キリン一番搾り

高知「居酒家しゅん」 絶品かつお塩たたき!間違いない一軒

物流が進化して、飲食店もますます専門性を高めた業態が誕生し、大都市圏にいれば大抵の食材を肴に、その土地のお酒が飲めるようになりました。 それでも満足はするのですが、居酒屋は酒と肴だけが美味しさではありません。店主や常連さ […]

銀座「武ちゃん」 銘焼鳥を肴に、酒場は街の過去と未来を繋ぐ場所

銀座の中心、4丁目交差点からほど近い銀座三原通り沿いに、一軒の焼鳥屋があります。三越からはティファニーの先にある三原通り口から徒歩1分もかからないという、まさに一等地。こんなところに焼鳥屋と、初めての人は驚くに違いありま […]

新丸子「晩杯屋新丸子店」 神奈川県上陸・立ち飲みのひとつの完成形

正直、ここまで晩杯屋が拡大するとは思っていませんでした。現在25店舗。神奈川県初出店は、東急東横線・新丸子駅改札からと徒歩30秒の場所です。 本店がある武蔵小山へは東急目黒線で一本ですし、東横線沿線にだって祐天寺と学芸大 […]

保谷「晩杯屋保谷店」 西武池袋線に進出!いまや東京を代表する立ち飲みチェーン

現在、都内で24店舗、神奈川県で1店舗を展開する晩杯屋。もとは2008年、赤羽の老舗立ち飲み「いこい」をもとにして武蔵小山駅前で4坪からはじまった立ち飲み屋です。武蔵小山のいまはなき闇市の名残のある一帯の小さなお店は、驚 […]

新橋「やきとん まこちゃん ガード下」 山手線のドアが開けば、そこはもう酒場

へべれけサラリーマンの聖地・新橋。平日は明るい時間こそ人が少ない新橋の路地裏や高架下も、17時を過ぎればどっとスーツ姿・ワイシャツ姿のサラリーマンが押し寄せて毎晩がお祭りのように賑わいます。 夕方ともなれば、街中のやきと […]

尾張一宮「日の出寿し食堂」 明治創業の堂々たる風格に浸る喜び

尾張の国の一宮、真清田神社があることが由来となった尾張一宮は、歴史ある街です。江戸時代のメインルートである東海道は名古屋から先は四日市、亀山を抜けて京都へ向かいますが、近代に入って現在の東海道本線となる鉄道が開通した18 […]

宇都宮「みよしや」 街が誇る郷土の味・かぶと揚げで笑顔に

これだけ交通が発達し、インターネットによって情報が手に取るように収集できるような時代なのに、飲食店の地域性は均等化されず、まだまだ全国各地に大都市圏ではあまり知られていない料理や酒場があります。なんと素晴らしいことでしょ […]

追浜「安井商店」 歴史ある街の古き良き商店街の社交場で角を打つ

京急沿線には今も多くの昭和を感じる街が残っています。ベッドタウンとしてきれいにまとまっている他の私鉄と比較して、京急沿線は一種独特な味わいが感じられます。もともと港街として、軍港として歴史があった沿岸部を通ることもあり、 […]

銀座「ニュー鳥ぎん」 路地裏の昭和を愛でるひとときを。

銀座はいつも流行の最先端で、きれいで美しいもので溢れています。街並みも時代とともに変化し、現在も様々な施設が建て替えをすすめています。そんな変わりゆく銀座にも、アパレルブランドが並ぶ中央通りや並木通りからひとつ・ふたつと […]

研究学園「鳥吉 研究学園店」 都市設計された街にも大衆酒場

つくばエクスプレスの開業で秋葉原まで最速45分で結ばれたつくば研究学園都市。徹底的な都市計画、都市設計がされた街に立ち並ぶ最先端の企業や国の研究施設。近隣のマンション群も統一されたデザインでつくられていて、まるで都市開発 […]

祐天寺「大衆酒場晩杯屋 祐天寺店」 大衆酒場化はアキバへの布石か、業態変更

晩杯屋は2017年2月現在、23店舗を展開している格安外飲み酒場です。もともと赤羽の老舗立ち飲み「いこい」で修行を積んだ現・晩杯屋の金子社長が独立し、東急目黒線の武蔵小山に小さな立ち飲みを開業したのがはじまりです。 東急 […]

中野「鳥やす中野店」 あの有名老舗が進出!焼鳥1本60円の学生価格はそのままに

高田馬場の酒場ランドマークといえば、誰もが口を揃えて「鳥やす」と言うはずです。 学生街・高田馬場の酒と肴の中心的存在で、1967年(昭和42年)創業の老舗です。人気のポイントはなんといってもそのコストパフォーマンスの高さ […]

船堀「百味家」 家族経営のあったか食堂は朝から営業、おふくろの味で乾杯

やっぱり都営新宿線は最高です。埋立地の開発を目的として開通した比較的新しい路線なのに、探ってみるとあるわあるわのイイお店。平行しているJR総武線や京成線沿線の年代物の街とは違う、昭和のベッドタウンの独自進化がみられるので […]

福島「鳥政」 街の記憶、変わらぬ味。素朴な美味しさに満たされる

福島は、他の地方都市のようにJR駅と街の中心部が離れておらず、街を構成する3要素たる駅、繁華街、行政がコンパクトにまとまっています。駅から繁華街を抜けて県庁へ。街の主たる福島稲荷神社を中心に、徒歩で移動できる範囲に密集し […]

【閉店】亀戸「杉さく」 1977年創業。味と安さに定評あれど、一番は人情です

本日は亀戸の知られざる名酒場「杉さく」です。1977年開店、今年で創業40年を迎える老舗です。 いまでこそ、この街は安さをウリにする立ち飲み屋が増え、せんべろ酒場を飲み歩く人たちには、ちょっとした有名スポットとなりつつあ […]

4 / 17234567