キンミヤ焼酎

中目黒「藤八」 一年だけの特別な藤八。超本気の移転に暖簾継続の想いを感じる

老舗の居酒屋が移転や建て替えにより小奇麗になり、明るく清潔的なんだけどなんだかそわそわする…というのはよくある話。中目黒の名店、大衆酒場藤八も現在建て替えのため、中目黒駅を挟んだ北側の仮店舗で営業を開始しましたが、これが […]

蕨「㐂よし 西口店」 あと引く美味しさ。赤星ビールを進ませる魅惑のみそ焼き。

関東の酒場といえば「もつ焼き」がおなじみです。長年親しまれている老舗はもちろん、酒場好きを魅了する新進気鋭まで、東京ではもつ焼き・やきとん店が腕を競い合っています。 東京は城西エリアに多い「味噌焼き」を考案した元祖は、埼 […]

桜木町「中華酒場風来坊本店」 本格中華を立ち飲みで!野毛で新たな給水スポット誕生

横浜の飲み屋街はJR横浜駅周辺より、むしろ1駅移動した桜木町・野毛のほうが規模が大きく、また独特な闇市由来のムードを漂わせていることもあり、ノンベエの間では昔から注目されています。また、以前は東急東横線の終着だったことや […]

茅場町「もつ焼きミナト」 こだわり大将とほっこり女将さんの空気感に癒やされる

新川といえば江戸で最大の酒市場だった街。江戸時代には新川を目指して、灘の下り酒をいかに早く届けるかと、新酒の季節は酒蔵が一番舟を競ったそうです。 現在も酒問屋の日酒販や、酒造では白鹿の辰馬本家酒造やキンミヤでお馴染みの宮 […]

石神井公園「くうのむ ちゃのま」 大衆酒場好きがつくる理想の形。カウンターに酔う。

石神井公園駅前で2016年8月に創業、新進気鋭の酒場「くうのむ ちゃのま」。酒場好きの店主が全国を飲み歩き、そこで飲んで食べて感じたものを編集して作られた「酒場好きの理想形」です。 石神井公園駅の周辺は南北ともに飲み屋街 […]

北千住「ささや」 酒場っていいな。改めて感じる煮込みカウンターの名店

北千住に美味しいもつ焼きと煮込みの酒場があります。新宿・銀座のもつ焼き「ささもと」で修行を積んだご主人が開いた「ささや」です。 重鎮酒場が軒を連ねる飲みや横丁の中で、創業十数年のささやはまだ若手ですが、街の景色に溶け込み […]

那覇「大衆酒場 足立屋」 千円握りしめて酔いに行こう!沖縄せんべろ発祥の店

いま、沖縄は空前のせんべろブームです。といっても東京のそれとは異なり、もともと飲食店の相場が安いこともあって、本気で千円でべろべろにさせようとしてくるのです。 そのきっかけとなった酒場が牧志公設市場近くのマーケットの片隅 […]

銀座「ねのひ本店」 木挽町、老舗暖簾の安心感。焼鳥肴にねのひが美味しい

東京銀座はいわずもが日本一の飲食街。かわらないものとかわるもの、古典と先端が入り交じるのが魅力です。キラキラした裏にどっしり構える老舗の酒場は数多い。ねのひ本店も半世紀続く銀座木挽町の古き酒場です。 店名の「ねのひ」は知 […]

西荻窪「豪」 注目は仕入力。豚モツ好きならば一度は食べて焼き刺し

中央線沿線は豚モツ天国です。どの駅前にも老舗や実力あるもつ焼き店が立ち並び、杉並区民ならば行きつけの一軒や二軒はたいていあります。 西荻窪も横丁に老舗や新進気鋭の人気店がありますが、ここ「豪」も忘れてはいけない存在です。 […]

高円寺「きど藤」 二人揃ってパワーアップ!安くて美味しい立ち飲みの新常識

2012年に有名立ち飲み店から独立したお二人が始めた高円寺の「きど藤」は、その安さと安定した料理が話題を呼び、気がつけば東京の立ち飲みにおけるニュースタンダードと言える存在になりました。 「きど藤」はお二人のお名前からと […]

調布「大衆酒場ゴールド」変化球色々!試したくなる料理いっぱいの人気店

飛田給の味の素スタジアムでサッカー国際試合開催のため混み合う京王線の車内。サムライブルーの人たちに囲まれながらも皆さんとは一足お先に途中下車。今日は調布にできた大衆酒場ゴールドが目的地です。 思えば、前に調布で飲んだのは […]

八丁堀「日本豚園」 正当大衆酒場。もう、ネオ大衆とは言わせない?

2017年の年の瀬も迫った12月26日、八丁堀に大衆酒場「日本豚園」がオープンしました。コンセプトは王道の大衆酒場。オシャレにしたりバルっぽくするネオ大衆ではなく、まさに直球勝負。 オープン初日に取材する機会があり、さっ […]

千葉「花澤三友」あなたも社長!?千葉一の巨大唐揚げを食べて出世しよう

唐揚げとビールは切っても切れない関係です。皆さんはどこのお店の唐揚げがお好きですか。 全国各地には鶏の唐揚げや素揚げを看板料理に掲げる名酒場があります。例えば千葉ならば駅から徒歩10分ほどの「花澤三友」でしょう。千葉で一 […]

五反野「つみき五反野店」 駅徒歩30秒。手軽で使いやすいモツの店

東武スカイツリーラインの五反野駅。昔から大衆酒場は数こそ多くなくても今も続くよいお店がある街ですが、最近はニューフェイスの登場が続き、ちょっとしたノンベエ注目エリアとなりつつあります。 もつ焼きの「つみき」もそのひとつ。 […]

たまプラーザ「さざえ」 新しい街、多摩田園都市にも酒場は必要です

東急田園都市線の開業は1966年。戦後、拡大を続ける東京圏のベッドタウンとして東急電鉄の主導で開発された多摩田園都市は、鉄道の開通前は典型的な日本の農村地帯でした。 たまプラーザも田園都市線の開業年に誕生した街です。「た […]

1 / 1612345610