サッポロ黒ラベル

渋谷「洋食 富士屋本店」 座れてオシャレな富士屋登場、グリルバーグが秀逸

130年以上続く渋谷の富士屋。母体はお酒屋さんですが、私たち酒場好きには、立ち飲みの富士屋本店のイメージが大きいかもしれません。中央区浜町で立ち飲みのグリルバー業態「富士屋本店 浜町」をオープンし話題になっていますが、本 […]

博多「三喜屋酒店」 新幹線改札まで徒歩3分!こんな立地に古典角打ちがある

九州は角打ち発祥の地ですし、酒屋で飲めるお店は九州全土に多数あります。人口あたりの角打ちの数は東京・大阪を抜いて福岡県が一番です。(塩見なゆ調べ) 福岡県といっても、一番多いのは北九州市なのですが、中心地の福岡市も意外と […]

すすきの「たかさごや」 札幌に珍しい正統派老舗酒場で星を飲む

札幌の中心部に老舗の大衆酒場はあまりない。東京や大阪、仙台なんかのイメージで探してみると、その数の少なさで驚きます。大阪はターミナル駅前を目をつぶって歩いていても老舗酒場に当たるくらいの数があるのに。 そんな札幌・すすき […]

小樽「みよ福」 大正時代、オタルナイは経済の中心だった。共に育った寿司文化

札幌と小樽はJR函館本線の快速で約30分の距離です。東京と横浜のような、関西ならば京都と大阪のような感覚です。昔は鉄道がこんなに早くはなく、小樽と札幌は別々のエリアとして認識されていたそうですが、いまではちょいと食事と海 […]

恵比寿「JOLLYS リカーストアー&サウンドスタジオ」 100年酒屋が大変身!角打ちリゾート誕生

サッポロビールのお膝元、恵比寿は一般的にはオシャレな街というイメージですが、老舗酒場や角打ちも多く、新進気鋭の立ち飲みまで豊富にあることから梯子タウンという一面もあります。地名の「恵比寿」の由来が、先にこの地で作っていた […]

日暮里「もつや」 ニの字カウンター、串90円/酎ハイ290円の庶民酒場

日暮里の酒場を定期巡回。店主さんや常連さんとの会話こそ、大衆酒場の魅力です。日暮里は最近、串系の飲み屋が何店舗か開業していまして、そのひとつ「もつや」がイイお店だよという話題に。そういえば、ブロガーの友人もオススメしてい […]

馬喰横山「小伝馬」 40年の歴史に裏付けられた粋で質のいい肴

今宵は日本橋を梯子酒。酒場めぐりでおすすめのエリアはどこですか?と質問されることがありますが、赤羽や立石、杉並など定番を回答するのがいつものこと。でも、本当に好きな場所はと聞かれると、私は中央区です。 銀座、築地、月島に […]

亀戸「立ち酔い 超人」 行くぞ!せんべろ酒場にニューフェイス

最近、仕事でセンベロについて相談されることが増えています。2000年代中頃に第ニ次センベロブームが起きて、その後はテレビ番組や雑誌の人気もあって老舗酒場のブームが起こり、そして今、改めてセンベロに対しての注目が高まってい […]

函館「函館山」 ここで食べれば間違いない!ごっこに津軽朝一番

今宵は函館の酒場をめぐり中。最近は立ち飲みやもつ焼き店なども増えていますが、やはり港町・津軽海峡の幸を味わいたいというもの。変化球の酒場はこの後に行くとして、一軒目は間違いのない海鮮酒場を目指しましょう。 函館駅前の飲み […]

千駄木「花の家」 戦前からずっと愛されてきた。大衆食の王道と日本麦酒

今宵は千駄木を梯子酒。この界隈はメインストリートの不忍通りに面したお店だけでなく、路地裏にも様々な飲食店があり、しかも銘店が大変多い地域。まだ見ぬ名酒場を求めて、夕暮れの小道を歩くのは実に楽しい。 懐かしの雰囲気を求めて […]

新御徒町「上野萬屋酒舗」 大注目!角打ち一年生は酒販店として長い歴史

上野駅、御徒町駅から徒歩で行ける場所に新しく角打ちを始めたお酒屋さんがあります。業務用をメインとした酒販店で地域の飲食店に無くてはならない存在の萬屋が、一年前より角打ち営業を開始。店先で飲ませるようになって一周年を迎えま […]

錦糸町「讃岐うどん あ季」 週に一日だけ開催される幻の極楽酒場

錦糸町に讃岐うどんが美味しいと評判の「あ季」というお昼のみ営業するお店があります。 という話だと、そもそも私、塩見なゆが行くタイプのお店ではないし、そもそも「Syupo」に掲載する必要もない。「あぁ、なゆさんもお昼ごはん […]

名古屋・大須観音「呑星」 昼酒・立ち飲み希少地帯の希望の星

本日は名古屋を散策。東京で始めた飲み歩きも、いまや立派にお仕事になり、ついにはこうして日本中を飲みまわるようになりました。東京の酒場との違いに日々驚くばかりですが、逆に、ときどきみかける東京っぽいお店に出会うと、なんだか […]

札幌・大通「キィー」 創業50年、名物の手羽先にもう夢中!

夜9時を過ぎてもまだ行列している。このお店の凄さを語るには、これだけで十分。札幌の大通近くの飲食ビルの地下にものすごいお店があります。「やきとり キィー」は、界隈で働く人々に愛されて半世紀以上続く名酒場で、そんな札幌民を […]

岩見沢「三船」 石炭輸送を担った鉄道マンが通った名酒場で美唄焼き鳥

札幌から函館本線で旭川方向へ進むこと40キロ。道央の比較的人口の多いエリアをつないでいる路線なので、特急列車の「スーパーカムイ」や普通列車の本数も多く、時刻表を見なくても移動できる区間で、特急ならばおよそ30分で岩見沢駅 […]

10 / 4189101112132030