新宿区-新宿

新宿三丁目「ナドニエ」 先生方、あのどん底に姉妹店が出来ました

1951年(昭和26年)、新宿・角筈の寄席・末廣亭の近くに、一軒の居酒屋が誕生しました。それは、新宿の中心といっても過言ではなく、文豪や映画監督、歌手、ダンサー、大学教授まで、新宿に集う人々の坩堝として、現在まで様々な人 […]

新宿「番番」 昭和51年創業、いまや新宿の酒場史に残る銘店

本日は新宿の番番へ。古くから当サイトをご覧頂いている皆さんにはお馴染みの、筆者・塩見なゆが学生時代からの行きつけ酒場です。新宿で大衆・老舗・コの字カウンターなど銘店の要素がすべて詰まった貴重なお店です。場所は歌舞伎町の入 […]

新宿三丁目「ハベスピ」 飲み放題のクランドがついに焼酎専科で登場!

日本酒を高品質・多品種で揃え、そのすべてのお酒を閉店まで好きなだけ飲み比べができるという独特なシステムで評判となったクランドサケマーケット。池袋からはじまり、その後浅草、そして渋谷、新宿へと出店していきました。同様の業態 […]

新宿三丁目「クランドサケマーケット 新宿店」 知られざる銘酒と出会う夜

皆さん、普段どんな日本酒を飲んでいますか?昔から都市部に進出している大手酒蔵の白鶴や月桂冠、高清水などでしょうか。それとも、ご自分の地元のお酒や、好きな地域の日本酒でしょうか。 辛口地酒ブーム、そして昨今の獺祭や十四代な […]

新宿「つるかめ食堂」 この街で食べるから美味しいんだ!母娘揃って常連です

新宿のつるかめ食堂。この街に浸っている人ならば誰もが一度は食べているであろう「ソイ頭」が名物の食堂です。創業から60年と少し。思い出横丁のなかでも古株で、戦後復興から高度経済成長、バブル崩壊後の踏ん張り、そんな新宿の変化 […]

新宿「テムジン」 福岡中洲生まれの屋台餃子が東京に登場

福岡の中心街といえば、博多、中洲、天神の3エリア。九州の人はお酒好きが多いので、その中心ともいえるこの福岡中心地はそれはもう素敵な酒場がびっしりと立ち並んでいます。さらに中洲といえば屋台。豪快に焼き上げる鉄板料理のお店が […]

新宿三丁目「のぶ太郎」 ぶんご商店系・知る人ぞ知る銘店になりそう

新宿区役所の裏にある歌舞伎町の魚系大衆酒場のぶんご商店。偶然飛び込んでからすっかりファンになってしまい、ここSyupoや各媒体でも度々紹介させて頂いてる、いま私の中でナンバーワンの新宿の”居場所” […]

新宿「ぶんご商店」 歌舞伎町の奥深く、奇跡の空間で極上鮮魚

本日ご紹介するお店は、新宿歌舞伎町の中にあります。それも、区役所通りとか、靖国通りなどの表通りではなく、かなりの裏路地にあります。ドラマとかだったら、何かストーリー展開が発生しそうな怪しい雰囲気いっぱいの路地を歩いて行く […]

新宿「カミヤ」 煙の向こう、歌舞伎町の別世界

新宿・歌舞伎町というと、なかなか大衆酒場で飲むという感じではないかもしれませんが、探してみると結構いいお店があるものです。眠らない街の独特な雰囲気を持ちつつも、安くて美味しくて暖かく、新宿ならではの魅力がつまったお店があ […]

新宿「ばるぼら屋」炭水化物でビールが進む、深夜のゴールデン街

たまにはいつもと違ったお店を紹介しましょう。 いえ、もちろん酒場ですし、ビールも飲むのですが。 今回ご紹介するのは新宿で飲む人にはシェルター的な存在の「ばるぼら屋」。区役所裏のバーばるぼらのご主人が始めたゴールデン街の酒 […]

新宿「タイ料理レストラン ジンラック」 歌舞伎町の奥はどこまでも

よなよな、東京のどこかで終電コース、はたまた初電帰宅を繰り返している筆者。朝までコースを過ごすことの一番多い街はやはり新宿です。あぁ、なんて不良なんでしょう。いや、お酒飲みはこれくらい遊んだ方が良いかしら(笑) ゴールデ […]

新宿「加賀屋 西武新宿駅前店」 迷いに迷ったあなたへ

もつ焼きの暖簾分け店の代名詞、「加賀屋」。 東京を中心に展開しており、公式(と思われる)では48店舗とのことですが、実際はもっと多い。 もつ焼き「かみや」を上回る規模で展開されており、東京のあらゆる飲み屋街の「加賀屋」や […]

新宿三丁目「吉野」 気分は深夜食堂、二丁目の本命酒場

安倍夜郎作・小学館によって漫画で登場し、その後テレビ化(TBS)され、今日1月31日からは映画の上映も始まる深夜食堂をご存知ですか? 深夜0時から明け方までの真夜中にしか開かないお店を中心に、そこに集うお客さんの人生の一 […]

新宿「あす香」 本場広島の味を遠く離れたこの街で

新宿って、なんでも揃う街ですよね。 あえてどこかへに行かなくても、この街で完結してしまいます。 幼いころの私はよく祖母と映画を見ていたのですが、中村屋でカレーを食べて、コマ劇で映画を楽しみ、高野フルーツパーラーでパフェを […]

新宿「陶玄房」 改めて問う、居心地の良い酒場とは

非現実な空間に、程よい緊張感。魅惑のお酒に店ならではの看板料理。自宅ではなく、あえて外食する理由はそこにあるのでしょう。 さらに言えば、それに独特な心地よさというものが加わってきます。この心地よさという要素がなんともあや […]

1 / 1012345610