サッポロラガー

桜木町「じぃえんとるまん桜木町店」 最強のゼロ軒目、野毛の玄関に誕生!

神奈川県最大の飲み屋街「野毛」。横浜駅周辺でもなく、古くから栄えていた町でもない、横浜を代表するノンベエの楽園は桜木町の南側に広がる野毛なのですが、飲み屋街としての野毛の歴史は戦後の混乱期に始まります。 軍港を含む港湾都 […]

札幌・大通「ニュー三幸さっぽろテレビ塔店」 札幌という借景。サッポロというビール

北日本最大の都市・札幌。その中央をほぼ東西に貫く大通公園はテレビ塔から円山公園に一直線に伸びています。 この大通公園の歴史は古い。明治のはじめに開拓判官・島義勇が札幌の都市計画を大通公園の西端にある円山の丘から東方を眺め […]

東中野「丸松」 名店の系譜、忠実に。味よし気分よしの銘店登場

新生活シーズンは、街にフレッシュな空気が溢れています。なにも、卒業や新社会人だけが春の華ではなく、企業も人事異動で新しい職場で心機一転されていらっしゃる方も多いですね。それは、酒場でもいっしょ。 西武新宿線・野方駅前にあ […]

和歌山「田中屋酒店」 ぶらくり丁の常連処で酒話、おつまみ100種の角打ち

和歌山はJR和歌山駅と南海電車の和歌山市駅の2つのターミナルがあり、両駅が挟む形で、中央に和歌山城をはじめ市街が広がります。繁華街にあたる商店街は「ぶらくり丁」と呼ばれ、古く江戸の頃から栄えてきました。 和歌山市内は、お […]

馬喰町「佐原屋」 語らずとも伝わる酒場の重厚感と品格

馬喰町にある佐原屋は、どっしりと構えて品のある酒場の佇まい。3ケタの電話番号が記された藍色の暖簾に白い電照看板の店構えは、酒場を愛でる者にはたまらない店構えです。最近扉を改修しましたが、以前は両開きのガラス戸で、ガラガラ […]

大曽根「佐野屋」 昼酒愛好家が集う一里宿の人気角打ち

大曽根は名古屋城から一里の場所。木曽街道、下街道、瀬戸街道へはここ大曽根を分岐点として伸びていました。名古屋を出て最初の宿場として、街道の分岐点として長きに渡り栄え、現在でも道路・鉄路ともに大曽根を要衝としています。 そ […]

大垣「盛升」 代表する名店、半世紀親しまれたコの字を愛でる

大垣は中京圏でもっとも西にある都市。東西の交通の要所として昔から栄え、岐阜県第二の規模です。ここから西へ関ヶ原を越えると滋賀県米原があります。 鉄道においても、在来線はいまも大垣は拠点となっていて、名古屋エリアを走る電車 […]

蒲田「酒と飯ビートル」 樹木の蜜は赤星だ!みんな大好き大衆酒場

新しいけど懐かしい、今風ではなくあえて古典的な酒場のかたちを取り入れた”ネオ大衆”な酒場が蒲田で人気です。近隣の飲み屋とともに蒲田の夜を明るく灯す店の名は「ビートル」。白い暖簾のコの字カウンター、 […]

新代田「飲み屋 えるえふる」 音と酒が交わる瞬間に、心地よさがある

新代田に2015年にオープンした立ち飲みの店「えるえふる」。オーナーは酒場ブロガーで筆者も飲み友達の瓶ビール班長こと會田洋平さん(以下:班長)。好きが高じて始められた店で、班長が飲み歩きの中でみつけた「いいな」と思えるも […]

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

神田「鈴木酒販神田店」 三ノ輪の人気酒店が進出、日本酒・クラフト・定番銘柄も

神田須田町にお酒屋さんの鈴木酒販が本日オープンしました。 飲食店の新店舗を取材することは多いですが、酒屋の新店はいつ取材しただろう。量販店や通販の拡大で酒の流通事情がかわり、従来からの小売酒販店が軒並み厳しい状況にありま […]

名鉄岐阜「風来坊 新岐阜店」 みんなを夢中にする手羽先は土地の味

東海道新幹線が開業間近の1963年(昭和38年)、九州からやってきた大坪氏が名古屋市熱田に開いた鶏料理を看板に掲げた食堂「風来坊」。名古屋にやってきた大坪氏のスタイルがそのまま店名です。 現在は名古屋を代表するご当地料理 […]

和歌山「多田屋」 酒屋直営、朝から飲める駅前の名物酒場

和歌山のグルメといえば、和歌山ラーメンと梅干しが有名ですが、実は日本酒づくりも盛んな地。和歌山でつくられる黒牛や紀土 KIDは、東京の有名百貨店でもお馴染みの有名銘柄です。 徳川御三家の紀州藩の城下町であり、JR和歌山駅 […]

新宿三丁目「ナドニエ」 先生方、あのどん底に姉妹店が出来ました

1951年(昭和26年)、新宿・角筈の寄席・末廣亭の近くに、一軒の居酒屋が誕生しました。それは、新宿の中心といっても過言ではなく、文豪や映画監督、歌手、ダンサー、大学教授まで、新宿に集う人々の坩堝として、現在まで様々な人 […]

立川「酒亭 玉河」 昼酒の王道、愛され続けて65年の大衆居酒屋

だれですか、立川は酒場空白地帯だとか言っている人は(笑) ごめんなさい。立川の皆さま、お待たせいたしました。JR東日本の駅で乗降客数15位、とっても立派な立川駅の周辺を一度も触れていないで、なにか「酒場巡りマガジン」でし […]

2 / 251234561020