櫻正宗

新富町「サ嘉ダチ 」 魚が好きならば寄り道必須、魚河岸立ち飲み

魚のいい店、みーつけた。ということで、今回は八丁堀・新富町から徒歩3分ほどの場所にある立ち飲み「サ嘉ダチ」をご紹介します。2014年の夏にオープンした築地の海鮮を扱う酒場です。 築地からも徒歩10分程度の場所にあり、ジャ […]

なんば「シバチョウ」 150年間ずっと難波でお酒を売ってきた店の若旦那

今日は角打ちを紹介いたします。いまから150年前、幕末のころに創業した酒屋です。坂本龍馬が生きている時代からやっていたと聞けば、思わず「おおー」ってなりますね。 大阪難波の中心街で長きにわたってお酒を売り続けている柴長酒 […]

鶯谷「鍵屋」 1856年創業、名実ともに東京の銘店

根岸の鍵屋の創業は1856年。まだ江戸時代です。 酒屋としてはじまり、その後、一杯売りをするお店として昭和初期まで続き、その後、現在の飲み屋へと変わっていきました。 街づくりの一環で現在の場所に移転したのもだいぶ前の話。 […]

秋葉原「肉の万世 呉越同舟」 30分390円!大人のドリンクバーを調査せよ

居酒屋に酒屋に蕎麦屋にバル。 お酒が提供されるお店ならば、ジャンル問わずに飲み歩くのが私のポリシー。 おもしろいお店があると聞けば、すぐに飲みに行っちゃいます(笑) 秋葉原の飲食店の代表といえば、誰もが認める「肉の万世」 […]

淡路町「加島屋酒店」 老舗の便利な角打ち、はじまりました!

酒屋で飲むことを、昔の東京では「立ち呑み」と呼んできましたが、最近は立ち飲みの居酒屋さんが増えてきて、それと区別する意味もあって北九州発祥の「角打ち」(読み:かくうち)の呼び名が使われるようになりました。 居酒屋でも自宅 […]

京成立石「四ツ木製麺所」 うどん屋さんだけど、飲み屋さん

大人の遊園地、昼酒の聖地、飲兵衛の楽園、そんな別名が付くほど個性的な飲食店が多い立石。 ターミナル駅でもないのに、なぜこんなに酒場が?と驚いてしまいますが、このあたりは町工場密集地帯。 働いた後、ちょいと飲みに行こうとい […]

神田「藤田酒店」 サラリーマンの楽園で櫻正宗と焼酎ハイボール

  こんにちは。 以前、飲み屋さんでいつものように取材という名のひとり酒を楽しんでいたら、ひとりの方が声をかけてきて「失礼ですが、もしかしてなゆさんですか?いつも読んでいます。」とお声がけいただきました。 本当に飲んでい […]

【閉店】桜木町「武蔵屋」 歴史を感じる、時間を楽しむ

こんにちは! 横浜で一番の繁華街、野毛。 飲食店が数多く並び、夜になるとたくさんの飲兵衛が梯子酒を楽しむ街。 この街でもっとも歴史を感じるお店が「武蔵屋」さんです。 営業日は週にわずか3日。 火曜日、水曜日、金曜日だけ。 […]

東京「ふくべ」 樽酒を楽しむ八重洲の老舗

こんにちは どうも燃費がよくないと言われているなゆです。父親からも、お師匠からも、飲み友だちから販売店さんまでにも言われてしまっています。 てへ(笑 いくら飲めば満足するの?と言われそう^^; ということで、昨晩は父主催 […]

京都「森帳酒店」 油小路で都の人と愉しむ

こんにちは 私、初めてのお店でもすんなり溶けこませてもらうことが多いです。たぶん、お酒好きの人は、その共通点だけでも一日中笑っていられるからだと思います。 いつのまにか、お店の人も混ざって、みんなで宴会のように。最後は、 […]

神田「藤田酒店」 昭和を残す素敵な角打ち

こんにちは ホワイトデーは続々とお酒が集まってきます。ふふ、皆さまわかっていらっしゃる。 お師匠は何をくれるの?ま、まさか、ケーキ? さてさて、昨日はのんびりフラフラと神田をお散歩していました。 久しぶりにみますやさんや […]

南千住「丸千葉」 日本堤の銘店で乾杯☆彡

こんにちは 平日の夜、いつものようにお師匠と「東京酒場めぐり」。今宵はどこにしますか? 「丸千葉のやっちゃんにそろそろご挨拶したいなぁ」「そうですね、そうしましょう」 南千住を下車。泪橋、山谷と抜けてもうちょっとで吉原と […]

鶯谷「鍵屋」 櫻正宗が美味しい♪

こんにちは 今日はマルイの10%オフにいかなくちゃ☆彡と思っています マルイって、新宿・中野・上野・北千住・有楽町と、どのお店も飲み屋街と隣接しているんですよねお買い物に疲れたら飲みにいける~(笑 平日のとある日、会社帰 […]

1 / 11