和食

銀座「梅林本店」 元祖ひと口ヒレカツで90年。銀座の老舗で星と鶴

銀座は日本の洋食を開花させた街。この街に生まれ全国に広まった数多の料理のなかから、今回は「ひと口ひれかつ」をつくった老舗「銀座梅林」をご紹介します。何店舗か支店があり、最近は海外へも進出していますが本店は銀座7丁目にあり […]

三ノ輪「ますみ寿司」 料飲店は歴史の玉手箱。長き歴史の末に今がある

三ノ輪駅から浅草方面に南下すると、「吉原大門」という都営バスのバス停がありますが、まさしく吉原遊郭の入り口があった場所です。現在も交差点名や路線バスのバス停名として残っているのがおもしろい。 300年以上続いた吉原遊郭が […]

熱海「こばやし」 温泉街の、ひもの酒。昼に傾ける一献

東京から新幹線こだまで45分。旅と言うには、ちょっぴり近いくらいの熱海。だからこそ、普段の温泉旅行よりも滞在時間を伸ばして、ゆとりを楽しみたい。 バブルで巨大化したホテル群も、いまは適正化されて熱海の街は少しずつですが、 […]

船橋「吉光 船橋北口店」 これぞ漁師町の実力だ!安くて早くて新鮮

東京湾の魚介類を酢飯といっしょに握った江戸前寿司は、江戸時代に屋台飯としてはじまりました。一寸の間にさくっと小腹を満たす、まさに江戸っ子気質にぴったりの食べ物です。 じっくり座って食べる高級店もよいですが、梯子酒の合間に […]

岡山「喜楽鮨」 戦後復興から現在へ、平和町の老舗寿司店

岡山は大戦中の1945年6月29日、138機の爆撃機によって焼夷弾による空襲を受け、市街の6割が焦土と化し、1,700人以上が犠牲になりました。それから4年後、平和町と名付けられることになる地に、戦後の混乱がまだ収まらぬ […]

森下「みの家」 日曜は昼酒紳士の集いの場、下町料理の定番で一献

1897年(明治30年)創業のみの家。有名な飲み屋が立ち並ぶ森下の中でもひときわ歴史のある”酒場”です。隅田川と竪川(たてかわ)と小名木川(おなぎがわ)に挟まれた森下は、江戸時代から昭和にかけて水 […]

湯島「井泉本店」 下谷同朋町、お箸できれるやわらかいとんかつ

とんかつで飲むのは”粋”です。大衆酒場の串かつではなく、ちょっと気取った感じで飲むのがたまらない。 1930年(昭和5年)創業の「井泉本店」は、まさに粋なとんかつ飲みを楽しむのには最高のお店です。 […]

神田・小川町「ぼたん」 空間と歴史を味わう名店で鳥すき焼き

そろそろ鍋の季節。皆さんはもう鍋で一献かたむけましたか。 東京には様々な鍋の店がありますが、やはり歴史ある名店は一度は訪れたいもの。鳥すき焼きならば、1897年(明治30年)頃創業の神田須田町・いや、昔の町名で連雀町の「 […]

湯島「蘭亭ぽん多」 昼飲みの贅沢、白いとんかつを塩でいただく

とんかつにビールは最高の組み合わせ。奇をてらった派手な今風の店ではなく、できれば老舗がいい。ビールも、”最近になってつくってみました”的なものでなく、長く愛され続けている日本の古参銘柄と合わせるの […]

蒲田「寿々喜」 1935年創業、鰻の街を代表する名店でラガーとたたき

大田区は古くから鰻を看板に掲げるお店が多い。うな重・うな丼など”ご飯もの”もよいですが、立ち飲みでも鰻が一番人気というお店すらいくつもあります。「蒲田と鰻」というテーマで一度しっかり研究してみたい […]

小樽「みよ福」 大正時代、オタルナイは経済の中心だった。共に育った寿司文化

札幌と小樽はJR函館本線の快速で約30分の距離です。東京と横浜のような、関西ならば京都と大阪のような感覚です。昔は鉄道がこんなに早くはなく、小樽と札幌は別々のエリアとして認識されていたそうですが、いまではちょいと食事と海 […]

青森「大黒寿司」 駅前にあるも地元向け、〆の握りで陸奥湾を味わう

津軽海峡をはじめとした北の海の幸を味わいたい。ついつい北海道まで行ってしまいがちですが、いやいやむしろ、本州最北端の都市を知らずして北海道に渡るべからずですよ! 青森といえば、イカやホタテ、ウニにアワビなどが名物。田酒を […]

岩本町「あそび割烹 さん葉か」 洒落すぎていない、それがイイ!気鋭の銘割烹誕生

角打ち・立ち飲み、中華や食堂、大衆酒場に料理屋、さらにはバルにオーベルジュなど、お酒を飲む場所、飲食店といっても様々なジャンルがあります。皆さんはどんなタイプがお好きですか?私はお酒がある場所は全方位が領域というか、大好 […]

吉祥寺「築地玉寿司 吉祥寺店」 チェーン店でも使い道を考えるとイイことも

皆さんは多店舗展展開のお寿司屋さんを使いますか?私は結構な頻度で利用しています。どういうときにかというと、父親や親族との落ち着いた飲食だったり、簡単な接待なんていうシチュエーションで。 本サイトを御覧の皆さまはチェーン店 […]

月島「おしお」 お昼から飲んじゃう?摘みとしての”もんじゃ”について

東京の郷土料理としてすっかり定番となった「もんじゃ焼き」ですが、私は実はあまり馴染みがありません。下町育ちの友達と学生の頃は初めて食べに行きましたが、不思議な食べ物だなとおもったのが最初の体験です。もんじゃ焼きのお店でわ […]

1 / 512345