サッポロラガー

中野「コグマヤ」 大衆酒場の味わいをよく掴んでいる現代酒場

中野のレンガ坂にオープンした「コグマヤ」が結構いい酒場です。2016年8月2日のオープンと、まだ店の歴史は始まったばかりですが、古き良き酒場の空気感がよく醸し出せているように感じます。 飲食店ビルの2階という立地ながらお […]

淡路町「神田まつや」 連雀町の情緒を今に残す空間で銘店の味を

1884年(明治17年)創業の、東京を代表する蕎麦の銘店「神田まつや」。名だたる文人墨客が愛したことでも有名です。とくに池波正太郎が常連だったことは著書にも登場することからも知られています。 建物は大正時代、関東大震災の […]

御徒町「羊香味坊」 羊と香菜で飲みたいあなたへ!ローカル中華を満喫

神田駅近くの上野東京ライン高架下で人気の中華「味坊」をご存知でしょうか。 日本人向けにあまりアレンジされていない、本格的な中国東北地方の家庭料理を摘みに飲める中華酒場です。中国東北部やモンゴルなどの寒い地域では、体を暖め […]

国分寺「串とら」 狭さが心地良い、すべてがちょうどいい銘店

国分寺の飲み屋街をパトロール。北口は再開発でばっさり更地になったエリアがありますが、国分寺の飲み屋が元気を失ったかというと、そうではありません。横丁のように一箇所に集中していないので、駅を降りて見渡した感じでは見つかりに […]

栄「酒津屋 中店」 明治創業の酒屋の直営店は、栄イチの使い勝手と評判

名古屋で朝から飲むならば、栄の「酒津屋 」で間違いない。朝7時から営業し、地下鉄栄駅に直結、しかも閉店は24時で日曜日も営業しているという、名古屋の飲兵衛にはなくてはならない存在です。 そもそもは1896年(明治29年) […]

北千住「千住の永見」 ときわ通りの止まり木で心をほぐすひととき

今日は北千住で大定番の大衆酒場「千住の永見」をご紹介します。1948年(昭和23年)創業です。 5路線が乗り入れる北千住駅は巨大なターミナル。でも、すべての路線が南北の同一方向を向いているので方向感覚が崩されずに意外とわ […]

高円寺「大将」 一日数千本を売る、高円寺酒場のランドマーク

なゆさん、最近地方の記事が多くて生まれた街をおろそかにしていませんか? そんな話を阿佐ヶ谷の立ち飲み屋で偶然隣り合わせになった杉並区在住の読者様に言われました。いやいや、記事にしていないけどこうして飲んでいるじゃないです […]

横浜「クラーテル」 駅前一等地で静かに賑わう角打ち酒場

横浜駅から徒歩1分の場所に角打ちがあることをご存知でしょうか。 しかも路地裏やネオン街ではなく、本当に一等立地の場所にあるんです。横浜駅東口、そごうへ続く地下街に降りずに地上にあがると、横浜を代表する企業・崎陽軒の本店や […]

高円寺「一徳」 古き良き杉並酒場を今に伝える名店

皆さん、杉並区の酒場巡りは楽しんで頂けていますか。駅の構造は各駅そっくりでも、駅前の酒場やそこに集う常連さんの顔ぶれは駅ごと個性があり、どの街で飲むのが一番か甲乙つけがたいものがあります。 まだまだおすすめしたいお店を紹 […]

国分寺「立呑屋佐々木」 狐につままれた気分、レベル高すぎ銘店たまご

国分寺にそれはもう素敵な「せんべろ」な立ち飲みがあります。今後絶対に話題になるであろう酒場を紹介する「銘店たまご」と題して、知られざるいいお店をご紹介します。 さて、かねてより中央線の沿線には名酒場が多く、梯子するならば […]

阿佐ヶ谷「酒ノみつや」&「早川寿司」 シリーズ”攻める酒屋” P箱上の職人技

いま、攻める酒屋が増えています。代変わりしてやる気に満ち溢れた若手店主が研究熱心で、いままでにない角打ちが全国に次々と誕生しています。コンビニと同じくらいの小さなサイズのスーパーの増加もその要因の一つだと話す酒販店も少な […]

王子「平澤かまぼこ」 京子さんの味を求めて先輩方が集う店

1999年、立ち飲み営業をはじめた平澤かまぼこは、いまや王子の朝酒・昼酒、そしてせんべろを語る上で外すことの出来ない一軒です。もともとは1962年創業のかまぼこ店で、おでん屋になったいまも自家製のかまぼこを肴として提供し […]

すすきの「串鳥本店」 さく飲みゼロ次は、札幌を代表する焼鳥チェーンの本店で

北海道のご当地焼鳥チェーン「串鳥」はご存知でしょうか。札幌を中心に北海道内に30店舗ほど展開しています。すすきののような中心部だけでなく、千歳駅前や恵庭、岩見沢、旭川には2店舗あるなど、北海道・道央民にとっては馴染み深い […]

学芸大学「きんか」 ひょいと立ち寄る十字街、やきとん片手にいい気分

学芸大学駅の周辺は駅名の「東京学芸大学」そのものは武蔵小金井(小金井市)へ移転し、いまは付属高校だけになっていますが、それでも東横線の周辺各駅とは違い、どこか庶民的で元気な学生街的な雰囲気がするのはなぜでしょう。 碑文谷 […]

春日部「あさひ」 街一番のちょい飲み処でせんべろを楽しむ

本日は春日部です。読者の方で春日部にお住まいの方が結構多く、お店の情報を頂いていたので気になっていました。ベッドタウンのイメージですが、古くは日光街道の宿場町「粕壁宿」として栄えていた歴史があります。歴史あるところにはい […]

5 / 2534567820