レストラン

築地「トミーナ」 場内唯一のイタリアン、瓶ビール片手にガザミを独り占め

いよいよ移転まで一年を切った築地市場。間接的とはいえ飲食に関わるものとしてその行方は気になります。何より市場で働く皆さん、仕入れに集まる飲食店や小売店の方の負担が少ないことを願いたいです。 築地の場内には市場関係者向けと […]

サッポロビール庭園「サッポロビール庭園 ヴァルハラ」 北海道を飲む、食べる。非日常がここにある。

1989年竣工、北海道を代表するビール会社サッポロビールの道内唯一の現役工場「サッポロビール北海道工場」。恵庭岳を源流とした豊富な水資源と広大な農産環境に囲まれた環境は北海道大地の恵みそのものです。 開拓以前から野生のホ […]

三ノ宮「ニューミュンヘン神戸大使館」伝統の2度注ぎで黒ラベルはニューミュンヘンビールに

神戸三宮(Syupoのタイトルは駅名に準じて三ノ宮)で美味しいビールが飲みたいとき、地元の方がまず最初に思いつくお店はここ「ニューミュンヘン」でしょう。 1964年創業、神戸の老舗ビヤレストランです。430席もある巨大な […]

名古屋「ザコーナー ハンバーガーアンドサルーン」 名古屋発、グルメバーガーとクラフトビールの素敵なペアリング

[提供:キリンビール] 昨今ブームのグルメバーガー。皆さんはもうお気に入りのお店はありますか? 日本のファーストフードではハンバーガーとアルコールの組み合わせはメジャーではありませんが、海外では当たり前のペアリング。とく […]

小平「ステーキハウス ビッグベア」 ステーキ✕黒ラベル、言うまでもなく相思相愛

10月6日、小平は学園東町にステーキハウス「ビッグベア」がオープン。チェーン店のようにみえますが、実はこれが一軒目。今後も出店していく予定だそうで、小平発のステーキ業態に注目です。 US産のアンガスビーフを990円(15 […]

高田馬場「コットンクラブ」 馬場のオシャレ飲みランドマーク、JAZZ生演奏も

学生街で知られる高田馬場。飲みの場では学生向けの激安飲み放題をうりにする大箱居酒屋のイメージが強いですが、立ち飲みやリーズナブルなやきとり屋など、大人も楽しめる赤提灯も少なくありません。 むしろ、むかし馬場で飲んでいた人 […]

千種「サッポロビール名古屋ビール園浩養園」 名水の里と呼ばれた土地に残る近代産業の余韻

名古屋の中心地・栄から地下鉄で2駅の千種は、その昔名水の里「古井村」と呼ばれるほど湧き水が豊富な土地で、現在も古井戸がいたるところに残されています。氏神の高牟神社には名水百選に選ばれる井戸があり、マンションや大学、ショッ […]

札幌「ビヤケラー札幌開拓使」 発祥の地の風格を味わうビヤホール

日本人がつくるビールの歴史は今から140年前、北海道で始まります。当時は官営のビール醸造所で、北海道を開発するための官庁・北海道開拓使の直営工場として誕生しました。ミルウォーキーやミュンヘンといった世界のビールの名産地と […]

東銀座「日東コーナー」since1958 古き良き銀座の佇まいで昼飲みを

銀座という街は、知れば知るほどおもしろい。散々歩いている道でも、ちょっと視点をずらすだけで新たな発見があります。 路地裏の街角中華も、古い飲食店ビルの地階に入る郷土料理屋も、さほど有名店ではなくたって、やはり特別な雰囲気 […]

浅草「アサヒスカイルーム」 お膝元ならぬ、お膝上!本社のスーパードライは格別の味

東京圏に在住の方だけでなく、日本全国からアクセスがあります。東京に訪れた際の飲み歩きにお役立ていただけるよう、引き続き記事を増やしてまいりますので、今後ともどうぞご贔屓に。 東京の飲み歩きといえば、サラリーマンの聖地こと […]

札幌「サッポロビール園」 唯一無二の聖地、乾杯をもっとおいしく

1876年、日本人初のビール醸造の地・札幌。札幌のビールの歴史は国営の北海道開拓使麦酒醸造所として始まります。払い下げ後は札幌麦酒となり、その後合併により日本麦酒となり、戦後にサッポロビールの名に戻り、今年で141年目を […]

小樽「ニュー三幸」 衰退から一大観光都市へ、常に煌く星がある

小樽で60年以上続く老舗ビヤホール「ニュー三幸」は、狸小路のサッポロビール直営ビヤホール(現ビヤホールライオン狸小路店)と並び、北海道開拓のなかでビールが親しまれてきた歴史を今に伝える貴重なレストランです。 創業は195 […]

銀座「ニユートーキヨー数寄屋橋本店」 麦酒のランドマークが帰ってきた!復活のNTB

東京・数寄屋橋交差点はここ数年で大きく姿を変えています。阪急がテナントとして入っていた東芝ビルは東急プラザ銀座に生まれ変わり、技術立国・日本の象徴的存在のひとつだったソニービルも間もなく建て替えがはじまります。 そして数 […]

経堂「ベコ太郎経堂店」 せんべろの次はコスパステーキ!晩杯屋新業態

都内を中心に27店舗を展開する晩杯屋。当初は駅前の小箱の立ち飲みでしたが、最近は秋葉原店など百席近くある着席型も登場。それでも、コンセプトはブレることなく誰でも気軽に使えるコスパ系せんべろです。 そんな晩杯屋が本格的な新 […]

札幌「ビヤホールライオン狸小路店」 北海道最古のビヤホールは大正生まれ

日本人がはじめてビールをつくった地・札幌。 ホップや大麦などのビール原料の生産といった一次産業、ビールづくりに欠かせないエネルギーの鉱業と生産の二次産業、鉄道や道路といった物流の確保といった分野までを含めて、札幌生まれの […]

1 / 3123