豊島区-池袋

池袋「やきとん ひなた池袋東口店」 かしら味噌だけじゃない、進化したひなたが登場

当たり前ですが、焼鳥は鶏肉です。ですが「やきとり」とひらがなで書くと鶏ではなく豚、やきとんの意味になります。最近は区別なく使われるようになりましたが、そんな表記で別けるという文化ができるほど、東京は焼鳥・焼とん天国です。 […]

池袋「大門」 家族経営の温もりを感じる、大衆酒場の王道を味わう

池袋の駅周辺は老舗のもつ焼き屋が多い。それは戦後の東京の発展と深い関係があります。   昭和初期の池袋は、国鉄の東海側と東北を結ぶ物流の大動脈でした。現在は湘南新宿ラインがそのルートをつかって東海道線と宇都宮線 […]

池袋「マルヨシ」 始発までやってる!ねぎ焼きが名物の鉄板焼きバル

池袋駅は駅を堺に両側の雰囲気は大きく異なります。怪しさ満点の北口、おいしく素敵な居酒屋の多い西側、そしてサンシャインと若年層向けのお店が多い東口。それぞれ個性があるのですが、のんびりと飲みたければ絶対西側がおすすめ。 が […]

椎名町「やまちゃん」 ひと駅隣、素敵な商店街に美味いもつ焼あり

西武池袋線の椎名町駅。池袋からたったひと駅なのに、そこはまるで別世界。下町のような大衆感と中央線・西武線の都心部沿線にあるような気取った感じがほどよくミックスされた街が広がります。 駅を降りるとすぐに現れる商店街。そうそ […]

池袋「うな達」 鰻を楽しむ大衆酒場といえばここは外せない

旧区役所の裏、昔ながらの鰻で飲める大衆酒場があります。うな重やうな丼などもありますが、お客さんの9割は普通の酒場として利用しています。大衆価格の鰻が人気で蒲焼き・白焼きも1000円前後でいただける貴重なお店です。 駅から […]

池袋「男体山」 見逃してはいけない、いいんだよ老舗の店

男体山を教えてくれたのは地元の飲食店に勤める、いわばこのエリアのプロのような人。木金は午前3時までやっているということで、仕事帰りによく利用されているのだそう。創業40数年、もつ焼きの多い池袋でも力強い一軒です。 池袋駅 […]

池袋「リカーショップ常磐」 ぶくろで一番のディープゾーンへようこそ

本日ご紹介するお店は、Syupoをご覧になられている飲み歩きが大好きな酒場ファンの皆さまの中でも、とくに経験値をつんでレベルを上げた方のみにオススメしたい一軒。初心者はだれかベテラン飲兵衛が一緒でないと、100%店の前で […]

池袋「かめや」 比較的ゆったり飲める昼焼鳥ならこちら

池袋は24時間やっている居酒屋が多く、午前中から開ているお店もポツリポツリとあって、明るい時間から飲みたい人には実にうれしい街。もしかしたら山手線のターミナル駅の中で一番昼酒に優しい街かもしれません。 とはいえ明るい時間 […]

池袋「桝本屋酒店」 心地よきかな都心の立ち飲みコーナー

都会が砂漠というならば、酒屋はそこに湧き出す癒しのオアシスだ。どんなに街が殺伐としていても、升で角を打てば、そこは一瞬にして心地よい空間になる。なんだ、東京も結構いいじゃないか。仕事帰りにふらりと立ち寄って軽く飲めば気分 […]

池袋「千登利」 北口飲み屋陣の老舗で煮込み

池袋北口の老舗「千登利」は戦後間もない昭和24年の創業。池袋で今も残る飲み屋では最古参といえるお店です。もっとも、池袋は古いお店が多いので街の酒場は平均年齢やや高め。若者が一晩中騒ぐ街なのに、そうした老舗飲み屋の店内は静 […]

池袋「クランド サケ マーケット」 日本酒好き憧れの地になる?

日本酒は奥が深いです。昔の等級制だったころのお酒はとにかく飲兵衛向けの銘柄がメインでした。その後、アル添についての論議や本物のお酒というものは「純米」である、という流れが起き、その後の地酒ブーム、そして吟醸こそナンバー1 […]

東池袋「大林酒店」 お酒に囲まれてほろ酔いタイム

池袋には角打ちが多いです。山手線の駅では最多の6軒!なぜ池袋の酒屋は、店で飲ませるという方式を残したのか、それは街の歴史と大きく関係がありそうです。 という話を書くと長くなりますので、ご興味がある方はそちらの専門家の書籍 […]

池袋「バル・デ・リコ 池袋駅前店」 老舗酒場の新業態

大衆酒場好きにはお馴染みの居酒屋「清龍」。池袋や歌舞伎町、新橋などにお店があり、蔵元直営ということから自前の銘柄「日本酒清龍」などのお酒類がとにかく安いのが特長。実は「清龍」という名前以外のお店もあり、有楽町の「はないち […]

池袋「笹屋」 怪しい北側にある飲兵衛シェルター的存在

今回紹介するお店は池袋駅東口から北上したところ。 女性陣にはパルコの先で伝わり、男性陣にはヤマダ電機、ビックカメラの先ということでおわかりになるかと思いますが、とにかくこのあたりはオーラがおかしい。 いやいや、歌舞伎町の […]

池袋「二合」 暖たか立ち飲み、お財布やさしく今夜も酩酊

「味よし、客よし、値段よし」を看板に掲げる小さな小さな立ち飲み屋さんが池袋にあります。 駅から歩くこと10分。酔っ払っての梯子酒には厳しい距離にあるからこそ、ここの酒場には落ち着きやお客さん同士の一体感が守られています。 […]

1 / 41234