焼酎ハイボール

小岩「大竹」 美味しく安く居心地よし!朗らかな名店。移転しても変わらぬ魅力

小岩のもつ焼きといえば、皆さんの一番はどこでしょう。名店揃いの小岩でお店選びは毎度悩みます。 駅の北口で香ばしさに誘われて吸い寄せられる「大竹」も名店です。 40年間に渡り北口で愛されてきた大竹ですが、二の字カウンターの […]

菊川「みたかや酒場」 住宅街の飲み処はみんなの社交場。下町のあったか人情に浸る。

たいてい飲み屋というのは駅前にあるものですが、東京の下町はそうではありません。町工場が点在した界隈では職住近接のため、交通という”点”がないためでしょう。いまでこそマンションが立ち並び巨大ベッドタ […]

鐘ヶ淵「はりや」 名残と挑戦。酎ハイの名店の歴史が再び動き出す

鐘ヶ淵の「はりや」といえば酒場好きなら一度は耳にしたことがある名酒場です。惜しまれつつも2016年12月に道路拡張のために73年の歴史に幕を閉じました。 はりやは白髪が似合うダンディなご主人と奥様のご夫婦で切り盛りしてい […]

池袋「ひなた池袋西口店」 広くてゆったり、快適空間のひなた誕生

やきとんの「ひなた」は、上板橋から始まった新進気鋭の大衆酒場。 西の横綱、やきとんの「秋元屋」で修行を積んだ辻さんが展開するお店です。安くて美味しいは当たり前、マニア向けの硬派なもつ焼きメニューだけでなく、コの字酒場にあ […]

高円寺「千吉良屋」 一人飲みにぴったり!お手軽お好み焼き立ち飲み

2017年8月、高円寺にオープンした千吉良屋。長年お好み焼きの立ち飲みを開きたいという夢を持っていたマスターがついに叶えた立ち飲み酒場です。たこ焼きの立ち飲みは大手たこ焼きチェーンが展開していますが、お好み焼きの立ち飲み […]

赤羽「まるよし」 復活!名物はきゃべ玉と焼酎ハイボール、正統派コの字で乾杯

古くから工場や鉄道、タクシー営業所に病院など、24時間稼働する職場が多い赤羽。明け番の人を吸い込むような朝から暖簾を掲げる老舗酒場が建ち並ぶ街。漫画やテレビでも梯子酒の街、朝酒・昼ベロの街として頻繁に登場し、酒場ファンを […]

市川「朝日屋」 低価格、高品質!腕のよい料理にノックアウト

市川の朝日屋を知ると、ちょっとした低価格居酒屋では感動しなくなるかもしれません。とにかく、高品質で低価格と、日常酒場の王道をいく魅力をもったお店です。 もつ焼きのモツは船橋食肉市場直送、焼鳥の鶏は朝挽き国産鶏。もちろん注 […]

府中「スタンド宮」 立ち飲み好き女性店主がつくる明るい酒場

新宿駅から京王線で20分の街、府中。利便性のよさからベッドタウンとして栄え、駅の南に東京競馬場やサントリービール府中工場などがあることで知られています。その地名の由来は、大化の改新で制定された律令体制によって武蔵の国の国 […]

平井「ちょい松」 ちょいとカウンターで一献、名物酒場の姉妹店

平井は居酒屋天国です。とくに老舗の個人酒場は実力派揃い。南口の名物酒場といえば松ちゃんで、70席もある大箱にも関わらず口開けから1時間もすれば満席ということが毎日続いています。 そんな松ちゃんは、江戸川区の篠崎に支店を開 […]

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

大塚「伊勢元」 焼酎ハイボールを語る上で外せない城北の銘店

今日は大塚にやってきました。普段は当てもなく飲み歩くことが多いのですが、今回はここ「伊勢元」を目指してやってきました。 Syupoでも以前紹介しています「伊勢元」ですが、この度お店を新しくされて、もともとの店舗から数メー […]

国分寺「おは肴」 大皿料理を手軽な価格で。一寸一杯の進化系

今日は国分寺ノンベエに愛されている止まり木をご紹介します。2014年にオープンした大皿料理が自慢の居酒屋です。料理上手の大将がつくる肴はどれも美味しいと評判で、近隣の飲食店で働く人達も常連です。 国分寺駅は北口の飲み屋横 […]

綾瀬「もつ焼きのんき 綾瀬店」 堀切名物のシロたれはこの街でも変わらない

堀切菖蒲園にあります大衆酒場「もつ焼きのんき」は創業60年をこえる老舗です。名物の「シロたれ」と下町ならではの焼酎ハイボールを目当てに高度経済成長から現代まで、多くの地元のお父さんたちに愛され続けている名店です。 その支 […]

国分寺「串とら」 狭さが心地良い、すべてがちょうどいい銘店

国分寺の飲み屋街をパトロール。北口は再開発でばっさり更地になったエリアがありますが、国分寺の飲み屋が元気を失ったかというと、そうではありません。横丁のように一箇所に集中していないので、駅を降りて見渡した感じでは見つかりに […]

学芸大学「きんか」 ひょいと立ち寄る十字街、やきとん片手にいい気分

学芸大学駅の周辺は駅名の「東京学芸大学」そのものは武蔵小金井(小金井市)へ移転し、いまは付属高校だけになっていますが、それでも東横線の周辺各駅とは違い、どこか庶民的で元気な学生街的な雰囲気がするのはなぜでしょう。 碑文谷 […]

1 / 6123456