立ち飲み

新橋「王将」 こういう酒場で一人氷冷瓶ビールともつ焼き、いいでしょ

様々なお店で飲み歩いていますが、やはり通う頻度というのはお店によって異なります。好きなお店は取材とかそういうのを一切関係なく、店の前をスルーすることができずに立ち寄ってしまいます。 「しまいます」なんて書くと失礼に聞こえ […]

大船「鞠屋」 街の主が集う憩いの場で揚げたてサクサクを

大船駅の東口はJRの駅前では珍しく駅前広場がありません。バスターミナルが少し離れた場所にあるのですが、それも駅ビルの隅にできているといった感じ。だからこそ、駅の階段を降りた目の前はすぐに昔懐かしい商店街であり、飲兵衛を惹 […]

東武練馬「ひびき庵」 東松山の特上かしらを伝統の味噌で

日本のやきとん文化といえば、戦後の闇市をきっかけに広がった東京のほかに、室蘭や今治などが有名です。そして、言うまでもなく関東の有名どころといえば東松山です。東松山駅前は100店舗近いやきとり(やきとん)屋が軒をつられ、ま […]

大井町「豊後屋」 涼しい空間、数人とチョイ飲みに立ち寄りたい店

本日は大井町のお店をご紹介。この街は戦後の闇市を起源とする欲しい路地の飲食店街が広がる大井町駅東口側と、東急大井町線の高架下で品川区役所方向にびっしりと飲食店が連なるエリア、そして街全体にぽつりぽつりと赤提灯が灯っていて […]

成増「成増ダイナマイト酒場グレート」 大衆鉄板でステーキ摘みに盛り上がろう

先日紹介しました下赤塚のダイナマイト酒場の記事。実は大変好評でして、これはすぐにでも二号店の成増のお店も取材しなければ、なんて考えていたところでした。 その直後、近日に成増界隈で飲みましょうと約束をしていた飲食店に詳しい […]

西荻窪「煮こみや富士山」 和牛ワイン煮込みを楽しむ元気酒場

荻窪は私の生まれた町。いまは違う場所で暮らしていますが、やはり私の故郷は杉並です。そんな故郷の酒場街のひとつが、西荻窪駅前の柳小路。ハモニカのような小箱のお店がぎっしりと立ち並ぶこの路地は、いまでもしっかり闇市の名残が感 […]

蒲田「かるちゃん」 鰻で立ち飲む昭和な世界、今宵も赤星で

暑い夜、今日は鰻で元気になりたい。 でも、なんだか鰻料理屋に”行くぞ!”と構えるのではなく、千円札二枚を握りしめてふらりと一寸一杯を楽しみたい。 そんなときに選びたいお店がここ、蒲田の「立飲かるち […]

下赤塚「下赤塚ダイナマイト酒場」 安くて楽しい地域密着立ち飲み

東武東上線の下赤塚にやって来ました。今日目指すお店は改札口から徒歩40秒。駅前でお昼から賑わう今話題の立ち飲み店「ダイナマイト酒場」です。 成増にあるダイナマイト酒場グレートの1号店として、下赤塚に数年前にオープン。なん […]

赤羽「喜多屋」 朝から晩までのほほん過ごそう立ち飲み酒場

ここは赤羽、酩酊の街。朝から晩まで飲み屋が口を開け、集まってくる飲兵衛を次々と酔わせていくところ。あらゆるタイプの酒場があるけれどやっぱり基本は立ち飲み屋。今日もみんな、二千円握りしめ、太陽の光の影でなかで酔いを楽しみま […]

北千住「徳多和良」 ハイクラスな割烹料理を立ち飲みで

割烹料理はお好きですか?大衆酒場の品書きとも被る部分は多いですが、やはり割烹ならではの季節感のある食材でつくるお刺身、焼き魚、汁物など、割烹の良さっていろいろありますよね。 そもそも割烹というのはオープンキッチンでカウン […]

西葛西「待夢」 街一番の激安酒場でいこいのひと時を

東西線沿線の皆さま待望の立ち飲み屋がついに西葛西にオープン。しかもとにかく安くて明るい時間からやっているというのだから素晴らしい。大びんが430円でホッピーセットは300円!?それならば、行かないわけには行きません。 西 […]

大島「味雅」 魚屋の隅っこで新鮮な刺身に生ビール

タイトルのキャッチフレーズからして、何をいいたいのかワケがわからない感じですね(笑) ここは都営地下鉄新宿線の大島駅に近い商店街。八百屋やお肉屋が立ち並び、昔ながらの元気のある光景が続いています。こういう商店街が地元にも […]

水道橋「うけもち」 珍味と銘酒揃い、酒好きのための立ち飲み屋

水道橋駅から徒歩5分ほど行ったところに、看板のない立ち飲み屋が夜な夜な賑わっています。本当は右上に目立たないように看板はついています。その名は「うけもち」。2005年頃から噂になり始め、いまは水道橋を代表する立ち飲み屋の […]

内幸町「シロマル。」 煮込み屋のまぐろ中落ちとは

今日は内幸町の立ち飲み屋をご紹介します。場所は内幸町から特許庁のほうに数メートル進んだ裏路地。完全にオフィス街ですが、だからこそ新橋飲み屋群にはない落ち着きがあってゼロ軒目にちょうどいい場所です。 「シロマル。」は珍しい […]

杉田「じぃえんとるまん 新杉田店」 国民酒場の名に恥じない店

「そんな遠くまで、よく飲みに行くねー」と昔から言われていました。だって安いんだもんという言い訳は山手線沿線ならばまだ通用しますが、それが神奈川県ともなると使えない。いまは、「これも仕事だから」なんて言ってごまかしています […]

10 / 23891011121320