キリン一番搾り

本八幡「八幡や」 まもなく創業40年!路地裏の渋いせんべろ酒場

東京からJR総武線で江戸川を渡り、千葉県最初の街が市川市です。快速線も停車する市川駅は、その駅名からも市川市の中心街と思われがちですが、実は市役所があるのは一駅となりの本八幡です。 地名の由来は葛飾八幡宮からきていて、平 […]

高松・瓦町「美人亭」 瀬戸内を食べる。人情を肴にお酒が美味しい

日本の海は美味しい肴で溢れています。激しい海流に入り組んだ海岸線が広がる巨大な天然の養殖場である瀬戸内海もまた魅力的で、外海の魚介類とは違った美味しさがあります。ぷっくりと太った鯛やヒラメ、メバルにオコゼ、蛸や蝦蛄など種 […]

桜木町・野毛「満福」 町中華で昼酒という、ありふれた贅沢を

料理を楽しむ、お酒で笑う。飲食はもっとも身近で日常的な幸福を感じる時間です。 食事の贅沢は、なにも高級店で食べるだけがすべてではありません。例えば、昼過ぎののんびりとした町中華の店内でぼーっとザーサイ肴に瓶ビールを飲むと […]

本八幡「馬越」ご近所さんが羨ましい!正統派コの字酒場、始動!

ここはJR総武線本八幡駅から徒歩3分の場所。飲み屋街から少し離れ、住宅街にぽつりぽつりと飲食店が点在するエリアに、注目の新店「馬越」が8月オープン。 船橋の名物酒場「増やま」が開いた期待のお店。多くの常連さんから支持され […]

高田馬場「コットンクラブ」 馬場のオシャレ飲みランドマーク、JAZZ生演奏も

学生街で知られる高田馬場。飲みの場では学生向けの激安飲み放題をうりにする大箱居酒屋のイメージが強いですが、立ち飲みやリーズナブルなやきとり屋など、大人も楽しめる赤提灯も少なくありません。 むしろ、むかし馬場で飲んでいた人 […]

桜木町・野毛「煙巻」 元気な串焼きで、若い人も気軽に野毛酒場デビュー

【企画】<野毛たてのみ横丁>を全軒制覇!三軒目編 若い人の好奇心をトリガーにして、いま巷は空前の昭和メシブーム。スイーツではパンケーキの後に注目を集めているのは昔なつかしコッペパンやかき氷といった昭和な甘味。漁港の食堂を […]

熊本「南酒店 熊本県産酒試飲所」 地元の酒と人。お酒好きが集う趣味の部屋。

角打ちという言葉は、炭鉱と鉄鋼の街・北九州で生まれたもの。いまや全国区で使われているのは皆さんご存知の通り。ただ、九州全土で角打ちが盛んかと言うと、実はそうでもありません。 北九州市や福岡市に集中しているほかは、本州の他 […]

蕎麦屋飲み 銀座・築地編 – 蕎麦屋で飲む。ちょっと背伸びして。

蕎麦屋で飲むことを「蕎麦前」と呼びます。江戸時代には居酒屋という業態は存在せず、酒屋の片隅で量り売りを飲む「もっきり」か、多くは蕎麦屋が飲み屋の役割を担っていました。 東京の伝統であり、居酒屋の原点でもある蕎麦屋で飲むと […]

三ノ宮「森井本店」 震災を乗り越え一世紀、今日も変わらない笑顔で溢れています

JR三ノ宮駅近くの鉄道高架下にある「森井本店」は神戸を代表する銘店です。1918年(大正7年)の創業で、来年には暖簾を掲げて一世紀を迎えます。 風格ある佇まいからさすが百年の年輪を感じますが、現在の建物は90年代に入って […]

旭川「よしや」 かさねた年輪は旨い!街の息吹が肴の名酒場

酒場の魅力を考えると、単なる飲食店というだけではないように思えます。酒場は街を写す鏡のようなもの。その街に暮らし働く人たちが、大いに笑い、ときには辛い日にも杯を重ねている、いってみれば”記憶の塊” […]

「新橋こいち祭」 22回目を迎えた酒場街新橋最大のお祭りに密着取材

毎年恒例の「新橋こいち祭」をご存知でしょうか。新橋地区の有志がボランティアで地域の活性化を目的として始めたお祭りで、今年で22回目を迎えました。 聞きなれない「こいち」の意味ですが、「小一時間」からきていて、ちょいと一寸 […]

蒲田「金春本店」 お疲れさまセットがお得!気取らない老舗で銘店の味

蒲田は言わずと知れた餃子の街。とくに羽つき餃子は蒲田が発祥で、そんな蒲田の名物を食べるならば「今春本館」がおすすめ。1391年に初代・八木龍平が中国大連の旅順で創業し、その後蒲田に暖簾を持ち帰りはじめたお店です。你好本店 […]

上野「晩杯屋北関東ふるさと編」 個性的な料理揃い踏み、特別な晩杯屋

飛ぶ鳥を落とす勢いで出店を続ける晩杯屋の最新店舗が、上野駅浅草口すぐにオープン。勢いのある飲食店が入居する出来たての飲食店ビル「ファンデス」の5階に誕生しました。 新築のビルということもありますが、店の雰囲気は従来からの […]

恵比寿「マンゴツリーカフェ 恵比寿」 コスパ最高!タイの焼鳥ガイヤーンと瓶ビール<PR>

今年から日本を飛びたし世界の居酒屋めぐりを狙っている筆者。赤ちょうちんが大好きだからこそ、海外の居酒屋も覗いてみたい。 普段からお酒の席ではなくランチでは頻繁に利用しているエスニック料理。今回は、そんなエスニック料理から […]

新宿「樽一」 名物は鯨と浦霞!変わらず愛されつづける名居酒屋

1968年(昭和43年)創業の樽一は、半世紀続く新宿の銘店です。初代佐藤孝さんが脱サラをして、まだ地酒が珍しかった時代に宮城の銘酒「浦霞」と三陸の幸、そして鯨を看板に掲げてはじまった居酒屋です。学生の街・高田馬場で開業し […]

1 / 1712345610