福岡県

博多「遊心」 連日連夜祭りの賑わい。料理よし、価格よし、雰囲気よし

福岡中心部は、どこもかしこも餃子屋さんだらけ。餃子の激戦区「蒲田」や「宇都宮」にも引けを取らない店数と、なにより観光客向けになりすぎていない地場感が強い店が多いのが特長です。 大衆中華のひとつに餃子があるとか、今流行りの […]

小倉「大太鼓」 居酒屋を愛するものならば、とろけてしまうだろう

酒場の魅力の一つに、空間の色っぽさというものがあります。脈々と街の変化の中で受け継がれた飴色の空間。わかりやすく言えば、「レトロ」や「年輪」という言葉になるのですが、絵に描いたような昭和の風情がよいのではありません。 作 […]

折尾「高橋酒店」 100年角打ちへようこそ!酒と人が織りなす魅惑の世界

酒屋の片隅で飲むことを、飲食店と呼び分ける意味として「角打ち」という言葉が定番化していますが、”角打ち”は東京や大阪で生まれた言葉ではありません。 東京では、「立ち飲み」や、古くは「もっきり」と呼 […]

博多「旭軒 川端店」 中洲新橋で60年、ここにしかない特別ラー油で

福岡はラーメンやうどん、モツ鍋といった大衆食がどこよりも賑やかです。九州全土からちゃんぽんやとんかつ、焼きうどんなども入り交じるようになり、さらにコテコテの楽しい雰囲気を演出しています。 名物のひとつである餃子も、熱々の […]

博多「住吉酒販」 九州の旅の玄関で、今飲むべき日本酒を知る

JR博多駅はここ数年で大きく変わりました。駅ビルの再開発、九州新幹線の開通や、最近は隣接する郵便局の跡地も含めた大規模開発によって誕生したKITTE博多やJRJPタワーも竣工し、大変な盛り上がりです。いま東京でも人気のア […]

博多「三喜屋酒店」 新幹線改札まで徒歩3分!こんな立地に古典角打ちがある

九州は角打ち発祥の地ですし、酒屋で飲めるお店は九州全土に多数あります。人口あたりの角打ちの数は東京・大阪を抜いて福岡県が一番です。(塩見なゆ調べ) 福岡県といっても、一番多いのは北九州市なのですが、中心地の福岡市も意外と […]

1 / 11