ホッピー

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

上野「キンマル酒場」 ちょい飲みに最適、ルーツは酒造で酒にこだわり

立ち飲み天国の上野にあって、ゆったりと座りながら飲めて価格帯的には立ち飲みと変わらない、そんな素敵なお店があります。マルイ裏の飲み屋通りではなく、昭和通りをこえて稲荷町方向へ進んだ路地裏。毎日どんちゃん騒ぎのエリアとは正 […]

和歌山「多田屋」 酒屋直営、朝から飲める駅前の名物酒場

和歌山のグルメといえば、和歌山ラーメンと梅干しが有名ですが、実は日本酒づくりも盛んな地。和歌山でつくられる黒牛や紀土 KIDは、東京の有名百貨店でもお馴染みの有名銘柄です。 徳川御三家の紀州藩の城下町であり、JR和歌山駅 […]

祐天寺「大衆酒場晩杯屋 祐天寺店」 大衆酒場化はアキバへの布石か、業態変更

晩杯屋は2017年2月現在、23店舗を展開している格安外飲み酒場です。もともと赤羽の老舗立ち飲み「いこい」で修行を積んだ現・晩杯屋の金子社長が独立し、東急目黒線の武蔵小山に小さな立ち飲みを開業したのがはじまりです。 東急 […]

中野「鳥やす中野店」 あの有名老舗が進出!焼鳥1本60円の学生価格はそのままに

高田馬場の酒場ランドマークといえば、誰もが口を揃えて「鳥やす」と言うはずです。 学生街・高田馬場の酒と肴の中心的存在で、1967年(昭和42年)創業の老舗です。人気のポイントはなんといってもそのコストパフォーマンスの高さ […]

【閉店】亀戸「杉さく」 1977年創業。味と安さに定評あれど、一番は人情です

本日は亀戸の知られざる名酒場「杉さく」です。1977年開店、今年で創業40年を迎える老舗です。 いまでこそ、この街は安さをウリにする立ち飲み屋が増え、せんべろ酒場を飲み歩く人たちには、ちょっとした有名スポットとなりつつあ […]

京成船橋「あさひ」 酒販店出身、腕自慢の大将を求めて集う人々

船橋へやってきました。最近、ちょくちょく来る街ですが、今のところ「飲み歩き」以外の目的で来たことがありません。船橋市場を見学したり、ららぽーとやイケアでショッピング、はたまた船橋競馬と遊ぶ場所は色々あるのに。 なぜか。そ […]

国分寺「多古屋」 ここは昼酒天国。ゆるふわ酒場で安らぐひととき

“ゆるふわ”とか、赤文字雑誌に使われる単語を使ってみたいお年頃です。でも、森ガール的なのではなくて、ノンベエのゆるゆるな感じの意味で。 国分寺駅からダッシュで20秒の場所にある”ゆるふ […]

仙台「居酒屋おかん」 街の大定番、郷土料理を楽しむ大衆酒場

東北最大の都市・仙台は、飲み屋街の規模も広大。今でも古いアーケード飲み屋街や横丁が大小様々残っていて、梯子酒の合間でそんな路地を覗くのも楽しい。昭和の映画でみかけるような世界がここにはあり、現在でも活きた街として店内から […]

目黒「駒八目黒さんまセンター」 これぞ居酒屋、掘りごたつでさんま肴に黒ラベル

今日は目黒の駒八をご紹介します。1975年(昭和51年)に三田で創業した居酒屋駒八は、本拠地である田町・三田エリアを中心に6店舗を展開しています。 創業42年になる老舗ながら、いまでも「駒八おやじ」こと、創業者の八百坂氏 […]

船橋「増やま」 酒場ファンが好きな要素、全部入り。

船橋は地元の人たちの間では言わずと知れた大衆酒場の楽園です。東京からも、JR総武線や京成電鉄でアクセス抜群。 なんでこの街に素敵な店が多いのか。町の歴史や地図を見てみれば”納得”なのですが、そもそ […]

学芸大学「もつ焼き大膳」 希少部位食べ比べ、良心価格の名酒場

もつ焼きは東京の下町側が有名で、聖地と呼ばれる立石がよく話題になります。ですが、山手側だって負けていません。密集はしていないものの、ベッドタウンの駅前に必ず一軒や二軒、いい感じのやきとり屋(もつ焼き屋)があるものです。 […]

宇都宮「出世街道」 ノンベエの心を鷲掴み、昼から”せんべろ”で出世する!?

今日は栃木の街からこんばんは。日本全国酒場めぐり、今回は宇都宮の年中無休の昼酒スポットをご紹介します。その名は「出世街道」。なんともご利益のありそうなありがたい名前なのです。 宇都宮はJR宇都宮と東武宇都宮の間が路線バス […]

飯田橋「晩杯屋 飯田橋東口店」 駅徒歩2分で勝負するせんべろ酒場23店舗目

1.5等立地、駅から徒歩2分の路面で躍進中のせんべろ酒場「晩杯屋」。あれよあれよと店数を増やしていき、23店舗目を飯田橋東口にオープンさせました。 目黒区武蔵小山の闇市の跡にあるバラックから始まった晩杯屋。赤羽の老舗立ち […]

国分寺「おは肴」 大皿料理を手軽な価格で。一寸一杯の進化系

今日は国分寺ノンベエに愛されている止まり木をご紹介します。2014年にオープンした大皿料理が自慢の居酒屋です。料理上手の大将がつくる肴はどれも美味しいと評判で、近隣の飲食店で働く人達も常連です。 国分寺駅は北口の飲み屋横 […]

4 / 19234567