名前を冠した御影蔵は、酒造大手の菊正宗が自社のブランド価値をより高めることが […]

1 / 41234