居酒屋

高円寺「大将」 一日数千本を売る、高円寺酒場のランドマーク

なゆさん、最近地方の記事が多くて生まれた街をおろそかにしていませんか? そんな話を阿佐ヶ谷の立ち飲み屋で偶然隣り合わせになった杉並区在住の読者様に言われました。いやいや、記事にしていないけどこうして飲んでいるじゃないです […]

研究学園「炭火やシンゴ」 使った頭はお酒と美味しい焼鳥でほぐそう

今日は北千住からつくばエクスプレスに乗ってつくばへ。研究学園駅は終点のつくば駅のひとつ手前、つくばエクスプレスの開業とともに成長した新興都市です。 おもな産業は駅名の通り研究機関で、アステラス製薬やエーザイ、協和発酵など […]

高円寺「一徳」 古き良き杉並酒場を今に伝える名店

皆さん、杉並区の酒場巡りは楽しんで頂けていますか。駅の構造は各駅そっくりでも、駅前の酒場やそこに集う常連さんの顔ぶれは駅ごと個性があり、どの街で飲むのが一番か甲乙つけがたいものがあります。 まだまだおすすめしたいお店を紹 […]

名古屋「のんき屋」 あなたは道飲み派?味わい深い酒場で癒される

本日は名古屋の老舗酒場をご紹介します。JR名古屋駅から徒歩10分、名古屋の主たる繁華街とは異なる少し離れた場所に、昭和の酒場が並ぶ一画があります。ザラメと八丁味噌の香りがぷーんと漂うこの路地は、名古屋の酒場巡りでは必ず立 […]

渋谷「鳥市」 この街で半世紀、焼鳥街で万人に好かれる酒場はここだ

渋谷はなぜか焼鳥屋が多い。半径50mのなかに老舗だけでも両手で数えられないほどあり、そのどの店もが常連さんや、ふらっと立ち寄る酒場好きの皆さんで大いに盛り上がっています。 一説によると、童謡「春の小川」のモチーフとなった […]

高円寺「大衆酒場バクダン」 創業60周年。超いい!昭和を愛でる幸せ

物騒な名前ですが怖くありません。若い人がつくった最近の酒場を巡る方だと、店名以上にこの店構えであっとうされて引き返してしまうかもしれませんが、そういう意味も含めて、「怖くありません」。 昭和を愛でるという表現がぴったりの […]

湯島「串焼きだるま」 朝挽き大山地鶏の焼鳥をちょい飲みで

今日は湯島の「串焼きだるま」を紹介します。この地で30年近く続く老舗です。小箱のいい感じのカウンターで、程よく手軽な塩梅でビールや日本酒を引っ掛けたいときにおすすめしたい”大人のちょい飲み”です。 […]

上大岡「ろばた焼安兵衛」 街に根付いて30余年、当たり前だから心地いい

京急線の沿線は名酒場揃いです。日本中の酒場をめぐるという趣味であって仕事としている私も、いつか引退する時が来るならば、住処は京急の沿線を選びたい。どの駅にも必ず一軒・二軒と味わい深い酒場がありますが、上大岡は特別、いいお […]

恵比寿「賛否両論KAKUUCHI」 オシャレな横丁「ブリックエンド」誕生

東京初のビール工場が生まれた目黒の地。その後、ビール工場の周辺はビールとともに発展し、やがて駅名や地名にそこで造られるビールの名「恵比寿」がつけられました。恵比寿はビール街、その中心的存在だったビール工場も製造機能は千葉 […]

大須観音「末廣屋」 由緒正しき名門酒場で心惹かれる昼酒を

大須観音に午後3時の開店と同時に満席になるほど賑わう酒場があります。中央に「世界長」の菰樽をもした額が風格を感じます。阪神淡路大震災で惜しまれつつもお酒造りを断念した世界長は、いまは沢の鶴が受け継いでいます。額の文字には […]

八王子「金太郎北口店」 昭和43年創業の八王子を代表する焼鳥酒場

八王子をホームにして飲み歩かれている方には、焼鳥といえば「金太郎」ではないでしょうか。八王子駅を中心に界隈で10店舗を展開する八王子ローカルのドミナント酒場。創業は1968年という半世紀近く続く八王子を代表する飲み屋です […]

西荻窪「千鳥」 サカエ通りで半世紀、古き良きおでん居酒屋に浸る

西荻窪の駅周辺は飲み屋が多い。ターミナル駅でもないのに不思議。駅を出たその場から、昼間から飲んでいるおじさんたちで溢れるパラダイスです。なにが赤羽だ、なにが立石だ、中央線の杉並各駅のパワーはそんなもんじゃないぞ!(笑) […]

すすきの「串鳥本店」 さく飲みゼロ次は、札幌を代表する焼鳥チェーンの本店で

北海道のご当地焼鳥チェーン「串鳥」はご存知でしょうか。札幌を中心に北海道内に30店舗ほど展開しています。すすきののような中心部だけでなく、千歳駅前や恵庭、岩見沢、旭川には2店舗あるなど、北海道・道央民にとっては馴染み深い […]

学芸大学「きんか」 ひょいと立ち寄る十字街、やきとん片手にいい気分

学芸大学駅の周辺は駅名の「東京学芸大学」そのものは武蔵小金井(小金井市)へ移転し、いまは付属高校だけになっていますが、それでも東横線の周辺各駅とは違い、どこか庶民的で元気な学生街的な雰囲気がするのはなぜでしょう。 碑文谷 […]

後楽園「遠州屋」 悩むことなかれ、そこに素敵な居酒屋があるじゃない

後楽園の周辺はなかなか個人経営の居酒屋がなくて、いつも神田や新宿にでるんだ。なんて話を耳にしまして、いやいや、そんなことない!悩む必要なんてないんです、というお話をしていました。 文京区小石川、歴史ある街ですが、確かに飲 […]

10 / 6389101112132030