ホッピー

大曽根「佐野屋」 昼酒愛好家が集う一里宿の人気角打ち

大曽根は名古屋城から一里の場所。木曽街道、下街道、瀬戸街道へはここ大曽根を分岐点として伸びていました。名古屋を出て最初の宿場として、街道の分岐点として長きに渡り栄え、現在でも道路・鉄路ともに大曽根を要衝としています。 そ […]

大山「わいわい」 昼から飲もうよ、お手軽価格の飲み処

板橋区大山は、昨今お昼から飲める店、安く飲める店の出店が著しいエリア。もともと歴史ある街の大山は、ハッピーロード大山を軸として広い面で賑わっていた頃の面影が随所に残っています。 川越街道と鎌倉街道の交差点であり、そして地 […]

高知「中洲」 もつ鍋の銘店は、次世代へ引き継がれて下町酒場へ

高知はかつおをはじめ、魚介類を肴にした居酒屋が多く、飲み屋の顔ぶれからも地域性があっておもしろいです。いまでこそ、東京でも鰹の藁焼きが普段の生活範囲にはいってきていますが、昔は高知ならではでした。 逆に、高知にも日本全国 […]

蒲田「酒と飯ビートル」 樹木の蜜は赤星だ!みんな大好き大衆酒場

新しいけど懐かしい、今風ではなくあえて古典的な酒場のかたちを取り入れた”ネオ大衆”な酒場が蒲田で人気です。近隣の飲み屋とともに蒲田の夜を明るく灯す店の名は「ビートル」。白い暖簾のコの字カウンター、 […]

秋葉原「晩杯屋秋葉原店」140席、巨大なせんべろ酒場がアキバに誕生

秋葉原に本日晩杯屋がオープンしました。全席数140、カウンターの一人飲みスペースから、4~8人くらいまで対応できるテーブル席まで、幅広い利用シーンに対応できるお店です。 地下鉄日比谷線の2番出口からならば傘も不要なくらい […]

新代田「飲み屋 えるえふる」 音と酒が交わる瞬間に、心地よさがある

新代田に2015年にオープンした立ち飲みの店「えるえふる」。オーナーは酒場ブロガーで筆者も飲み友達の瓶ビール班長こと會田洋平さん(以下:班長)。好きが高じて始められた店で、班長が飲み歩きの中でみつけた「いいな」と思えるも […]

東武宇都宮「ふくべ」 親子三代で守る暖簾の向こうに、名物煮込みあり

もつ焼きというと東京・下町の酒場の印象が強いですが、実は都内だけでなく関東地方の全域で見かける大衆つまみです。養豚が盛んな地だったり、闇市の名残だったりとその成り立ちは様々ですが、半世紀以上続いている名店は、主要都市に数 […]

荻窪「鳥もと本店」 北海道出身、現在荻窪人。名物大将が守る荻窪の史

荻窪出身の筆者にとって、駅の北口ロータリーにあった「鳥もと」は特別な存在です。 他の路線はステンレスの電車が軽快に走るのに、なぜか中央線は朱色をベタ塗りした重々しい国鉄電車がゴトゴトと都心を目指す。青梅街道を数珠つなぎで […]

新丸子「晩杯屋新丸子店」 神奈川県上陸・立ち飲みのひとつの完成形

正直、ここまで晩杯屋が拡大するとは思っていませんでした。現在25店舗。神奈川県初出店は、東急東横線・新丸子駅改札からと徒歩30秒の場所です。 本店がある武蔵小山へは東急目黒線で一本ですし、東横線沿線にだって祐天寺と学芸大 […]

保谷「晩杯屋保谷店」 西武池袋線に進出!いまや東京を代表する立ち飲みチェーン

現在、都内で24店舗、神奈川県で1店舗を展開する晩杯屋。もとは2008年、赤羽の老舗立ち飲み「いこい」をもとにして武蔵小山駅前で4坪からはじまった立ち飲み屋です。武蔵小山のいまはなき闇市の名残のある一帯の小さなお店は、驚 […]

新橋「やきとん まこちゃん ガード下」 山手線のドアが開けば、そこはもう酒場

へべれけサラリーマンの聖地・新橋。平日は明るい時間こそ人が少ない新橋の路地裏や高架下も、17時を過ぎればどっとスーツ姿・ワイシャツ姿のサラリーマンが押し寄せて毎晩がお祭りのように賑わいます。 夕方ともなれば、街中のやきと […]

中目黒「晩酌 銀紋」 大衆酒場の魅力とはなにかを考える店

洗練されたオシャレな飲食店が立ち並ぶ、いかにも東京らしいきらびやかな街、中目黒。 街情報番組ならば冒頭にはそんな言葉で紹介されるのでしょうけれど、Syupo<シュポ>は酒場めぐりマガジン。若者が集うバルは素通 […]

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

上野「キンマル酒場」 ちょい飲みに最適、ルーツは酒造で酒にこだわり

立ち飲み天国の上野にあって、ゆったりと座りながら飲めて価格帯的には立ち飲みと変わらない、そんな素敵なお店があります。マルイ裏の飲み屋通りではなく、昭和通りをこえて稲荷町方向へ進んだ路地裏。毎日どんちゃん騒ぎのエリアとは正 […]

和歌山「多田屋」 酒屋直営、朝から飲める駅前の名物酒場

和歌山のグルメといえば、和歌山ラーメンと梅干しが有名ですが、実は日本酒づくりも盛んな地。和歌山でつくられる黒牛や紀土 KIDは、東京の有名百貨店でもお馴染みの有名銘柄です。 徳川御三家の紀州藩の城下町であり、JR和歌山駅 […]

4 / 19234567