居酒屋

【移転】亀戸「仲よし」 怪しい路地裏に灯る赤提灯、縄暖簾の向こうにあるものは

突然ですが、路地裏はお好きですか?人がすれ違うのがやっとの細い道にぽつりと灯る赤提灯を見つけたときに、入りたいという衝動にかられる方とは仲良くなれそうです。ここ、私道だよね、入っていいのかな…なんていう道は、たとえ酒場が […]

【閉店】武蔵小山「長平」 乾杯すればみんな友だち・酒場ファンならば一度はおいで!

武蔵小山という街は素敵な酒場が多いのですが、「歴史あるところに名酒場あり」といういつもの公式に当てはめようとしても、実はそうではないのです。東急目黒線の急行も停車する駅ではありますが、ターミナル駅でもなく、特別地域性から […]

新橋「ちんちくりん東京新橋2丁目店」 広島から来たあの人気店が早くも2号店

以前、Syupoで紹介しました新橋の飲食店ビルの空中階にできた人気お好み焼き店「ちんちくりん」。路面ではないのに大きめの箱はいつも満席状態。大変な繁盛店なのですが、二号店ができたことでこれで少し落ち着くかな?ゆったり飲み […]

十日町「丸天」 お昼から飲める!名物煮込みでほっと一息

2月19日・20日・21日の三日間、新潟県十日町では雪まつりが開催されます。北海道の雪まつりが有名ですが、十日町雪まつりも同じく昭和25年から始まった歴史あるイベントです。住民主体となって始めた雪まつりとしては最も古いの […]

六日町「魚沼釜蔵総本店」 酒も肴も地元のこだわり、魚沼に酔う

北陸新幹線がもうすぐ開業一周年、北陸が改めて見直されてますますの盛り上がりを見せていますが、その影でひっそりと姿を消した東京・北陸連絡列車があります。特急はくたかという名で、現在は新幹線の列車愛称になっていますが、この列 […]

阿佐ヶ谷「よし丸」 大ぶりふっくら腕がいい!酒場文化の質を知る

銘店の多い阿佐ヶ谷の飲み屋街。個店の魅力が強すぎて大手資本の居酒屋が参入するのが難しいとまで言われるこの街は酒場の質がいい。店の質もいいし、お客さんの質もいい。騒がずしっぽり飲んでいる酒場上級者が客層の中心にいるし、お店 […]

中野「川二郎」 地焼き鰻にお燗酒、今宵も幸せ酒場

鰻屋で飲むといえばうざくから始めて鰻まき、白焼き、そして最後にうな重で〆るというのが一般的ですが、それはハレの日の飲み方ですよね。普段は鰻をつまみに飲むことなんて滅多にない…なんて方も多いのではないでしょうか。特別なとき […]

人形町「一新」 幅3尺の路地裏にある銘店はピンクの電話が目印

人形町は歴史ある街。歴史あるところに名酒場あり!というこで、人形町は大人がしっぽりと楽しめる老舗酒場が多く、東京の他の街にはない一種独特な情緒を感じる飲み屋街が広がります。甘酒横丁など有名な通りもいいけれど、この街は路地 […]

子安「市民酒蔵諸星」 名門酒場は空間そのものが酒の肴です

皆さまは市民酒場という存在をご存知でしょうか。戦時下の物資不足の時代、お酒も配給制でした。でもそれだけでは物足りないひとはいるもので、闇酒が影で流通するようになりました。それを防ごうと県が主導で酒場を再編・管理を目的に作 […]

中野「大将」 翠の暖簾に誘われて、老舗割烹で味わう上質なひととき

大好きな路地、中野ふれあいロード。もうこのあたりに家を借りて住んでみたいほど好き。右も左も素晴らしい居酒屋やバルが立ち並び、何度歩いても胸が高揚します。今日はどこへ入ろう。もう考えているだけでも幸せいっぱいです。新旧様々 […]

田町「駒八本店」 知らずして田町は語れない、居酒屋の学校

田町駅前の慶応義塾大学とNEC本社とJR田町駅を頂点としたトライアングル地帯には細い路地がくねくねと伸びていて、そこには大衆酒場や今風のバルがぎっしりと立ち並んでいます。老舗のお店が多く、街そのものの歴史を感じます。NE […]

鶯谷「関所」 神社の下の40年続く昭和な世界で豊富な海鮮を

上野の関所といえば、山手線から見えるお馴染みの酒場。昭和49年の創業だからもう40年この地でやつていることになります。いや、見た目や立地からすれば、昭和初期からやっていると言われても不思議ではありません。関所という名前は […]

【閉店】野方「みはる食堂」 長崎料理と豊富な鮮魚!素晴らしい店と出会う

西武新宿線の野方駅の南側にヤッホーロードという名の小さな歴史あるアーケードがあります。昭和の雰囲気がそのまま変わらず残るそこには、忘れてきたあの頃の思い出がそこらに隠れているように思います。まるでタイムトラベルをしたかの […]

野方「第三秋元屋」 本店とはちょっと違った個性、これもまた楽しい

秋元屋といえば最近の飲み屋事情に詳しい方なら一度は飲みに行ったことのあるお店ではないでしょうか。埼玉県蕨の喜よしというもつ焼き屋で修行した秋元氏が野方に開いたやきとん屋です。これまでもつ焼きという名でどちらかと言えば下町 […]

【移転しました】御徒町「味の笛本店」 新店堂々オープン!さらに使いやすくなった吉池酒場

移転先の情報はこちら 御徒町駅の高架下、頭上は最近開通した上野東京ラインが走ります。近年、新橋から御徒町にかけてのJRの高架設備の耐震補強が進行していて、実はこの高架下にある飲食店も一時閉店や移転などの変化が起きています […]