神奈川県

長津田「TORIS倶楽部」 地元で人気の焼き鳥店

  こんにちは! 長津田でお仕事が終わった帰り、このまま帰るのもいいけれど少し開拓したいなーと思いつつ駅前を散歩。なるほど、東側は再開発が進みチェーン店が並びますが西側は昔ながらの商店街という雰囲気です。 これは西側にイ […]

元住吉「呑々」 オリエンタルの3号店で魚を楽しむ

  こんにちは! これだけ東京中の飲食店を周っているといろんな人から、◯◯線沿線で飲むならどこがいい?なんて聞かれます。都内と周辺のベッドタウンまではお任せあれ(笑 東急東横線ならば、祐天寺「ばん」、自由が丘の「ほさかや […]

【閉店】藤沢「久昇 本店」 銘店の味を心ゆくまで味わう

こんにちは! 皆さま、普段ベースにしている街から何キロくらいが飲み歩きの範囲でしょう。 私は東京を中心にだいたい50キロくらいかしら。 藤沢がちょうど50キロ程度ですので、私の日常の西の端はここまでかなぁー。 「駅前にい […]

小田原「海席 魚國」 港町小田原を心ゆくまで味わう

こんにちは! 小田原は城下町であり、宿場町であり、港町でもあります。近代になってからは横浜・東京へ通勤圏でありベッドタウンという顔ももっています。 街歩き好きとしては実に興味深い街で、よくお散歩にきています。箱根も近いで […]

鎌倉「お食事処 郷」 古都散策の昼食に

こんにちは 休日のとある日、お師匠とどこか飲みに行こうといういつもの展開になりました。立石かしら、小岩もいいですねー。あ、でも海がみたいなぁー。お魚をつまみにきゅっと冷えたビールや日本酒を飲む、、、うん、そちらのほうが良 […]

溝の口「酒蔵十字屋 新」 立ち飲み女子会in溝の口

こんにちは 全国各地に飲み友だちがいます。これって、すごーく幸せなことだと思いませんか^^ 都内各地の酒場で「おーい、なゆちゃん、今日は何軒目?」と言われたり、 遠方に行けば現地の飲み友だちが乾杯のためにお出迎えしてくだ […]

鶴見「立ち飲みコーナーとしまや」 それはもうディープです

こんにちは  私、どんなお店でも一人ではいっていっていますが、それでも「いゃ、ここは無理」なんてお店は年に2軒はあるものです。 男性でも不慣れな方は一人では躊躇するでしょーなんて雰囲気がゆんゆんしているところね。 お師匠 […]

鶴見「長寿庵」 街に愛される老舗の蕎麦屋

こんにちは とある日、お師匠と二人、鶴見をお散歩しています。特にあてがあるわけでもなく、ただのお散歩ですのであっちへふらふら、こっちへふらふら。 ちゃんとお散歩しているんですよ、ブログのタイトル通りに。あ、ここは神奈川で […]

溝の口「かとりや 溝口店」 赤星の似合う店

こんにちは 新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 たくさんのコメントをありがとうございます。今年もどうぞ応援してくださいませ☆彡 大晦日とお正月三が日は記事も書かずに朝から飲み続けでした […]

武蔵小杉「串焼 文福」 名物カレー煮込みが食べたくて

こんにちは 今日はクリスマス・イブ。そして、休日。皆さま、良い一日にを。そして、シャンパンをはじめスパークリングワインで乾杯☆彡 あ、サンタさんがもし読者さまで居たら、飲み過ぎにご注意ください。今夜は夜勤ですからね☆ 私 […]

大和「一軒め酒場 大和店」 ブレない安心感

こんにちは 酒場好きはあんまりチェーン店って好きじゃない人が多いですよね。私は、うーん、お店によるって感じかしら。 生ビールだったら「ビヤホールライオン」や「キリンシティ」で飲みたいですし、大人数なら「清龍」「天狗」「養 […]

鶴見「丸松屋酒店」 仕事帰りに通いたい角打ち

こんにちは 夕日を見ていると飲みたくなって来ません?日が沈むとともに、私のコアタイムがスタートです(笑 これではまるでドラキュラのようですね さてさてとある日、横浜市鶴見区のクライアントと打ち合わせ。なかなか難題もありま […]

平塚「お刺身居酒屋 伊勢屋 花水店」 アジフライ最高♪

こんにちは 昨日は寒かったですねー。そんな日に限って薄手のコートを選んじゃったから震えていました それでも不思議。飲んだ後はさほど寒さも感じません☆彡 そうそう、最近飲み歩く範囲がさらに広がりました。めざせ、各県100店 […]

鎌倉「天昇」-地魚が嬉しい地元密着の立ち飲み屋

  せっかく海が近いのに、何も食べずに東京へ帰るのはもったいない 商店街よりも路地裏を、鶴ヶ岡八幡宮と駅の間ではなく、地元の人が集う場所を・・・ んん!? 怪しげな路地を発見。この奥に名店の予感! なんとも言え […]

戸塚「はしごや」 一軒目はランチから

こんにちは 涼しくなり、はしご酒しやすい絶好の飲み歩き日和ですよねビール欲は落ちますが、それに反比例して日本酒の欲求が伸びてきます。 結局、なんだかんだで年がら年中お酒をたしなみ続けるわけです(笑 さて戸塚にやってきた私 […]

4 / 512345