キンミヤ焼酎

高知「中洲」 もつ鍋の銘店は、次世代へ引き継がれて下町酒場へ

高知はかつおをはじめ、魚介類を肴にした居酒屋が多く、飲み屋の顔ぶれからも地域性があっておもしろいです。いまでこそ、東京でも鰹の藁焼きが普段の生活範囲にはいってきていますが、昔は高知ならではでした。 逆に、高知にも日本全国 […]

蒲田「酒と飯ビートル」 樹木の蜜は赤星だ!みんな大好き大衆酒場

新しいけど懐かしい、今風ではなくあえて古典的な酒場のかたちを取り入れた”ネオ大衆”な酒場が蒲田で人気です。近隣の飲み屋とともに蒲田の夜を明るく灯す店の名は「ビートル」。白い暖簾のコの字カウンター、 […]

新代田「飲み屋 えるえふる」 音と酒が交わる瞬間に、心地よさがある

新代田に2015年にオープンした立ち飲みの店「えるえふる」。オーナーは酒場ブロガーで筆者も飲み友達の瓶ビール班長こと會田洋平さん(以下:班長)。好きが高じて始められた店で、班長が飲み歩きの中でみつけた「いいな」と思えるも […]

東武宇都宮「ふくべ」 親子三代で守る暖簾の向こうに、名物煮込みあり

もつ焼きというと東京・下町の酒場の印象が強いですが、実は都内だけでなく関東地方の全域で見かける大衆つまみです。養豚が盛んな地だったり、闇市の名残だったりとその成り立ちは様々ですが、半世紀以上続いている名店は、主要都市に数 […]

中目黒「晩酌 銀紋」 大衆酒場の魅力とはなにかを考える店

洗練されたオシャレな飲食店が立ち並ぶ、いかにも東京らしいきらびやかな街、中目黒。 街情報番組ならば冒頭にはそんな言葉で紹介されるのでしょうけれど、Syupo<シュポ>は酒場めぐりマガジン。若者が集うバルは素通 […]

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

上野「キンマル酒場」 ちょい飲みに最適、ルーツは酒造で酒にこだわり

立ち飲み天国の上野にあって、ゆったりと座りながら飲めて価格帯的には立ち飲みと変わらない、そんな素敵なお店があります。マルイ裏の飲み屋通りではなく、昭和通りをこえて稲荷町方向へ進んだ路地裏。毎日どんちゃん騒ぎのエリアとは正 […]

西荻窪「サレカマネ」 それは西荻以上に、杉並らしい。

西荻窪は昨今、飲み屋の新店が相次いでオープンしています。もともと、飲みの街としての歴史は長く、南口の闇市の名残が色濃くのこる柳小路をはじめ、戦後の杉並の復興と発展とともに歩んできた半世紀酒場がいまも昭和のムード全開で暖簾 […]

学芸大学「学大角打」 さすが学大、ナチュラルお洒落の心地よさ

東急東横線はハイソな高級住宅街と、どこか懐かしい私鉄沿線の下町感が融合し、独特な個性を持った街が多いです。同じ東急線でも、田園都市線とはまた雰囲気が違う。東横線は、どこか昭和テイストで、人々の息遣いが近く感じます。 そん […]

京成船橋「あさひ」 酒販店出身、腕自慢の大将を求めて集う人々

船橋へやってきました。最近、ちょくちょく来る街ですが、今のところ「飲み歩き」以外の目的で来たことがありません。船橋市場を見学したり、ららぽーとやイケアでショッピング、はたまた船橋競馬と遊ぶ場所は色々あるのに。 なぜか。そ […]

船橋「増やま」 酒場ファンが好きな要素、全部入り。

船橋は地元の人たちの間では言わずと知れた大衆酒場の楽園です。東京からも、JR総武線や京成電鉄でアクセス抜群。 なんでこの街に素敵な店が多いのか。町の歴史や地図を見てみれば”納得”なのですが、そもそ […]

仙台「おでんこうぞう」 一番町の隠れ家は、大人のいいねがいっぱい

風が吹く街・仙台。冬に向けて杜の都もその姿を変え、大通りは銀杏の黄色い絨毯がひかれます。あぁ、こんな寒い日はおでん屋でしっぽり飲みたい。 今宵の梯子酒は仙台・一番町。国分町や文化横丁とさほど離れていないのに、街並みはとて […]

学芸大学「もつ焼き大膳」 希少部位食べ比べ、良心価格の名酒場

もつ焼きは東京の下町側が有名で、聖地と呼ばれる立石がよく話題になります。ですが、山手側だって負けていません。密集はしていないものの、ベッドタウンの駅前に必ず一軒や二軒、いい感じのやきとり屋(もつ焼き屋)があるものです。 […]

宇都宮「出世街道」 ノンベエの心を鷲掴み、昼から”せんべろ”で出世する!?

今日は栃木の街からこんばんは。日本全国酒場めぐり、今回は宇都宮の年中無休の昼酒スポットをご紹介します。その名は「出世街道」。なんともご利益のありそうなありがたい名前なのです。 宇都宮はJR宇都宮と東武宇都宮の間が路線バス […]

国分寺「おは肴」 大皿料理を手軽な価格で。一寸一杯の進化系

今日は国分寺ノンベエに愛されている止まり木をご紹介します。2014年にオープンした大皿料理が自慢の居酒屋です。料理上手の大将がつくる肴はどれも美味しいと評判で、近隣の飲食店で働く人達も常連です。 国分寺駅は北口の飲み屋横 […]

1 / 1312345610