ホッピー

門前仲町「ニューもつよし」 辰巳新道の入口でもつ焼き片手に立ち飲む

今日は門前仲町。皆さんは門前仲町で飲んだことはありますか。 良心価格と盛りの良さで賑わう老舗海鮮酒場や、和酒が豊富な角打ち、美人三姉妹が仕切るカウンター飲み屋の人気店など、富岡八幡宮の参拝だけではない魅力があります。飲兵 […]

三宮「守破離」 まるで墨田区!神戸生まれの下町酒場で天羽の梅

神戸・三宮へやってきました。今日目指すお店は墨田区鐘ヶ淵です。え? 三宮駅のJRや阪急の高架下に広がるの飲み屋街や、海岸に続く通りの重工業で働く人向けの古い酒場・角打ちも素敵なこの町。そこに、とある店だけ特異点的に、「東 […]

中野「コグマヤ」 大衆酒場の味わいをよく掴んでいる現代酒場

中野のレンガ坂にオープンした「コグマヤ」が結構いい酒場です。2016年8月2日のオープンと、まだ店の歴史は始まったばかりですが、古き良き酒場の空気感がよく醸し出せているように感じます。 飲食店ビルの2階という立地ながらお […]

蒲田「うなぎ家」 鰻の街で手軽に食べるならココ!常連賑わう名物立ち飲み

蒲田は鰻を看板に掲げる酒場や、鰻やどじょうの専門店が多い。呑川が今のようにおとしくなる前は、蒲田はさぞかし水害に悩んだことだと思います。河川名の由来も、「田畑を呑み込む川」から呑川とついたと言われています。けっして呑兵衛 […]

国分寺「串とら」 狭さが心地良い、すべてがちょうどいい銘店

国分寺の飲み屋街をパトロール。北口は再開発でばっさり更地になったエリアがありますが、国分寺の飲み屋が元気を失ったかというと、そうではありません。横丁のように一箇所に集中していないので、駅を降りて見渡した感じでは見つかりに […]

秋津「サラリーマン」 働く人の味方で、会社帰りに一杯モルツをひっかけよう!

今日は秋津の街を梯子酒。JR武蔵野線の秋津駅と西武池袋線の新秋津駅は300メートルほど離れているものの、徒歩で乗り換えができないほどではなく、通勤・通学時間帯は両駅を結ぶ路地はまるで駅のコンコースのような賑わいになります […]

池袋「大門」 家族経営の温もりを感じる、大衆酒場の王道を味わう

池袋の駅周辺は老舗のもつ焼き屋が多い。それは戦後の東京の発展と深い関係があります。   昭和初期の池袋は、国鉄の東海側と東北を結ぶ物流の大動脈でした。現在は湘南新宿ラインがそのルートをつかって東海道線と宇都宮線 […]

高円寺「一徳」 古き良き杉並酒場を今に伝える名店

皆さん、杉並区の酒場巡りは楽しんで頂けていますか。駅の構造は各駅そっくりでも、駅前の酒場やそこに集う常連さんの顔ぶれは駅ごと個性があり、どの街で飲むのが一番か甲乙つけがたいものがあります。 まだまだおすすめしたいお店を紹 […]

湯島「串焼きだるま」 朝挽き大山地鶏の焼鳥をちょい飲みで

今日は湯島の「串焼きだるま」を紹介します。この地で30年近く続く老舗です。小箱のいい感じのカウンターで、程よく手軽な塩梅でビールや日本酒を引っ掛けたいときにおすすめしたい”大人のちょい飲み”です。 […]

国分寺「立呑屋佐々木」 狐につままれた気分、レベル高すぎ銘店たまご

国分寺にそれはもう素敵な「せんべろ」な立ち飲みがあります。今後絶対に話題になるであろう酒場を紹介する「銘店たまご」と題して、知られざるいいお店をご紹介します。 さて、かねてより中央線の沿線には名酒場が多く、梯子するならば […]

六本木「大衆割烹 三州屋 六本木店」 色めく街の人情割烹は40周年

飲兵衛の味方、三州屋。神田本店や銀座、蒲田などにあることでも知られています。暖簾分けのお店ですが、お酒は蒲田を除いてサッポロと白鶴で、おつまみには鳥豆腐やまぐろをメインとした海鮮を中心としたメニュー構成で、いくらかの共通 […]

西荻窪「千鳥」 サカエ通りで半世紀、古き良きおでん居酒屋に浸る

西荻窪の駅周辺は飲み屋が多い。ターミナル駅でもないのに不思議。駅を出たその場から、昼間から飲んでいるおじさんたちで溢れるパラダイスです。なにが赤羽だ、なにが立石だ、中央線の杉並各駅のパワーはそんなもんじゃないぞ!(笑) […]

五反田「晩杯屋五反田東口店」 新たな選択肢、帰宅前のちょい飲み処

五反田に晩杯屋が本日(2016/09/30)オープン。五反田は品川区内の山手線3駅のなかで一番大衆的で気取らない街というイメージ。目黒ほどオシャレな雰囲気でもなく、大崎ほどビジネスライクな感じでもない。 目黒川が流れる駅 […]

学芸大学「きんか」 ひょいと立ち寄る十字街、やきとん片手にいい気分

学芸大学駅の周辺は駅名の「東京学芸大学」そのものは武蔵小金井(小金井市)へ移転し、いまは付属高校だけになっていますが、それでも東横線の周辺各駅とは違い、どこか庶民的で元気な学生街的な雰囲気がするのはなぜでしょう。 碑文谷 […]

西荻窪「晩杯屋西荻北口店」 中央線と立ち飲みの親和性は?

東京の飲み屋街っておもしろいほど、駅や路線によって個性が異なります。「朝から飲めるぞ、朝練・赤羽」、「やきとん大正義・西武線」、「色付き元祖ハイなら京成線」など、キャッチーな言葉はいくらでも作れそう。 JR中央線のキャッ […]

6 / 19456789